グラバー園 イルミネーション【200%満足を絶対保障】その攻略法とは?!

グラバー園のイルミネーション

一生ものの思い出にさせます!【本気】

ハイ、大きく出ました!それだけ現地で調べ尽くしているんで、心配ご無用。

さっそくサクサク進みましょう。 

注:グラバー園 冬のイルミネーション「光の庭園」は、「期間限定/有料」( 個人 大人:610円/高校生:300円/小・中学生:180円/団体割引有 )。料金の数倍分の感動を得られますので、ぜんっぜん問題ナシ。

グラバー園 イルミネーション「光の庭園」の日程

2018年11月22日(木)~2019年2月19日(火)

イベント開催中の閉園時間はコチラで。

日程・閉園時間の変更は、グラバー園公式ガイドでご確認ください。

200%満足できる3つの理由【why?】

グラバー園はイルミネーションだけでなく、その周辺が魅力あふれる光のスポットで満ちています。そのすべてを満喫できるよう、

  1. グラバー園のイルミネーションをFull満喫する。
  2. 豪華クルーズ客船が夜間停泊する日に訪れる。
  3. 周辺の夜景・イルミネーションSPOTをまるっと巡る。
この3点セットでグラバー園GOしましょう。そうすれば、満足度がギュンギュン急上昇します。

【理由1】グラバー園「光の庭園」をfull満喫

旧グラバー住宅(グラバー園)のイルミネーション
旧グラバー住宅のイルミネーション

グラバー園のイルミネーションは、ハウステンボスのようなギンギンギラギラなものではありません。もともとグラバー園内に建つ洋館群は、世界遺産の旧グラバー住宅をはじめとして特A級の鑑賞価値をもちます。その洋館群がライトアップされた姿はそれだけでもファンシー。

その幻想的な佇まいに、艶やかなイルミネーションを施こすことで、スタイリッシュに光の世界を演出します。

絵画のような旧オルト住宅【only one】

イルミネーションに彩られたグラバー園内にある旧オルト住宅
グラバー園の旧オルト住宅 ライトアップされたグラバー園の旧オルト住宅

旧グラバー住宅を別にすれば、「イルミネーションされた旧オルト住宅」の美しさは別格。玄関中央の外壁(ポーチ)&長い風雪に耐えた噴水がとびきり印象的。

ガッチリ記念写真を決めましょう。

グラバー印のクリスマスツリー

グラバー園のイルミネーションのクリスマスツリー

「モニュメント 歴史の泉」のそばの小広場にはドォォォーーーンとそびえるクリスマスツリーが。

グラバー園のイルミネーションのクリスマスツリー グラバー園のイルミネーションのクリスマスツリー

ツリーをよーく眺めると立派なひげを蓄えたトーマスグラバーが描かれています。そしてツリーに舞う雪の結晶が、グラバー園に冬のシンフォニーを奏でます。

三浦環前広場でのイルミネーションショー

グラバー園の三浦環前広場のイルミネーションショー

三浦環前広場では、夜間開園中ずっと、蝶々婦人「ある晴れた日に」&葉加瀬太郎「長崎夜曲」に合わせてイルミネーションによる光のショーが開演します。

12月下旬から25日にはクリスマスソングに変更されムード最高潮に!

そしてグラバー園は光に包まれた世界へ

グラバー園、旧三菱第2ドックハウス2階ベランダからの長崎の夜景

心揺さぶるイルミネーションの輝きは、観る者すべてを虜にします。これだけでも十分満足は得られるでしょう。

しかーし、さらなる高み、200%満足の世界へ行っくよ~~~!

【理由2】クルーズ客船が夜間停泊する日をロックオン

グラバー園、旧リンガー住宅庭園からの新世界三大夜景、長崎の夜景
グラバー園からの夜景

年間200~300隻ものクルーズ客船が入港する長崎港。その客船がたまーに夜間まで停泊します。これがガチ狙い目。

なぜ?それは、クルーズ客船が夜間にさんさんと灯りを放つA級ライトアップSPOTだから。グラバー園は夜景の名所ですが、客船が夜間停泊する場合では魅力3割増しに。次に紹介する鍋冠山展望台松が枝国際ターミナルではさらに魅力度度ウルトラupに!

こういう訳だから、どえらい巨船の方が見応えアリ。頻繁に長崎へ来航する世界最大級の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」、「ノルウェージャン・ジョイ」が一押し!

