食堂いぶ(式見町)~ちゃんぽんを船で出前?【梅宮辰夫ビックリ!】

長崎ちゃんぽん放浪記:第23回

長崎市式見の食堂いぶ

世界で唯一、ちゃんぽんを瀬渡しで出前する「食堂いぶ」

五島灘を望むのどかな港町「式見」。そこに暖簾を構える「食堂いぶ」は、一見するとそこら中にゴロゴロある大衆食堂の趣。

んがっしかし、この食堂いぶは、そんじょそこらの食堂ではなかった。孤島の釣り人へ船でちゃんぽんを届ける。そんな奇想天外な荒業を実行しているのだ。世界は広れーな……

この荒業を「ナニコレ珍百景」、「月曜から夜ふかし」など全国放送で紹介で紹介された食堂いぶ。じゃ、ちゃんぽんの味はドーヨ?っということで突貫しました!

辰ちゃんが満面の笑みを浮かべていた

長崎市式見の食堂いぶでの梅宮辰夫の写真

暖簾をくぐると、写真で微笑む梅宮の辰ちゃんがお出迎え。おかみさんの話だと、「ナニコレ珍百景」の取材時に訪れたとのこと。

お隣の仙人のような髭を生やした人物は、この店の名物おじいちゃん(ぼかしを入れています)。

ベーシックちゃんぽんをオーダー

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

メニュー表には光輝く「特製ちゃんぽん」の文字がR!「どうせ、特製を注文するだろ」という声がモニター越しから聞こえるが、ここは奥歯をググッと噛みしめて我慢。

なぜなら、世にも珍しい瀬渡しちゃんぽんを食レポしなくてはならないから。全国300万のちゃんぽんマニアの期待を裏切ることはまかりならん。

ということで、「と、と、とくせ…普通のちゃんぽん、一丁」と注文した。

これで550円って、何なの?【正気か】

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

ちゃんぽんマウンテンが、筆者の前にドドーンッと君臨する。ワンコイン+50円で、このボリュームって明らかにおかしいだろ。何なの、後で水代3,000円ってボられるの(注:ボられません)。

確定:超コスパのちゃんぽん

ちゃんぽんスープ&麺を賞味する

スープ

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

鳥ガラベースのとっても優しい味。余韻力のあるコクうまスープです。

レンゲから口の中へスープを注げは注ぐほど、幼少の頃から近くの店&出前で食べてきた懐かしいちゃんぽんの味が蘇ります。

ちゃんぽん麺

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

中麺、柔め。これも町のちゃんぽん店のデフォータイプ。

ボリューム満点丸の具材

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

肉魚介系で「豚肉」、「小エビ」、「イカ」、「キクラゲ」、「はんぺん」、「ちくわ」。

お野菜がシャキッと炒められた、「キャベツ」、「もやし」、「タマネギ」。

どれもちゃんぽんにお馴染みの具材で、ボリューム200万点。ちゃんぽんを平らげた後は、満腹満足丸。

「Mr.街のちゃんぽん店」

長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん長崎市式見の食堂いぶのちゃんぽん

特別な具材は入ってないけど、味への妥協なし。そして半端なくボリューミーで低価格。これぞ「The 街のちゃんぽん店」!今では少なくなった、古き良き昭和の気骨を感じるお店です。

それと、龍が描かれた器。昔の街のちゃんぽん店は、この器ばっかでした。懐かしぃ~~。ノスタルジックな気分に浸れました。

マジで島まで出前するの?【ガセか】

神楽島
釣り人のメッカ・神楽島

ちゅんぽんの味は分かった。それで肝心の島まで船でちゃんぽんを出前するいう話はどーなった。騙しか?

って失礼な。ネットで探すと、衝撃の現場写真を公開しているブログを発見。それはこちら「大釣り~一魚一会(大海にロマンを求めて。)」さん。

アチョー!ガチで出前しとるw

なお、島まで出前する際には、色々と工夫しているようです。

船で出前する場合は、ちゃんぽんの麺はほぐす程度で終わらせてスープを多めに入れるなど、配慮もしているという。この海上出前、ちゃんぽんの代金550円に50円プラスで可能とのこと。 なお、沖合2kmまで可能で、器を磯に置けば回収を行ってくれるという。
引用価格.com – 「ナニコレ珍百景」で紹介された情報 テレビ紹介情報

神楽島について

出前先となる意味深な名を冠した「神楽島」。興味のある方はコチラの解説をどうぞです(※長文)。 [1]名の由来は、神話時代に朝鮮半島に出兵した(と伝えられる)神功皇后が、出兵途中でこの島で神楽を舞ったという口伝から。2017年5月には、直径18・8センチ、重さ26キロの謎の鉄球が発見され、世間を騒がせました。式見を望む五島灘の沖合に浮かぶこの島は、太公望(釣り人)垂涎の島です。この島まで釣り人に出前するのは、確固たるニーズがあった訳です。実際に出前しちゃう実行力には、感服しきりですが。

お店のレポート

外観

長崎市式見の食堂いぶのえびす像 長崎市式見の食堂いぶ

お店の外見は、これぞ大衆食堂。店の前には港町らしくエビスさまが鎮座しちょります。

店内

長崎市式見の食堂いぶ 長崎市式見の食堂いぶ

カウンターとお座敷があります。それと漫画が大量に揃ってます。切り盛りはご家族でされているようす。

店の方はとても気さくで、筆者の質問にも色々と答えていただきました。あと立派な髭を蓄えた名物おじいちゃんがいますYO

まとめ

島まで自前するだけじゃない!いぶの魅力

ちゃんぽんを孤島まで出前することは、もちろん話題性抜群です。そこはちっとも否定しません。

でもそれだけじゃなく、ボリューミーな超コスパの料理にもちゅーもーくなのだ。同店を食レポした他のサイトさんを拝見しても、やっぱり圧巻の量。味ももちろんOK。名物おじいちゃんや、気さくなおかみさん?の接客も魅力的です。

次回は特製ちゃんぽんを平らげてやるけん、待っとき!

ということで、〆の感想にイこーか!
「食堂いぶさん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

食堂いぶのメニュー一覧

ちゃんぽん                 550円

• 特製ちゃんぽん                              700円
• シーフードちゃんぽん                               650円

他、皿うどん、焼きそば、ラーメン、うどん、弁当、丼もの、カレーライス、餃子、唐揚など
長崎市式見の食堂いぶのメニュー

 食堂いぶの営業時間

【昼】10:30〜14:00
【夜】17:00〜19:00

店舗情報

店名食堂いぶ
住所長崎県式見町512 地図上の位置
ジャンルちゃんぽん、皿うどん、弁当、丼もの
定休日木曜日
駐車場ナシ?次回入店時に確認してきます。
問い合わせ095-841-1282

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO
【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人 
    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となりますさ)。
    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 名の由来は、神話時代に朝鮮半島に出兵した(と伝えられる)神功皇后が、出兵途中でこの島で神楽を舞ったという口伝から。2017年5月には、直径18・8センチ、重さ26キロの謎の鉄球が発見され、世間を騒がせました。式見を望む五島灘の沖合に浮かぶこの島は、太公望(釣り人)垂涎の島です。この島まで釣り人に出前するのは、確固たるニーズがあった訳です。実際に出前しちゃう実行力には、感服しきりですが。

トップへもどる

Copyrighted Image