オオムラザクラ【開花速報2021】~美しさは神!国指定天然記念物

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ
大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ、大村神社 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ

大村公園の桜はソメイヨシノだけじゃない!【オオムラザクラがあーる】

日本のさくら名所100選の「大村公園」では、4月上旬になると、ソメイヨシノが舞台を降り、代わって「オオムラザクラ300本」が主役に躍り出ます。

がく片が通常の倍の10枚、花びらは多いもので200枚にも及び、その優美さは、サトザクラ(八重桜)のなかでは極致といえます。

つまーり…

大村公園では、満開のオオムラザクラで、まだまだ花見上演が途切れません!(キリリッ)

スポンサーリンク

例年の見頃は?

4月上旬~中旬

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

【2021】オオムラザクラ 正確な開花情報!

4月6日(火)満開!

【2021】4月5日(月)現地確認!

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ、大村神社

満開!

【駐車場マップ】〈公園最寄りはココ!〉

大村公園(長崎県大村市玖島)の駐車場
臨時駐車場

住所:長崎県大村市玖島1丁目丁目45-3

駐車場は、花まつり期間中の臨時を含む計5か所。収容台数450台とぶっとんだ広さ(場所は地図にマークしています)。アーンド無料。

ですが、見頃を迎えた土日祝日の正午ごろだと、満車率が高くなります。

国指定天然記念物「大村神社のオオムラザクラ」は、拝殿前の2本

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ、大村神社

「オオムラザクラ」とは?

昭和16年、大村の女子師範学校の教官をされていた外山三郎氏が、多くの里桜(八重桜)の中から発見し、学会に報告し、命名された大変珍しい品種です。里桜が変形し固定したものと思われます。がく片と花びらの数が多く、すべての花が二段咲きであることが大きな特徴です。がく片10枚、花びらは少ないものでも60枚で、多いものは200枚にもなります。

二段咲きとは、八重桜を二重にした格好で咲き、下の花を外花、上の花を内花といいます。初めに外花が咲き、続いて内花が咲いて一つの花になります。花の直径4cmほどにもなり、花の色は蕾の時はえび茶で、だんだんピンクになっていきます。オオシマザクラ系の一つと思われます。

オオムラザクラは大村市の市花となっています。

引用大村市/オオムラザクラ

学名:Prunus lannesiana ‘Mirabilis’

素人の感想でいえば、「貴婦人のごとき優美なサトザクラ」の趣き。長時間眺めていても、見飽きることがない気品さに満ちてます。

ルーツは、平戸の亀岡公園の【ニドザキザクラ】

平戸のニドザキザクラ(亀岡公園)

オオムラザクラの原産地は、平戸の亀岡公園(平戸城内)にあった「ニドザキザクラ」で、現在では若木に植え替えられています。

そのニドザキザクラは、愛子様像(明治天皇の外祖母)前に、10数本あります(案内板付き)。平戸に立ち寄った際は、是非鑑賞ください。

※「達人Navi平戸」さんに見頃情報を教えていただきました。いつもお世話になっております。

「西光寺」(佐世保市)のものは、樹齢250年以上!

西光寺(佐世保市上柚木町)のオオムラザクラ 西光寺(佐世保市上柚木町)のオオムラザクラ

西光寺(佐世保市上柚木町)のオオムラザクラ

その平戸から1753年頃に移植された西光寺のオオムラザクラが、現在でも花開かせます。美しい庭園にそびえる巨木は、深い歴史に彩られています。

※県指定の天然記念物。

オオムラザクラ フォト集

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ、大村神社  
大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ 大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ

大村公園内には、300本が植樹されており、散策しながらまったり鑑賞できます。

オオムラザクラの傘の下で、シートを敷いてお弁当を広げるのも乙です。

ライトアップされた姿は、ファンシーな雰囲気

大村公園(長崎県大村市玖島)のオオムラザクラ、大村神社、ぼんぼり(ライトアップ)

「おおむら花まつり」期間中は、毎夜23時までライトアップされ、フォンシーな趣に酔いしれます。

サトザクラ(八重桜)鑑賞

オオムラザクラの見頃と同時期、「クシマザクラ(玖島桜)」を初め、多種多様なサトザクラ(八重桜)が乱れ咲きます。

その光景は、さながら八重桜の宴です。

【1】「クシマザクラ」(玖島桜)

大村公園(長崎県大村市玖島)のクシマザクラ(玖島桜) 大村公園(長崎県大村市玖島)のクシマザクラ(玖島桜)、大村神社

大村神社前の1本が「長崎県の天然記念物」に指定されている「クシマザクラ」(玖島桜)。

大村公園の八重桜群では、オオムラザクラに次ぐ数が植樹され、見頃を迎えるとオオムラザクラとの美の競演が楽しめます。

【2】「ギョイコウ」(御衣黄)

大村公園(長崎県大村市玖島)のギョイコウ(御衣黄) 大村公園(長崎県大村市玖島)のギョイコウ(御衣黄)

バリエーション無限な桜にあっても稀有な「緑色の桜」です。

【3・4】「ウコン」(鬱金)・「ショウゲツ」(松月)

大村公園(長崎県大村市玖島)のウコン (鬱金) 大村公園(長崎県大村市玖島)のショウゲツ (松月)
「ウコン」(鬱金) 「ショウゲツ」(松月)

「ウコン」(鬱金):コチラも珍しい「黄色の桜」。「ギョイコウ(御衣黄)」と類似しており、筆者では判別できません。

【5・6】「カンザン」(関山)・「ヨウキヒ」(楊貴妃)

大村公園(長崎県大村市玖島)のカンザン (関山) 大村公園(長崎県大村市玖島)のヨウキヒ(楊貴妃)
「カンザン」(関山) 「ヨウキヒ」(楊貴妃)

桜の木には名札が付いているので、品種が一目瞭然。

掲載した八重桜は、その多くが二重馬場に植樹されているので、じっくりと観察してください。

「大村公園のオオムラザクラ」 まとめ

ソメイヨシノとは別の魅力に満ちた桜です

ソメイヨシノでの花見で、大村公園を訪れた方は星の数ほどいるでしょう。しかし、「オオムラザクラ」目的では案外少ないのでは。

ぜひ、その優美を姿を鑑賞してください。ため息が漏れるほどの極美ですから。

その際は、園内に咲く他の八重桜も、一緒に花見巡りしましょう。


↓【Twitterやってます】↓


本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image