次の2サイトをチェック長崎の日没時間
長崎港へのクルーズ客船の入出港日時   [1]※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください

【理由3】周辺の夜景・イルミネーションSPOTをまるっと巡る

グラバー園周辺は夜景・イルミネーションSPOTがズラーーーッと揃っています。これを隈なく巡るプラチナコースで、最高の感動体験をお約束。

このコースのカギは、斜行・垂直エレベーター「グラバースカイロード」を利用すること。そうすればグルッと周回できます。

夜景・イルミネーションSPOTの場所

【1】グラバースカイロードからの夜景

グラバースカイロードからの新世界三大夜景、長崎の夜景

グラバースカイロード=斜行&垂直エレベーターを乗り継ぎで最終通路が夜景SPOTになっています。路面電車の電停から徒歩3分とは思えない感涙ものの夜景があなたをお出迎え。

【2】鍋冠山公園からの夜景

鍋冠山公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

新世界三大夜景認定の「長崎の夜景」。そのトップクラスの一角「鍋冠山展望台」[2]日本夜景遺産 自然夜景遺産に稲佐山展望台とともに選出。400メートルの登り坂は運動不足の方にはやや難儀な道のりですが、その対価は十二分に得られる夜景です。特にクルーズ客船が夜間停泊する日は、魅力5割増し!


車でのアクセス方法はコチラ

徒歩での行き方はコチラ(片道15分)

【4】グラバー園からの夜景

グラバー園、展望所からの長崎の夜景

グラバー園はイルミネーションでドレスアップされる洋館群だけでなく、各所からキメめく夜景を一望できます。あまり知られていない夜景の名所です。

そのグラバー園の夜景についてはコチラ。

【4】大浦天主堂のクリスマスイルミネーション

クリスマスイルミネーションで彩られた大浦天主堂

2018年に世界遺産登録された大浦天主堂。毎夜夜10:00までライトアップされますが、12月はさらにクリスマスイルミネーションでパワーアップ。

17:00以降は入場できませんが、天主堂前の小広場からファンタスティックな姿を拝めます。

【5】松が枝国際ターミナルからの夜景

松が枝国際ターミナル屋上デッキからの長崎の夜景。クアンタム・オブ・ザ・シーズ

松が枝国際ターミナル屋上デッキは筆者オススメの穴場夜景です。ただし豪華クルーズ客船が停泊する日限定。それ以外は★一つのガッカリ夜景なので要注意。

「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」や「ノルウェージャン・ジョイ」のような世界最大級の巨船がさんさんと灯りを放つ姿を間近で眺められます。見応えあり過ぎ!

詳しくはコチラ。

【6】松ヶ枝公園のイルミネーション

松ヶ枝公園(大浦石橋通り)のクリスマスイルミネーション

例年11月下旬~12月25日にイルミネーションが光り輝く「松ヶ枝公園」。公園のイルミと侮るなかれ。今では大浦地区冬の風物詩としてすっかり定着した素敵やんなイルミネーションです。

詳しくはコチラ。

グラバー園のイルミネーション まとめ

グラバー園のイルミネーションを何度でも楽しんで

紹介したSPOTを一度にすべて巡る必要はありません。これだけあれば、複数回のデートに利用できますし。

グラバー園のイルミは、もちろん最高なのでココをメインに据えて、エレガントあーんどパーフェクトに恋人をエスコートしてくださいなあっと。

グラバー園の夜間開園のパーフェクトガイドはココだ!

グラバー園のライトアップ2018~【夜間開園を遊び尽くす】攻略ガイド
「グラバー園の夜間開園」。その最終完全版なガイド記事を上梓!日程から営業時間、交通アクセス、ライトアップされる「グラバー邸」、そして各所からのキラッキラな夜景までを完全網羅!

基本情報

所在地
 長崎県長崎市南山手町8番1号 地図上の位置
公式サイト
 グラバー園公式ウェブサイト
電飾数
 約30万個(長崎県下での規模
料金
 有料
点灯時間
  17:00~21:30
イベント
 説明
駐車場
 なし
問合せ
 095-822-8223 /✉ nagasaki@glover-garden.jp

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害による処罰の対象となります)。
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. ※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください
2. 日本夜景遺産 自然夜景遺産に稲佐山展望台とともに選出

トップへもどる

Copyrighted Image