「岩戸観光ガーデン」(雲仙市)【そうめん流しでのおすすめメニューを大紹介!】

そうめん流し食べ歩記:第3回

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し
岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し 岩戸水神の水汲み場、役小角の石像、ハートストーン(雲仙市瑞穂町)

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し 岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

今年のそうめん流しに「岩戸観光ガーデン」は◎

それは、鬼推しセットメニューがドーンと存在するから。

店周囲の爽涼POINTはほどほどだけど、近場に「天然水の水汲み場」と「S.G.P.P(スーパーグレート パワースポット)」もあります!

それでは、サクサクとイってみよー。

スポンサーリンク

駐車場

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町) 岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)
駐車場入口 駐車場

40台分あり

店舗に隣接しています。

そうめん流し場チェック

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

駐車場から階段を降りると、青モミジに囲まれた風情溢れる「岩戸観光ガーデン」が視界に入ります。

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

屋内に座敷席があり、こちらで食事することも可能。

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

グリーンシャワーをふんだんに浴びたそうめん流し場は、「蝉時雨」、「小川のせせらぎ」、「天まで伸びた竹林」、「木立の木漏れ日」がすべて揃った「THE 避暑地」。

ただそれだけに、虫さんが好む環境なので、虫よけスプレーを携帯した方がベター。

✔店に着いたらテーブルを決めて、料金を先払いするシステムです。

爽涼POINT

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

使われなくなっているそうめん流し台の先には……

岩戸水神の水汲み場、役小角の石像、ハートストーン(雲仙市瑞穂町)岩戸水神の水汲み場、役小角の石像、ハートストーン(雲仙市瑞穂町)

「岩戸水神の水汲み場」がR(あーる)。清涼な天然水の採水地として、島原市民の往来が絶えません。

岩戸水神の天然水をご所望なら専用ボトル持参で。

※現場には柄杓などの水汲みグッズが常備されています。水汲みの際は、岩戸観光ガーデンには駐車せず、付近の駐車スペースに車を停めてください。

岩戸水神の水汲み場のハートストーン

岩戸水神の水汲み場、役小角の石像、ハートストーン(雲仙市瑞穂町)

水汲み場をガン見すると……。

「カップル」(破局寸前を除く)、「ご夫婦」(離婚寸前を除く)は這いつくばってでも探し出すのです!(発見難易度はギガ低いです)。

【パワースポット】「役小角の石像」

岩戸水神の水汲み場、役小角の石像、ハートストーン(雲仙市瑞穂町)

水汲み場には古い石像が建立されています。

江戸時代、島原藩主のお殿さまが修験道を修業した神官に降雨祈祷を祈願させた石像。とのこと(現地の説明版より)

マイナスイオン(死語の10乗)をたっぷり浴びたところで、いよいよ、そうめん流しをいただきましょー。

【良コスパ】「岩戸定食 1,500円」

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

お店の名前を冠した「岩戸定食」をオーダー。

そうめん流し台が起動して、水がグィングィン回り始めればテンション激熱ッ!

【1】「そうめん」

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し 岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

古代ギリシアの哲学者、「ソクラテス」(紀元前469~前399)は弟子にこう諭しました。

「島原でマズいそうめんとかマジありねぇ?」

そもそも、島原半島(厳密には南島原)がかの有名な「島原そうめんの原産地」だから、マズいとかナイ、清々しいほどナイ。

おまけにそうめん流しに使用する湧き水は、環境省認定の名水だし(名水百選)。  

そうめんのガチ勢になると、製麺メーカーの違いで好みが分れるのだろうけど、ぶっちゃけ筆者の舌はそんな高性能ではナシ。

だからココに宣言する。

島原のそうめん流しは、「岩戸観光ガーデン」を含め、軒並みウマーーーーーし!!!(握りこぶし)

※筆者は、島原半島(というか長崎県本土)のそうめん流しをコンプリしてます。

つゆ:薬味は「刻みねぎ」、「生姜」、「柚子胡椒」。つゆのお替り用のポット付きです。

「ニジマスの塩焼き」

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

味的には「やまめの里のヤマメ」の超インパクトには届かなかったけど、身のボリュームなら岩戸観光ガーデンに軍配が上がります。

皮がパリパリ丸で、塩加減も絶妙。

「唐揚げ」

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

むむっ、伏兵発見!

ちょっと甘めの唐揚げは、「衣サクッッッッ、お肉がジューシーーーーーーッ!」って、「マンネリ表現過ぎるだろ!いい加減にしろよ!!」と激怒されそうだけど、この唐揚げだったら寸分違わず大袈裟じゃナイ。うん、ウマい!

岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し 岩戸観光ガーデン(長崎県雲仙市瑞穂町)、そうめん流し

「棚田米を用いたおにぎり」、「冷奴」もうまうま。

【S.G.P.P】〆は「岩戸神社」でご参拝

岩戸神社 (岩戸神社洞窟)   島原半島長崎県雲仙市瑞穂町岩戸神社 (岩戸神社洞窟) 島原半島長崎県雲仙市瑞穂町

岩戸観光ガーデンの駐車場出入口から目と鼻の先に「岩戸神社の参道入口」があります。

天孫降臨感が半端ナイ、S.G.P.P(スーパーグレート パワースポット)「岩戸神社」へは、岩戸観光ガーデンでの食後に是非立ち寄ってもらい、その清浄な空気感をバシバシ感じてください。

参道入口から拝殿まで10~15分ほど歩きますが、苔むした参道は風情に溢れていますし、食後の程よい運動にもなります。

✔参道入口付近に駐車スペースがあります。参拝の際は、岩戸観光ガーデンの駐車場には車を停めないでください。

 岩戸観光ガーデンの「営業時間」・「定休日」


✔【必読】岩戸観光ガーデンの営業期間は、4月~9月までです。

※4月~9月以外は要予約。

11:00~21:00

定休日:10月~3月、4月の火曜(祝日の場合は翌日)。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

以上になります。

筆者の食レポは、毎度、毎度の褒め褒め左衛門だけど、それを差し引いても、「岩戸定食」には1,500円の価値が十二分にあります!

【通(つう)によるガチまとめ】~長崎県のそうめん流し10選~

長崎県そうめん流し

長崎県本土のそうめん流しをコンプリ!食べた者にはしか分からない特選情報満載。

画像をクリック】

店舗情報

店名岩戸観光ガーデン(イワトカンコウガーデン)
住所長崎県雲仙市瑞穂町西郷丁2333
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん
問い合わせ0957-77-3040

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image