グラバー園のアクセスで【最安 & オススメは?】交通手段をすべて解説!

グラバー園(長崎市南山手町)のアクセス


グラバー園への主要アクセス方法は「路面電車」&「車」!

それぞれ最安で済む方法を「観光サイトを運営している地元住民」が解説します。

それぞれ利用する交通手段を目次からクリックして、お読みください。


スポンサーリンク

【車利用】SSS級の「爆安駐車場」を案内するYO

グラバー園には、無料の常設駐車場はナシ。あぁ無常。

さらーに、周辺駐車場の相場は、60分/290~500円と割高。

だか、安心なされよ殿。【30分/50円 or 最大600円で打ち止め】のバカ安駐車場を紹介するでござるから。

まずは「高速道路からのアクセス」から

ながさき出島道路
ながさき出島道路終点

「ながさき出島道路経由」だと、終点から「グラバー園」ふもとまで車で2分です。だから、このルートが断然オススメ!

「九州自動車道・鳥栖ジャンクション」⇒「長崎自動車道」へ

「長崎IC」

「長崎IC」⇒「ながさき出島道路」へ(普通車100円)

オランダ坂トンネルを抜け、ながさき出島道路終点の交差点から左折し、700メートル進めばグラバー園周辺となります。

「ながさき出島道路終点」⇒「グラバー園周辺」のルートマップ

ウルトラお得な駐車場は、次の2か所

松が枝ターミナル駐車場(グラバー園、水辺の森公園駐車場) 牛島パーキング(長崎市栄町)、眼鏡橋近くの駐車場
松が枝ターミナル駐車場 牛島パーキング

※「松が枝ターミナル 駐車場」と「牛島パーキング」の場所(現地で確認ください)

  1. 30分/50円のバカ安「松が枝ターミナル 駐車場」グラバー園観光だけなら、一番お得な駐車場!

    ※客船入港時は、前日の18:00から離岸後1時間は利用不可となります。
  2. 土日に最大600円の打ち止め「牛島パーキング」グラバー園だけでなく、長崎観光に一日を費やすなら、ココ!

    ※眼鏡橋近くの駐車場で、グラバー園までは路面電車でアクセスしなくてはなりません。

それぞれ注意事項はありますが、交通費を抑えるには最適な駐車場です。

「松が枝ターミナル 駐車場」と「牛島パーキング」の詳細については、以下をお読みください。

「30分/50円|松が枝ターミナル 駐車場」

松が枝ターミナル駐車場(グラバー園、水辺の森公園駐車場)松が枝ターミナル駐車場(グラバー園、水辺の森公園駐車場)

長崎県長崎市松が枝町7−16

収容台数60台

 24時間営業

 • 一律    ⇒   30分/50円

夜間最大500円

※国道499号線からの入口が分かりにくいので、下画像をよく確認のこと。

客船入港時は、前日の18:00から離岸後1時間は利用不可

  [1]※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください

【土日に最大600円打ち止め|牛島パーキング】

牛島パーキング(長崎市栄町)、眼鏡橋近くの駐車場

※車高で155cm、車幅で185cmの制限有り。

営業時間は、日・祝日:22:00/平日:23:00まで

牛島パーキング  

収容台数56台

長崎県長崎市栄町3-10

[営業時間] 7:15~23:00(日・祝日:8:00~22:00)

[平日料金]  7:15~23:00 ⇒ 30分/100円

(※最大900円で打ち止め)

[土日祝 料金] 7:15~23:00 ⇒   60分/100円

(※最大600円で打ち止め)

リアルタイム満車/空車情報

牛島パーキング入庫後は、【路面電車でグラバー園へGO】

江崎べっ甲店(長崎市魚の町) 路面電車のめがね橋電停(眼鏡橋)
「江崎べっ甲店」 「めがね橋 電停」


革命的にリーズナブルな「路面電車一日乗り放題券」(大人500円/小学生250円)。その「牛島パーキング」近くの販売所は「江崎べっ甲店」です。

※スマートフォン画面を利用した「モバイル乗車券」の購入方法はコチラで[公式]

(※「グラバー園」をはじめ、「出島」、「長崎中華街」、「オランダ坂」、「平和公園」、「眼鏡橋」、「崇福寺」etcすべて路面電車で行けます。

「稲佐山」のみ路面電車で行けません。そのアクセス方法はコチラ

「牛島パーキング」の最寄りの電停は「めがね橋」です。

「眼鏡橋」にもほど近いので、観光コースに加えると効率的に長崎観光巡りができます。

「牛島パーキング」、「めがね橋電停」、「江崎べっ甲店」、「眼鏡橋」の場所

「めがね橋電停」⇒「グラバー園」への行き方

路面電車(石橋行き) 「めがね橋電停」から5号系統「石橋」行きに乗り、「石橋電停」で降ります。

  1. 路面電車の1回利用の運賃:大人130円/小学生70円(固定)
  2. 「めがね橋電停」⇒「石橋電停」の移動時間:10分程

「石橋電停」降車後は、斜行・垂直エレベーター「グラバースカイロード」経由で第2ゲートから入園すると、200メートルの登り坂をカットできます。

「石橋電停」⇒「グラバースカイロード」⇒「グラバー園第2ゲート」までのルートはコチラで!

