「山の寺 邑居(ゆうきょ)」【おすすめメニュー6品】全実食!~南島原市深江町

そうめん流し食べ歩記:第5回

山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳
山の寺 邑居(南島原市深江町)の流しそうめん(黒ごまそうめん) 山の寺 邑居(南島原市深江町)の山女の塩焼き

山の寺 邑居(南島原市深江町) 山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳

邑居(ゆうきょ)とは

「邑(ゆう)」とは村や田舎、丘の上を表す言葉

「居」は住む暮らす、そして館をあらわします。

つまり「邑居」とは、田舎に暮らすこと、丘の上の館よいう意味を持っています。

豊かな自然、水源の森に抱かれ、眼下には一望の有明海。

四季の花々と地の食材を中心に旬をとらえた素朴な料理をご用意して、

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

引用公式ページより

「邑居」とは、田舎に暮らすこと、丘の上の館よいう意味

……

山の寺 邑居(南島原市深江)山の寺 邑居(南島原市深江町)山の寺 邑居(南島原市深江)

うん、80億回共感する。

何このファンタジーノベルに出てきそうな雰囲気。

邑居(ゆうきょ)のイメージそのままの鄙びた(ひなびた)和風建築が、四季折々の移ろいを取りこみながら、山中に佇んでいます。

この時点で「ん?高級割烹系?お値段、諭吉数枚系?」と懸念を抱く方もいるだろうけど、毛ほどの心配無用。

ご家族でも、英世数枚で済んじゃう雰囲気A級、リーズナブルさなA級、コスパA級のトリプルアクセス優良店です。
スポンサーリンク

内観チェック

山の寺 邑居(南島原市深江)

全21卓。夏はそうめん流し、冬はいろりへと季節ごとにチェーンジするのだ。

雰囲気的には、30代以降 or 子供連れファミリー向けだけど、若者・カップルでもシックな内観でまったり食事を楽しめますよっと。

✔土日祝日、GW、夏休みは待ち時間デフォーとなる込み込み店です。


✔以下、メニュー紹介に移ります。

山の寺 邑居は、4月~9月に流しそうめん、10月~4月は鍋料理の他、季節にごとにそうめん・だご汁を加えた御膳が提供されます。

本稿では、「鶏のから揚げ膳」、「流しそうめん」、「山女の塩焼き」etcの順に解説します。


【1】「鶏のから揚げ膳 1,580円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳

大感動不可避ッッッ!!!!

ドーヨ、この品数のヘビーローテーション。

全体的な味付けは、出汁がしっっっっっっっっっっっっっかりと染みて、良質な余韻をいつまでも楽しめる、味覚歓喜系。

「唐揚げ」は衣のサクッ感が異常。良質な鶏肉を二度揚げしているので、ホロッホロな柔らかさ。

山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳 山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳

ウマ味が凝縮されたハムをおかずに、鶏の炊き込みご飯が進む君

山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳

甘味は島原名物「かんざらし」。素朴な味わいで〆にドはまり。

【2】「そうめん流し 600円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)の流しそうめん(黒ごまそうめん)

通常のそうめんとともにめんの山一製「黒ゴマそうめん」もオーダー。芳醇な黒ゴマの香りがクセになり、ずるずるずるずるすする君。

山の寺 邑居(南島原市深江町)の流しそうめん(黒ごまそうめん)

流しそうめん器がグイングイン稼働すれば、テンションが戦後最高値を更新!

山の寺 邑居(南島原市深江町)の流しそうめん(黒ごまそうめん)

薬味:刻みネギに、生姜、柚子胡椒。

刻みネギたっぷりだし、生姜は生をすりおろすスタイル。うほっ…めちゃ好印象。

つゆ:鰹節with椎茸の香り漂うつゆは、長く寝かした合わせ調味料にだしを加えたもの。

それを竹筒にそそいでそうめんをいただきます。風流っスなー。お替りの瓶付き。

【3】「ヤマメの塩焼き 750円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)の山女の塩焼き

塩まみれだぜ~~。

皮をパリッと焼くためにあえてソルトコーティングされたヤマメたん。たっぷりと肥え太ったわがままボディを惜しみもなくさらけ出しています。

塩を箸でバッサーと落とせば、皮⇒パリパリ、身⇒ぷりぷりのツインうまうまシンフォニーを堪能できるYO。

【4】「唐揚げ 720円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)の鶏の唐揚げ膳

単品だと5個にボリュームアップ。

唐揚げのオススメ度は邑居トップクラス!

【5】「卵焼き 500円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)の卵焼き

少々甘めの出汁が効いた一品です。ボリューム半端なし。

【6】「自家製チーズケーキ 350円」

山の寺 邑居(南島原市深江町)のチーズケーキ

しっとりしたチーズが味わえ、〆に最適(※2020年にはないもよう)

2015年からちょくちょく訪れた際の情報なので、現在は廃止されたメニューがあるかもです。

涼POINT

山の寺 邑居(南島原市深江町)

雲仙岳の中腹に位置し、周囲を緑で囲まれた天然の避暑地です。

山の寺 邑居| 駐車場

50台分あり

山の寺 邑居(南島原市深江)山の寺 邑居(南島原市深江)

国道57号を走り、看板を目印にして、

  1. 「島原市方面」から:「雲仙みかどホテル本館」から1.3km手前で「右折」
  2. 「雲仙温泉街」から:「雲仙みかどホテル本館」から1.3km先で「左折」
します。

坂道を1kmほど登れば、山の寺 邑居の駐車場に到着!

山の寺 邑居の「営業時間」・「定休日」

11:00~20:00(L.O.)

✔「営業時間は季節によって変わる場合がございます。お電話で確認いただくか、ツイッターフェイスブックの方をご参照いただけますとより確実になります。」とのこと。

不定(主に水曜日、7・8月は無休)

※「念のため、お電話でご確認ください」とのこと。

電話番号:0957-65-1550

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

山の寺 邑居(ゆうきょ) まとめ

冬の再ログインを予告

「邑居のだご汁・鍋料理を賞味せずにして、邑居を語るべからず候」(万葉集)。

うむ、左様でござるなって、思いきっそ語り尽くしたけど。

這いつくばってでも、七難八苦を乗り越えてでーも、冬邑居を体感したいでっす!

ということで、〆の感想にイこーか!

「山の寺 邑居さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

【通(つう)によるガチまとめ】~長崎県のそうめん流し10選~

長崎県そうめん流し

長崎県本土のそうめん流しをコンプリ!食べた者にはしか分からない特選情報満載。

画像をクリック】

店舗情報

店名山の寺 邑居(やまのてら ゆうきょ)
公式サイト

山の寺 邑居

ブログ

Twitter

Facebook

住所長崎県南島原市深江町戊3988-22
ジャンルそうめん・うどん・麺類(その他)、鳥料理、鍋料理。
予約・問い合わせ0957-65-1550

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image