妙光寺の啓翁桜【見頃速報2022】~3月開花の早咲き桜

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

鳴滝に春の訪れを告げる【啓翁桜】

早咲き桜での穴場度では☆5つレベルの「七面山妙光寺」(しちめんさんみょうこうじ)。地元長崎でも、同寺の啓翁桜については案外知られていません。

その原因は、お寺前の車道が鬼狭いため。

ソメイヨシノに先立って開花する「啓翁桜(けいおうざくら)」は、まっこと素晴らしいのですが……。

マイカーは非推奨ですが、バイク、路面電車、路線バス、徒歩でのアクセスでならゴリ押しです!

例年の見頃は?

3月中旬~下旬

※気候条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

【2022】3月15日(火)現地確認!

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

満開!

スポンサーリンク

アクセス

住所長崎県長崎市鳴滝3丁目420

参拝客用の駐車場はあるけれど

七面山妙光寺(長崎市) 駐車場までの車道幅が、車一台ギリッギリの鬼狭さ。

だから、対向車とランデブーすれば、地獄のバック走行を強いれられます。

バイク所持者なら、それをアクセス手段とするのがベストです。

最寄りのコインパーキング【30分/100円】

Top24パーキング中川1丁目

住所:長崎県長崎市中川1丁目3

「妙光寺」まで距離1.5キロ、徒歩30分

タクシー予想料金:820円

最寄りの路面電車 電停

新中川町

「妙光寺」まで距離1.5キロ、徒歩30分

タクシー予想料金:870円

タクシー料金は、「タクシー料金検索 – JapanTaxi」 で調査したもので、目安の一つに過ぎません。

フォト集

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜 見頃を迎えると、鳴滝の歩道に看板が立ちます。

ネット全盛だからこそ、昔ながらの告知方法に、古き良き時代の風情を感じます。

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜
七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜 七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

烽火山ふもとにある妙光寺駐車場から、桃色の衣をまとった啓翁桜が参拝客を出迎えます。

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜
七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜 七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

本堂前の光景。花見のメインエリアです。

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)

天を突き破らんばかりに生長した竹林は見どころの一つ。

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜 七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

感嘆の声を漏した「ハクモクレンの巨木」。

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜

梅も花開き、境内は百花繚乱の様相を呈します。

七面山妙光寺(長崎市)七面山妙光寺(長崎市鳴滝)七面山妙光寺(長崎市鳴滝)七面山妙光寺(長崎市鳴滝)

本堂で参拝を済ませ、ポニー、ヤギさんの見送りにほっこりしながら、帰路につきました。

七面山妙光寺(長崎市)七面山妙光寺(長崎市)

時間があれば、108段の階段を踏破し、奥の院からの雄大なロケーションをご覧ください。

大村公園(長崎県大村市玖島)のギョイコウ(御衣黄)

以上となります。

妙光寺で次ぐに咲く桜は、緑の桜「御衣黄」(ギョイコウ)です。

【早咲きの寒桜 長崎11選】〈1~3月〉

長崎県の河津桜、早咲く桜、寒桜

「元旦桜」から「鍋島邸の緋寒桜」、

「佐々の河津桜」まで

画像をクリック】

早咲きの河津桜(寒桜)【見頃速報2022】~長崎の名所12選!
【ソメイヨシノ前に咲く桜】総まとめ!ソメイヨシノ以前に咲く「早咲き桜」(寒桜、河津桜など)だけでも、...


【長崎トレンド情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


基本情報

住所長崎県長崎市鳴滝3丁目420  
桜の本数50本程
夜間ライトアップなし 

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image