長崎 梅の6大名所【見頃速報2022】~梅まつり特集!

長崎県の梅の名所

~春の目覚め~

長崎県の梅園 BIG5

  霊長類史上最高スケールで、大特集

※ALL現地取材※

  1. 【梅の本数トップ3】

      「島原城 300本」  

      「虎馬園 400本」

        「佐世保市日宇町の梅園 400本」

  2. 「入園料」:すべて無料。

    島原城の駐車場:1回330円。

    プラス、「島原城天守閣への入館料」:大人550円、小中高生280円、幼児無料。

スポンサーリンク

【見頃速報2022】

見頃の梅園【マップ】

ただ今「見頃」

原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町)

「虎馬園」

(長崎市 3/10 見頃)

 

✔現地レポはリンク先で。


梅以外


ハウステンボスのチューリップ祭(長崎県佐世保市)
「ハウステンボスのチューリップ祭」 が満開!

河津桜・寒桜

七面山妙光寺(長崎市鳴滝)の啓翁桜 諫早公園の大寒桜、諫早眼鏡橋

「妙光寺の啓翁桜」 見頃

(長崎市3/15)

「諫早公園の大寒桜」 見頃

(諫早市3/10)

✔現地レポはリンク先で。

見頃カレンダー

島原城(長崎県島原市)の梅園 松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の梅
「島原城」 「松森天満宮」

梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅 御館山稲荷神社(諫早市宇都町)、梅
「梅園身代り天満宮」 「御館山稲荷神社」

原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町) 佐世保市日宇町の梅園
「虎馬園」 「佐世保市日宇町の梅園」

公的な見頃速報「島原城のみ」発信。

  1. 2月上旬~下旬

      島原城【梅の花】開花情報

      「梅園身代り天満宮」

      「松森天満宮」

      「御館山稲荷神社」

  2. 2月下旬~3月中旬

      「原種梅林 虎馬園」 

      「佐世保市日宇町の梅園」

※気候条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

梅園マップ【すべて網羅】

「イベント」

「島原城梅まつり」

島原城梅まつり2019
島原城梅まつり2019 島原城梅まつり2019 島原城梅まつり2019

2022開催日:【未定】

例年2月中旬の日曜日。「古野梅苑」にて。

お茶会やぜんざい、ヨーヨーなどの出店、ケータリングカーで、「花も団子」も一挙両得!

しまばら“浪漫”ひなめぐりん【3000体のひな人形】

しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)

島原城の梅と同時期に開催「しまばら“浪漫”ひなめぐりん」。

メイン会場「島原城観光復興記念館」は見逃し厳禁(入館無料)。

現地レポ!

しまばら“浪漫”ひなめぐりん【2022】日程

2月11日(金)~3月14日(月)

詳細は公式ページで


✔以下、梅園を紹介!


【1】「島原城」

島原城(長崎県島原市)の梅園
しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、人間ひな行列 島原城(長崎県島原市)の梅園

最強!無双!県下№1

紅梅……!白梅……! 約300本ッッッ!!!

そのスケール、県下最高峰ッッッッッッ!!!!

(ビシィィぃ)

可憐な梅に、白亜の天守閣。

日本人の琴線に触れる鉄板名所です。

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県島原市城内1丁目1182
公式サイト島原城 公式サイト
梅の本数300本 
駐車場[有料]一般車両330円
入場料無料

現場レポ!

【2】「原種梅林 虎馬園」

原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町)
原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町) 原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町)、幾夜寝覚

180種・400本の梅が乱れ咲く!

それが植木のまち・長崎市松原町にある「虎馬園」(こうまえん)

元自治会長だった方が、貴重な梅を集めて2002年に開園。

今ではメディアに登場するほど人気過熱。

例年の見頃:2月下旬~3月上旬

住所長崎県長崎市松原町1533番地
梅の本数400本 
駐車スペースあり
入場料無料

現場レポ!

【3】「梅園身代り天満宮」

梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅
梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅 梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)、例大祭丸山くんち(丸山華まつり)、長崎検番踊り

境内を紅白に染める梅の花

観梅SPOTの双璧!長崎の「松森天満宮」と「梅園身代り天満宮」。

梅園身代り天満宮の梅、その開花は長崎に春の訪れを告げます。

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県長崎市丸山町2-20
梅の本数15本 
駐車場なし
拝観料無料

現場レポ!

【4】「松森天満宮」

松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の梅
松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の梅 松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の蠟梅、2017.1.16/1

Japaneseの皆さーーーん。【耳よりより情報】

学問の神様「菅原道眞公」を祀る名社として、長崎人に深く親しまれる「松森天満宮」

ただ、「梅の名所」としては、ややマイナー。

しかーし、梅の本数35本に、「蝋梅」や「しだれ梅」が境内に華を添えます。花だけに。

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県長崎市上西山町4-3
梅の本数35本 
駐車場[無料] あり
拝観料無料

現場レポ!

【5】「佐世保市日宇町の個人梅園」

佐世保市日宇町の梅園
佐世保市日宇町の梅園 佐世保市日宇町の梅園

圧巻!400本のしだれ梅

佐世保南部に位置する日宇町。山間部をドライブすると突如現れる、総数400本のジャンボ梅園。

とある男性が40年もの年月をかけて造成した「リアル梅源郷」でR。

知る人ぞ知るThe 穴場を、

キレイな写真でガッツリ紹介!

※無料開放※

例年の見頃:2月下旬~3月上旬

住所長崎県佐世保市日宇町1719
梅の本数400本 
駐車スペースあり
拝観料無料

✔佐世保人以外は難所。事前に地図をLet’s ガン見。

現場レポ!

【6】「御館山稲荷神社」

御館山稲荷神社(諫早市宇都町)、梅
御館山稲荷神社(諫早市宇都町)、梅 御館山稲荷神社(諫早市宇都町)

御館山に春の目覚め

源為朝ゆかりの「御館山稲荷神社」。

諫早随一の名社では、2月の幕があがると、可憐な梅が主役に躍り出ます。

例年の見頃:2月上旬~下旬

住所長崎県諫早市宇都町61−1
梅の本数50本 
駐車場あり
拝観料無料

現場レポ!

以上となります。

観梅巡りをFull満喫してください!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image