ながさきみなとまつり2019【グラバー園から花火が見れるよ!】~「撮影経験者がガチ解説!」

スポンサーリンク

筆者は【現地での花火撮影経験者です】

グラバー園(長崎市南山手町)での打ち上げ花火

ネット情報をツギハギしただけの低質記事ではありません。しっかり現地調査して判明したグラバー園での花火鑑賞SPOTは5か所!

  1. 各鑑賞SPOTの特徴を解説します。
  2. 【30分/50円 or 1日600円打ち切り】の爆安駐車場を紹介します。

「Lovefes2018」で現地撮影しました。

【終了しました】「ながさきみなとまつり2019」花火打ち上げ日程

次の花火大会は、「長崎とっとっと祭り」!

2019年開催日:8月25日(日)。詳細は、公式サイトで発表され次第、記載します。

※案外知られていない穴場の花火大会ですので、人気スポットでも人混みを避けて見れるチャンス大です。

グラバー園で見る打上げ花火!そのメリットは?

【まず最初に】夜間入園は有料です

料金は日中、夜間ともに変わりません。日中に入場料を払いグラバー園に入り、そのまま夜間開園を楽しむこともできます。

ただし、一度退園した場合の再入場時には、当日であっても再度料金を支払う必要があります。
個人大人:610円 / 高校生:300円 / 小・中学生:180円
15名以上の団体大人:510円 / 高校生:240円 / 小・中学生:140円
個人での減免料金(※)大人:300円 / 高校生:150円 / 小・中学生:90円

(※)「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳を料金所」で提示すると、減免料金が適用されます(長崎市民は無料、市外の住民は半額)。団体割引有。

2019年7月時点での入場料金です。

グラバー園(長崎市南山手町)の旧三菱第2ドックハウスからの長崎の夕景 グラバー園(長崎市南山手町)の旧三菱第2ドックハウスからの長崎の夜景

「有料なの~~~」という落胆の声も聞こえますが、その分「水辺の森公園」、「鍋冠山展望台」「稲佐山展望台」のように観衆で溢れかえりません。

それーに、グラバー園は隠れた夕景アーンド夜景の名所でもあります。

特に、旧三菱第2ドックハウスからのロケーションは感涙ものです。

旧オルト住宅(長崎市グラバー園)のライトアップ

そして、明治時代に建立された洋館群も、光のカーテンを帯びた幻想的な姿を鑑賞できます。

かつ、内部の展示物も日中同様に見学可能です。

※「旧グラバー住宅」は、2020年11月末(予定)まで保存修理工事を行うため、外観のみ見学可能です。

ビアガーデン

さらーに、ビアガーデンやってるYO! ✔前日までの要予約制。

詳細は公式サイトで。


✔次に、グラバー園の花火鑑賞SPOTとなる5か所の特徴を解説します。


花火観賞SPOTの場所【写真付きマップ】

現地到着後にご活用ください。

【1】「旧三菱第2ドックハウス 2階テラス」~ロケーション最高

グラバー園(長崎市南山手町)での打ち上げ花火

「旧三菱第2ドックハウス 2階テラス」は、グラバー園内では最も高所に位置し、「打ち上げ花火」、「ライトアップ」、「夜景」の三連コラボを満喫できるPOINT。

ロケーションの雄大さではとびきり№1です。

ライトアップされたグラバー園の旧三菱第2ドックハウス グラバー園(長崎市南山手町)の旧三菱第2ドックハウスからの長崎の夜景

ただそれだけに人気が高く、「ながさきみなとまつり」時では、早期に最前列を確保してください(他の大会では、混雑は緩和されます)。

最前列に立てる人数は20数名。

【2】「旧三菱第2ドックハウス庭園内の展望所」

グラバー園、旧三菱第2ドックハウス前展望所

旧三菱第2ドックハウス前は、池付きの庭園となっており、その先端から打ち上げ花火を鑑賞できます。

グラバー園、旧三菱第2ドックハウス前展望所からの長崎の夜景

花火の背景となる展望所からの夜景です。

【3】「旧リンガー住宅前 庭園」

ライトアップされたグラバー園の旧リンガー住宅

グラバー園、旧リンガー住宅庭園 ライトアップされたグラバー園の旧リンガー住宅

5か所の花火鑑賞POINTでは、最も知れていない穴場。

花見撮影日にチェックしてませんが、目立たない場所にあるため、観衆は(グラバー園内で)おそらく最小でしょう。

グラバー園、旧リンガー住宅庭園からの新世界三大夜景、長崎の夜景

花火の背景となるリンガー住宅前庭園からの夜景です。

【4】「旧グラバー住宅前 庭園(展望所)」~保存修理工事

グラバー園(長崎市南山手町)の工事

工事現場前に設けられた展望所からが鑑賞POINTになります。

工事前の光景

グラバー園(長崎市南山手町)での打ち上げ花火
グラバー園、旧グラバー住宅庭内のハートストーン(ハートの石) 旧グラバー住宅(長崎市グラバー園)のライトアップ

ハートストーンのある展望所からが花火鑑賞SPOTです。

ライトアップされた世界遺産の旧グラバー住宅を一緒に鑑賞できるのがアピールPOINTでした。

2021年からの打ち上げ花火鑑賞でお楽しみください。

【5】「展望所」~迫力満点!

グラバー園(長崎市南山手町)での打ち上げ花火

園内で、打ち上げ花火を間近で鑑賞できるPOINTです。花火本来の迫力を楽しむことができます。

グラバー園の夜間開園(展望所) グラバー園の展望所(夜間)

ベンチもR(あーる)。

爆安駐車場ならココ!【30分/50円&1日最大600円で打ち止め】

松が枝ターミナル駐車場(グラバー園、水辺の森公園駐車場) 牛島パーキング(長崎市栄町)、眼鏡橋近くの駐車場
30分/50円の「松が枝ターミナル駐車場」 土日600円で打ち止めの「牛島パーキング」

グラバー園の爆安駐車場はコチラで!

「グラバー園からの花火」 まとめ

「ながさきみなとまつり」における打ち上げ花火時での観客数は不明です。

ただ、ビアガーデンではある程度混雑するでしょうが、花火鑑賞POINTが分散されていることもあり、園内中が立錐の地なしほどにはならないでしょう。

入場は有料ですが、それだけの価値のある花火鑑賞SPOTです。

ではでは、幻想的な夜間開園のなかで、計1万発の花火をお楽しみください。

グラバー園から見れる「4大花火大会」

大会名開催日時
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日
「長崎Lovefes」 9月下旬~10月中旬の土・日

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

ビアガーデンのイラストは、「いらすとや」のものを利用しました。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image