長崎県が世界に誇る「梅の4大名所」【見頃&梅まつり】を超特集!

城、梅園身代り天満宮、松森天満宮、虎馬園

【観梅ファンタスティックッッッ!! ~春の幕開け~】

「世界中で祝福される!長崎県の梅園四天王」

     霊長類史上最高スケールで大特集

  1. すべーて現地取材した「ガチまとめ」です。

  2. 梅の本数トップ2には、は、

      • 「島原城 300本」

      • 「虎馬園 400本」

    が君臨しています。

  3. 「入園料」(拝観料)はすべて無料。

    ただし、島原城内にある駐車料金は一般車両330円。+島原城天守閣への入館は、大人550円、小中高生280円、幼児無料。

スポンサーリンク

「イベント」

「島原城梅まつり」

島原城梅まつり2019

島原城梅まつり2019 島原城梅まつり2019 島原城梅まつり2019

2020開催日:2月23日(日)

例年2月中旬の日曜日。「古野梅苑」にて。

お茶会やぜんざい、ヨーヨーなどの出店、ケータリングカーで、「花も団子」も一緒に楽しましょう。

【島原城七万石のガチ!3000体のひな人形】「しまばら“浪漫”ひなめぐりん2020」

しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、島原城観光復興記念館
しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、武家屋敷 しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、島原城観光復興記念館

しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、島原城観光復興記念館 しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、雛人形、水都 島原かんざらし喫茶

島原城の梅園が見頃を迎える頃に開催される「しまばら“浪漫”ひなめぐりん」!

島原市各所で展示される雛人形の数、県下敵なしの3,000体!

差し当たり、同じ島原城内にある「島原城観光復興記念館」は見逃し厳禁です(入館無料)。

現地レポはコチラ!

しまばら“浪漫”ひなめぐりん【2020】の日程

2月22日(土)~3月8日(日)

イベントの詳細は、公式ページをご覧ください。

各梅園2020の【見頃速報!】

  1. 2月7日見頃 「梅園身代り天満宮」
  2. 2月10日見頃(7部咲き) 「島原城」

例年の「見頃の時期」

✔公的な見頃情報を発信するのは「島原城公式ページ」のみです。

  1. 2月上旬~下旬

      • 「島原城」  島原城【梅の花】開花情報

      • 「梅園身代り天満宮」

      • 「松森天満宮」

  2. 2月下旬~3月中旬

      • 「原種梅林 虎馬園」 

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

ではでは、梅園紹介をスタートッ!!

コスモス園の場所【すべて網羅】

【1】「島原城」

島原城(長崎県島原市)の梅園
しまばら浪漫ひなめぐりん(島原市)、島原城観光復興記念館 島原城(長崎県島原市)の梅園

紅梅……28本ッ!白梅……257本ッッ!計約300本ッッッ!!!

そのスケール、宇宙規模ッッッッッッ!!!!

春の足音を告げる可憐な梅。その背景には白亜の天守閣……

確実、完璧、最終的かつ不可逆的に日本人の琴線に触れるツインモンスター!

つまりは?!さぁ島原城へ花見にお行きなさい、でっす!!

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県島原市城内1丁目1182
公式サイト島原城 公式サイト
梅の本数300本 
駐車場[有料]一般車両330円
入場料無料
問い合わせ0957-62-4766

現場レポはコチラ!

【2】「原種梅林 虎馬園」

原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町)
原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町) 原種梅林 虎馬園の梅(長崎市松原町)、幾夜寝覚

4ヘクタールに180種・400本の梅が乱れ咲く!

それが植木のまち・長崎市松原町にある「虎馬園」(こうまえん)

元自治会長だった方が、貴重な梅を集めて2002年に開園。現在では県下有数の梅の名所として、すっかりお馴染みの存在となりました。

例年の見頃:2月下旬~3月上旬

住所長崎県長崎市松原町1533番地一円
梅の本数400本 
駐車スペースあり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【3】「梅園身代り天満宮」

梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅
梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅 梅園身代り天満宮(長崎市丸山町)の梅

梅園身代り天満宮が最も絵になる時期!

天満宮といったら、梅は切っても切れない間柄。

是非足を運んで、梅園身代り天満宮(うめぞのみがわりてんまんぐう)の梅を五感いっぱいで堪能してください。

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県長崎市丸山町2-20
梅の本数15本 
駐車場なし
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【4】「松森天満宮」

松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の梅
松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の梅 松森天満宮(松森神社)、長崎市上西山町の蠟梅、2017.1.16/17

諏訪神社、伊勢宮とともに長崎三社に数えられる「松森天満宮」。学問の神様「菅原道眞公」を祀る名社として、長崎人に深く親しまれています。

なのですが、「梅の名所」であることは案外知られていません。同じ市内に鎮座する「梅園身代り天満宮」の方が梅の名所としては知られた存在。

んがしかーし、梅の本数だけでいえば、実は「松森神社」が35本と倍以上の大差をつけて勝っているのです。

それだけでなく、1月中旬に咲く「蝋梅」(のうばい)など珍しい種類も植樹されています。

なので、超穴場で収まっている現状はあまりにもったいない。

今の30倍は注目されて欲しい梅の名所です。

例年の見頃:2月上旬~中旬

住所長崎県長崎市上西山町4-3
梅の本数35本 
駐車場[無料] あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

以上となります。数は少ないですが、粒揃いなドリームチームでっす!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image