「鍋冠山公園からの花火大会」~【駐車場情報アリ】撮影経験者がガチ解説!|ながさきみなとまつり2019

スポンサーリンク

筆者は【現地での花火撮影経験者です】

長崎・鍋冠山からの「ながさきみなとまつり」の花火

ネット情報をツギハギしただけの低質記事ではありません。しっかり現地調査して判明したチェックPOINTは次の2点。

  1. 鍋冠山は、まとめサイトのいう穴場ではなく、人気の花火鑑賞スポット。
  2. 展望台近くの穴場SPOTも併せてご紹介します。必読です!

「ながさきみなとまつり2017」と

「長崎帆船まつり2017」 で現地撮影しました。

「ながさきみなとまつり2019」花火打ち上げ日程

2019年7月27日(土) 7,000発

•      〃      7月28日(日) 3,000発

日程の変更・中止は公式サイトで。


鍋冠山での花火鑑賞|4つの要チェックPOINT


【POINT1】駐車場は「早くに埋まります」

「ながさきみなとまつり」での鍋冠山展望台の駐車場
「ながさきみなとまつり」で満車となった駐車場

花火大会日では、公園駐車場は打ち上げ時刻よりかなり前に満車となります。特に「ながさきみなとまつり」では正午前にジ・エンドです。

    要チャックポイント

  1. 公園駐車場の料金は無料。駐車スペースは32台分。
  2. 公園周辺に、時間貸し駐車場(コインパーキング)はありません。
  3. 公園周辺での路駐は、マッハで違反切符を切られるのでご注意を。

公園駐車場以外で、最寄りの駐車場は「グラバースカイロード付近」となります。

グラバースカイロード グラバースカイロード垂直エレベーター

鍋冠山は中腹まで、斜行・垂直エレベーター、通称「グラバースカイロード」が通っており、そこを降りて徒歩15分で展望台に着けます。

グラバースカイロード周辺の駐車料金の相場は30分/100円で、近くのグラバー園ふもとの相場60分/290~500円よりは割安です。

「料金」から「場所」まで、グラバースカイロード周辺駐車場についてはコチラ。

「グラバースカイロード」⇒「鍋冠山」までの歩き方はコチラ。

多少遠くなるけど、激安を求めるならコチラで【30分/50円&最大600円で打ち止め!】 ※最寄りの電停から路面電車「石橋行き」の乗車し、「石橋電停」で降車。グラバースカイロードから鍋冠山展望台まで歩いてください。

【POINT2】花火打ち上げ時での込み具合

「ながさきみなとまつり」では激込!【穴場?!トンデモナイ】

「ながさきみなとまつり」での鍋冠山展望台

はい、証拠写真。正午には三脚で展望台最前列が埋まります。「鍋冠山」は花火撮影のメッカで、市内最大の花火大会「ながさきみなとまつり」では、九州中からガチ勢が集結します。

まとめサイトが、鍋冠山(と稲佐山展望台)を「ながさきみなとまつりの穴場」と吹聴していますが、明確な誤りです。

(※そもそも、そういったサイトのほとんどは、現地調査をせず、ネット情報をテキトウに切り貼りしているだけです。)

ながさきみなとまつりでの鍋冠山公園での花火大会
ながさきみなとまつりでの大混雑

✔「ながさきみなとまつりの花火」以外では、混雑さは大分解消されます

展望台内の混雑度でいえば、「長崎帆船祭り」、「とっとっと祭り」、「Lovefes(ラブフェス)」の3大会では、「ながさきみなとまつり」ほど立錐の地なしとはなりません。

ただ、花火打ち上げ数が、「ながさきみなとまつり」より激減します。

【POINT3】展望台そばに穴場スポットあり!

