長崎ランタンフェスティバルの場所と〈アクセス方法!〉

スポンサーリンク

長崎ランタンフェスティバルの「会場」と「その場所」を超ガイド!

長崎ランタンフェスティバル(湊公園・新地中華街)

旧正月にかけて長崎中が中国色に染まる「長崎ランタンフェスティバル」。

その会場の場所とアクセス方法について、【ランフェスの達人 】が完全ガイドします。

✔長崎ケーブルメディア『なんでんカフェ』で、ランフェスの達人として番組出演(2020年2月3日放送)

問合せ 095-822-8888

(長崎市コールセンターあじさいコール)

ランタンフェスティバル【2023日程】

1月22日(日)2月5日(日)

✔ランタン消灯時間:22時

1/22(日) 18時~

1/23(月) 12時から点灯

新型コロナ等の影響で、開催中止・順延になる場合があります。

 

長崎ランタンフェスティバル(湊公園・新地中華街) ランタンフェスティバルの龍踊り、十善寺龍踊会・鶴鳴学園長崎女子高  (中央公園)
豪華絢爛な「中華街」のランタンオブジェは、20:30以降で イベントは、観衆の少ない「中央公園」で

長崎ランタンフェスティバルの会場は、

  1. メイン会場の「新地中華街」
  2. サブ会場の「中央公園」
の2か所が主会場となります。

この2会場の地図上の位置を、まずは完璧に把握してください。なぜなら、

  • 高頻度のイベント開催

  • 充実しまくりな露店数

  • 観覧席・総合案内所あり

と重要性がすこぶる高いので。

そして、この2会場では、

  • 「中央公園でイベント見物を」

  • 「湊公園でのランタンオブジェ見物は20:30以後と」

とハッキリ分けて楽しむのが、怒涛の人込みを避けるコツです。

次に「中華街」と「中央公園」を核会場にして、その周囲に位置する

  1. 「新地中華街」エリア
  2.   • 「孔子廟」   「中華街」⇔「孔子廟」の歩き方【写真付き地図】

      • 「唐人屋敷」   「中華街」⇔「唐人屋敷」の歩き方

      • 「浜んまち」   「中華街」⇔「浜んまち」の歩き方

  3. 「中央公園」エリア
  4.   • 「中島川公園(眼鏡橋)」   「中央公園」⇔「中島川公園」の歩き方

      • 「興福寺」   「中央公園」⇔「興福寺」の歩き方

の2エリアに大別します。そして、核会場の2か所でイベントを楽しみながら、その合間を縫ってエリア内の会場を巡ると効率的です(エリア内は徒歩圏内)。

「中華街」⇔「中央公園」のアクセス方法

ランフェス会場の場所【現地で要確認】


✔以下、「長崎中華街」(メイン会場)への各アクセス手段の解説です。

「該当するアクセス手段」を〈目次からクリック〉してください。


【乗用車でのアクセス】

高速道路利用なら「ながさき出島道路経由」で。

このルートだと、終点からメイン会場の「長崎中華街」まで、200メートルの近距離です。このルートが断固オススメ!

「長崎多良見IC」⇒「長崎バイパス経由」⇒「西山町」経由だと、土日祝日は長崎市中心部で渋滞にハマります。

通行料金は、「ながさき出島道路経由」なら普通車で130円高いだけ。

「九州自動車道・鳥栖ジャンクション」⇒「長崎自動車道」へ

「長崎IC」

「長崎IC」⇒「ながさき出島道路」へ(普通車100円)

オランダ坂トンネルを抜け、ながさき出島道路終点の交差点から右折し、200メートル程進めば中華街周辺となります。

〈特報〉ランタンフェスティバル期間中【中華街は大渋滞を起こします】

長崎ランタンフェスティバル(新地中華街)の大渋滞
実際の写真

ランフェス期間中の夜間、特に土日祝日の夜は尋常でない渋滞です!

(ランタンフェスティバルの来場者数は、2週間で100万人です。)

「渋滞を回避できる」ランフェスの駐車場 特別編はコチラ!】

爆安!【30分/50円&最大600円】長崎ランタンフェスティバルの駐車場
ノープランで来たら【駐車場難民】間違いなし!「特に土日祝日」まずは、コチラをガン見ください ...

ランフェス会場への「路面電車のアクセス方法」【全網羅】

路面電車(4号系統崇福寺行き)

路面電車を利用の際、

  • 「ランフェス会場 最寄りの電停」と「目的会場までの乗り方」

を一覧にまとめした。確実にお役に立てます!


✔【乗用車でのアクセス編】はこれにて終了です。


【JR長崎駅からのアクセス】(新地中華街まで)

JR長崎駅(長崎県長崎市尾上町) 長崎ランタンフェスティバル(長崎新地中華街)

「路面電車」利用

「路線電車」が安価かつ便利です。マシンガンのような便数でなので、待ち時間ナーシ。(料金:大人130円[固定])。

「長崎駅前 電停」で「1号系統 崇福寺行き」路面電車に乗車⇒

「新地中華街 電停」で降車

「タクシー」利用

「長崎駅」⇒「新地中華街」 予想片道運賃:1,080円[1]タクシー予想料金は、「タクシー料金検索 – JapanTaxi」 で調査したもので、一目安に過ぎません。

ランフェス会場への「路面電車のアクセス方法」【全網羅】

路面電車(4号系統崇福寺行き)

路面電車を利用の際、

  • 「ランフェス会場 最寄りの電停」と「目的会場までの乗り方」

を一覧にまとめした。確実にお役に立てます!


✔【JR長崎駅からのアクセス編】はこれにて終了です。


【長崎空港からのアクセス】(新地中華街まで)

長崎空港(大村市) 長崎空港(大村市)

「高速バス」利用が特A級に便利です。

「出島道路経由の高速バス」に乗車し、「長崎新地ターミナル」で降車すれば、「中華街」まで徒歩1分!

【高速バス】「長崎空港」⇒「長崎新地ターミナル」まで

料金:大人1,000円/小人500円

時刻表

【レンタカー】でのアクセス

「長崎空港」⇒「新地中華街」まで距離35キロですので、高速道路利用を断然推奨します。長崎空港から最寄りの「大村IC」から「長崎IC」までは料金930円です。

「長崎IC」から「新地中華街」までのアクセス方法・駐車場については『車でのアクセス』を熟読ください。

ランフェス会場への「路面電車のアクセス方法」【全網羅】

路面電車(4号系統崇福寺行き)

路面電車を利用の際、

  • 「ランフェス会場 最寄りの電停」と「目的会場までの乗り方」

を一覧にまとめした。確実にお役に立てます!


✔【長崎空港からのアクセス編】はこれにて終了です。


以上となります。~満足度200%なランタン観光となりますように

最新の情報とは異なる可能性があります。

必ず事前に、取材先の公式サイトか電話などで確認をとってください。

写真と文章は、【出典を明記】していただければ、【引用として転載自由】です。

ただし、

 出典なしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターへの無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます。)

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日現在])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

脚注・出典

↑ 1. タクシー予想料金は、「タクシー料金検索 – JapanTaxi」 で調査したもので、一目安に過ぎません。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image