「千々石 やまめの里」(長崎県)【そうめん流し&ヤマメの塩焼きを実食!】

そうめん流し食べ歩記:第2回

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り
やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

【ヤマメが美味!】。びっっっくりするぐらい美味ぃぃぃぃーーーーーい!

令和最大の衝撃だわ、コレ(ちょっぴり大袈裟)。

いや、そうめんもウマウマでした。けど、それが霞んでしまうほどの味覚破壊!

なので解説は「ヤマメの塩焼き」から。

やまめの里は雲仙市千々石の山中にあり、場所は分かりにくいです。

本稿末尾に、車でのアクセス方法を、「ルート付マップ」と「写真」で解説しています。ご利用の際は【目次の〈8.やまめの里の「アクセス」と「駐車場」〉をクリック】してください。

スポンサーリンク

メニュー

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

やまめの里の特徴は、何といっても「ヤマメメニューの充実度」。

定番の「塩焼き」から「刺身」、「姿焼き」、「背切り」までが勢揃い(すべて800円)。

流しそうめん系定番の「ところてん」・「唐揚げ」もない、「ヤマメ・そうめん・棚田米おにぎり」に的を絞った直球勝負の品揃えです。

【1】「ヤマメの塩焼き 800円」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣りやまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

「でっ?肝心の味はドーヨ?」な話ですが、『ブランド魚のアジ』てな感じ。アジは海の鯵です。

上品でなめらかに口溶けする脂が、高級なアジに類似しとるんです。口にしたその瞬間で渓流魚のK点越えっスわ。

若干藻の香りがしましたが、川魚特有の臭みはナシ。まったくナシ。たぶん犬でも分からん。

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

姉さん、卵です。

ヤマメの卵をいただけるなんて、俺、本当に幸せです(感涙)

プチプチ卵、上品な苦みがある内臓、どちらもウマし!

※やまめの塩焼きには、レモン、大根おろし付き。

訪店は2019年。2020年は「ヤマメの刺身」を絶対喰いたいっス(筆者を含め「また来店したいです♪♪♪」の決め台詞は、ある種、グルメ系記事の常套句だけど、「ヤマメの刺身」はガチ。ぜっぜんガチ。絶対ウマいと確信できるから)。

【2】「ヤマメの刺身 800円」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

公約達成!📯

やっぱし、ウマウマしたっ。

脂の乗りが完全に海水魚、それも青魚系。サーモン6:アジ4のハイブリッドな感じで、刺身醤油との相性がSSS級。

これは是非賞味して欲しいっス。それに(未食だけど)「姿焼き」・「背切り」もたぶんイケる!

【3】「そうめん流し 500円(一人前)」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

そうめんは一人前2束分。

だしの薬味は「刻みネギ」、「生姜」、「柚子胡椒」。だしのお替り用ポットは付いてきます。

そうめん流しとヤマメの塩焼きで、中年男性、略してオッサンなら腹7、8分。女性ならちょうど良さげ。

若い男性なら、おにぎりなど軽いものを追加してもいんじゃナーイ。

「棚田米のおにぎり 1個130円」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り清水の棚田(長崎県小浜市千々石の棚田展望所から)

「やまめの里」は、棚田百選に選定された「清水の棚田」の上部に位置しています。

その清水の棚田米を使ったおにぎりは、「清涼さ無量大数の水で栽培された」のが一口瞭然。だって無駄な雑味が皆無だもの。

そうめん流し場チェック

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

流しそうめん用4人掛けテーブル×13席、座敷×4の構成。店に着いたらテーブルを決めて、料金を先払いするシステムです。

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

流しそうめんはできないけど、小上がり席もR。

爽涼POINT

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

そうめん流し席の目の前は千々石川上流。渓流のせせらぎをBGMに、絶品そうめんをいただけます。

そのまま食堂から渓流まで降りて、沢遊びできますYOー

🎣「ヤマメ釣り」

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

食堂の周辺では、普賢岳の湧き水を使って約10万匹のヤマメを養殖。釣り堀もあって、夏のシーズン中は釣り客で大賑わい。

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

大漁ですネー(※許可をいただいて撮影しました)。

ヤマメ釣り体験料(2020年)

  1. 10匹3,000円。10匹以上釣った場合は1匹当たり400円。
  2. リリース厳禁。
  3. 釣ったヤマメは食堂では調理しません。

やまめの里の「アクセス」と「駐車場」

長崎県道128号雲仙千々石線

国道251号を走り、千々石の大社「橘神社」前を通過。

長崎県道128号雲仙千々石線

長崎県道128号雲仙千々石線

「左折・128号線・別所ダムの案内板」が見えたら、すぐに信号から左折して、「長崎県道128号雲仙千々石線」に入ります。

千々石やまめの里(長崎県島原半島雲仙市)の行き方

そのまま「長崎県道128号雲仙千々石線」を道なりに約5km走ります。写真の「岳と雲仙の分岐路」と「森のしらべ」の看板を目印に左折します。

千々石やまめの里(長崎県島原半島雲仙市)の行き方

そのまま車を走らせると、狭ーい道路幅員に突入します。

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

「やまめの里」までの約800mの車道が鬼狭いので、安全運転を心がけてください

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣りやまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

コンクリート橋の左手に「やまめの里」があります。

駐車場

やまめの里(長崎県千々石)、流しそうめん、やまめ釣り

15台は優に停められそうな広さです。

 やまめの里の「営業時間」・「定休日」


✔【必読】やまめの里の営業期間は、5月~10月までです。


11:00~17:00 (L.O. 16:00)

月曜日

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

以上となります。場所がやや分かりにくいですが、ヤマメは激ウマなので是非是非!

【通(つう)によるガチまとめ】~長崎県のそうめん流し10選~

長崎県そうめん流し

長崎県本土のそうめん流しをコンプリ!食べた者にはしか分からない特選情報満載。

画像をクリック】

店舗情報

店名やまめの里
住所長崎県雲仙市千々石町庚4564-45
ジャンル流しそうめん、やまめ料理
問い合わせ0957-37-3054

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image