【路面電車利用】~とにかく安く済ませるテクニック

路面電車「168号」

地の果てまで乗っても1回乗車で大人130円、小学生70円(固定)と超リーズナブルな長崎の路面電車。

最も利用者の多い「JR長崎駅からのアクセス方法」と、「より安上りとなるテクニック」を解説します。

  1. グラバー園とその周辺だけを観光:「新地中華街 電停」で降りる前に「乗り継ぎ券」をもらわないと運賃の二重払いとなります。
  2. グラバー園だけでなく、長崎観光に一日を費やす場合:駅内で「路面電車一日乗り放題券」(大人500円/小学生250円)を購入するのが断固お得です。

    なぜなら、「グラバー園」だけでなく、「出島」、「長崎中華街」、「オランダ坂」、「平和公園」、「眼鏡橋」、「崇福寺」etcすべて路面電車で行けるので。

    「稲佐山」のみ路面電車で行けません。そのアクセス方法はコチラ

長崎をまるっと一日観光するなら「路面電車一日乗り放題券」を購入するベシ!【鉄則】

JR長崎駅の改札口 長崎駅内の長崎市観光案内所
JR長崎駅の改札口 長崎市観光案内所

JR長崎駅の改札口を通過したらすぐ右手に「長崎市観光案内所」があります。そこが一番分かりやすい販売所です。

※もしくは、スマートフォン画面を利用した「モバイル乗車券」を購入。購入方法はコチラで[公式]

最寄りの「長崎駅前 電停」へ向かいます

  • JR長崎駅 JR長崎駅

    正面にそびえる「歩道橋」に向かって突進します。そして、右手にある階段をあがってください。

    JR長崎駅

    奥(正面から右手)が、「グラバー園行きの電停」となります。

    1系「崇福寺」行に乗車

    路面電車(1号系統崇福寺行き)

    「長崎駅前 電停」から1系「崇福寺」行に乗車。マシンガンのような便数ですので、スマホを眺めていたら、あ”っという間に来ます。

    一旦「新地中華街 電停」で降車

    新地中華街電停(路面電車)

    です。※乗り過ごしても、グラバー園まで行けます。

    「のりつぎ券の請求方法」~「路面電車一日乗り放題券の購入者」はスルーして!

    路面電車ののりつぎ券

    グラバー園まで行く人は「のりつぎ券」をもらわないと二重払いとなります。「手順」は、以下の通りです。

    1. 「新地中華街 電停」で電車が停まったら、運賃(大人130円)を支払う。
    2. その後、運転士に「のりつぎ券を下さい」と告げ、券をもらうこと。
    3. 「新地中華街 電停」から「(5号系統)石橋行」に乗車。
    4. 「石橋 電停」で降車する際に「のりつぎ券」を運賃箱に入れる。

    5系「石橋」行に乗車

    路面電車(石橋行き)

    「新地中華街 電停」から5系「石橋」行に乗車します。

    これまた鬼のような便数なので、数分待てば路面電車が来ます。

    「石橋電停」で降車⇒「グラバースカイロード」⇒「第2ゲート」の省略コースで

    電気軌道(路面電車)の石橋電停

    グラバースカイロード グラバー通り(長崎市南山手町)
    「グラバースカイロード」 200メートルの登り坂「グラバー通り」

    マニュアル通りなら「大浦天主堂 電停」で降車となりますが、そんなもんポイッとな。なぜなら、同電停で降りると、200mの登り坂「グラバー通り」をはぁはぁ歩くハメになりますので。

    「大浦天主堂 電停」次の「石橋電停」で降りて、斜行・垂直エレベーター、通称「グラバースカイロード」に搭乗すれば、この登坂をまるまるカットできます。

    ツウなら皆この鉄板コースを推奨します(ドヤ顔)。

    「グラバースカイロード」は【絶景の宝庫!】

    グラバースカイロード展望所からの風景(長崎市)

    祈念坂からの大浦天主堂と長崎の夜景(長崎市南山手町と相生町の間) 南山手レストハウス正門からの絶景(長崎市)

    「グラバースカイロード・ルート」のもう一つのメリット。それは所々から垣間見えるNAGASAKIらしさに満ちた絶景の数々。

    その絶景POINTと「グラバースカイロード」⇒「第2ゲート」までの行き方はコチラで!

    「グラバースカイロードでグラバー園GO」【絶景10連発!】ルートマップ付
    グラバー園の入園コースとして人気の高い「グラバースカイロード」は、【絶景SPOTの宝庫です!】

    以上となります。ではでは、最高のご旅行を~

    本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

    脚注・出典   [ + ]

    1. ※寄港の日時などは変更なることが間々あるので、事前に長崎市文化観光部 観光推進課事(℡095-829-1314)に確認してください
    スポンサーリンク

    お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

    フォローする

    スポンサーリンク

    トップへもどる

    Copyrighted Image