ながさきみなとまつり2015(鍋冠山途中からの花火)

展望台から約200メートル下った歩道がその穴場ポイントです。

展望台からの花火光景とほぼ遜色ありませんので、候補地にして問題なしです(民家に近いのでお静かに鑑賞ください)。

鍋冠山公園展望台までの徒歩ルート 鍋冠山展望台への徒歩ルート

鍋冠山展望台を迂回して244段の階段を降り、歩道を50mほどくだった先にあります。

※穴場ポイントの位置は、写真付きの地図で確認ください。

鍋冠山展望台への「アクセス情報」

車のアクセスについて

鍋冠山公園の【車のアクセス & 駐車場情報】が3分で丸分かり!
『鍋冠山公園』までの「車のアクセス方法」と「駐車場情報」が、たった3分で丸分かり!最高峰の長崎の夜景を堪能してください。

徒歩での行き方

鍋冠山公園への徒歩の行き方  ~往路編【絶対迷わない】
長崎の夜景のメッカ「鍋冠山公園」。この公園へは、徒歩15分で行けます!この公園へは、徒歩15分で行けます!大事なことなので(ry 写真と地図上でのルートをもちいて、絶対迷わないよう完全ガイド。途中にある絶景の数々も併せてご紹介。

タクシーでのアクセスと予想運賃について

鍋冠山へのタクシーの行き方【料金・距離は?ズバッと解説!】
鍋冠山へのタクシーアクセス情報【保存版】本稿では、 鍋冠山公園でのタクシー利用の注意点 ...

新世界三大夜景認定「長崎の夜景」との競演

鍋冠山公園からの新世界三大夜景、長崎の夜景
鍋冠山展望台からの夜景

鍋冠山展望台から見れる4大花火大会

大会名開催日時 花火打ち上げ時の込み具合
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日 
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日 (※激込)
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日(予想)
「Lovefes(ラブフェス)」 9月下旬~10月中旬の土・日 (予想)

この4大会の共通の特徴。それは長崎の夜景との贅沢すぎるコラボレーションが楽しめること!長崎の夜景の最高峰「鍋冠山」

そこからの夜景との花火の競演は、まるで万華鏡の世界。言葉を失うような非日常の光景が眼前に広がります。

「鍋冠山の夜景」~140%満喫するための3つのポイント【感動写真付き!】
稲佐山と並ぶ長崎の夜景の最高峰「鍋冠山公園」。「徒歩で行ける」などの3大ポイントを知れば、その極上の魅力を堪能し尽くすことができます!他の夜景サイトにはない「まる得情報」と「とびっきりの写真」で解説します。

「鍋冠山展望台からの花火」 まとめ

鍋冠山公園からの花火大会(長崎帆船祭り)

「ながさきみなとまつり2019」では、鍋冠山展望台は大混雑が予想されます。花火打ち上げ数は半減しますが、7月28日(日)の方が観客数は少ないでしょう。

両日とも、公園駐車場に停めるには相当早くに訪れなければ厳しいです。気合入りまくりのガチ勢以外は、鍋冠山(グラバー園)ふもとの駐車場に停めるか、路面電車で石橋電停で降り、「グラバースカイロード」経由で展望台まで登るのが賢明です。

それ以外の交通手段はタクシーとなります。

ではでは、人混み上等、お祭りフィーバアァァァーーーな雰囲気のなかで、計1万発の花火をお楽しみください。

【追記】『稲佐山展望台からの花火』~花火撮影経験者が完全ガイド

稲佐山山頂展望台からの長崎帆船まつりの花火
稲佐山展望台からの花火

長崎の夜景のシンボル「稲佐山展望台からの花火大会」について、ガチ解説しました!

アクセス方法についても完全ガイドしていますので、ご覧ください。

稲佐山の花火大会~【交通アクセスをガイド】撮影経験者がガチ解説|ながさきみなとまつり2019
「稲佐山展望台からの花火鑑賞」について、現地での【花火撮影経験者が徹底解説】!さらに「交通アクセス情報」についても完全ガイドしました。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image