【麺也オールウェイズ】の〈絶対美味しい12品〉を厳選!(めんや)

麺也オールウェイズ(長崎市)
麺也オールウェイズ(長崎市)のつけ麺 麺也オールウェイズ(長崎市)のチーズチャーシュー丼

メニュー改変。速攻ALL完食!

それがオールウェイズ・マニアマニア超マニアの責務なのです。

メニューコンプリというオーマニ(略すな!)の崇高な勤めを果たしたところで、

おすすめ☆レビューッ!

【〈メニュー表〉を掲載】

公式サイト  公式Twitter(本店)

公式Instagram(本店)

スポンサーリンク

メニュー表



麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)

オーマニによる【3日寝ずに考え抜いた「推しメン(麺)」は?】

麺也オールウェイズ(長崎市)のらーめん 麺也オールウェイズ時津店(時津町元村郷)、レモンとんこつらーめん(ラーメン)
「らーめん」 750円 「レモンとんこつらーめん」850円

麺也オールウェイズ(長崎市)のつけ麺 麺也オールウェイズ(長崎市)の辛つけ麺
「つけ麺」 950円 「辛つけ麺」1,000円

全部です

(漢らしくキッパリと)

ふざけんな!すっとこどっこいっ!!と罵詈雑言を浴びようと、

全部です

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

らーめん全4品だよ(お子さまらーめんを加えると5品)。

そんなん、全部ウマいに決まってとる。外れなんかあろうハズがない。

そのなかで、あえて、あーえて選定すれば…、

麺也オールウェイズ時津店(時津町元村郷)、レモンとんこつらーめん(ラーメン)麺也オールウェイズ時津店(時津町元村郷)、レモンとんこつらーめん(ラーメン)

オールウェイズのリーサルウェポン

「レモンとんこつらーめん」しょ!

器いっぱいに広がる輪切りレモン。その果肉をブッシューと潰しながらスープと絡めると、酸味が超スプラッシュに広がり、コッテリ豚骨が

「酸っぱコッテリ」

へと劇的ビフォーアフターを遂げます。

この新感覚テイスト「酸っぱコッテリスープ」がエげつない。

レンゲで掬って掬っても、胃袋が満足してくれない強中毒性に味覚がノックアウト!超ノックアウト!!

麺也オールウェイズ(長崎市)のつけ麺

次点は「つけ麺」がエントリー!

ベースとなる豚骨スープに、アゴだし、煮干し、鰹節をハイブリッドさせた「至高のツケだれ」。

完成に3日間も費やす労作は、豚骨の深み溢れるコッテリ感と、滋味豊かな魚介エキスとの美味しい出会い。強靭なコシをもった「自家製中太麺」とのマッチングも完璧で、まさにオーマニ仕様の至福のメニュー。

麺也オールウェイズ(長崎市)のらーめん

麺也オールウェイズ(長崎市)のらーめん 麺也オールウェイズ(長崎市)のレモンとんこつらーめん

行列デフォーの国民的人気店「麺也オールウェイズ」。

その真髄を堪能するなら「らーめん」で。

豚骨スープに、醤油・あさり・ナンプラーを加えた超超超うめぇスープ。希少品種「プライムハード小麦」使用した独自製麺。

狂気を感じるほどに、こだわり抜いた「らーめん」。ベーシックだからこそ、その魅力を心ゆくまで味わえます。

麺也オールウェイズ(長崎市)の辛つけ麺

「辛つけ麺」は、つけ麺に辛味スパイスを加えた一品。

味チェン要員【0円】

麺也オールウェイズ(長崎市)の香油 麺也オールウェイズ(長崎市)の辛味味噌
「香油」 「辛味味噌」

コクが増す「香油」と、辛味が増す「辛味味噌」が用意されています。

ランチセット【平日のみ】

麺也オールウェイズ長与店(長崎県長与町)麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)、ランチセット(黒豚餃子)

平日11:00~15:00限定。

(※ランチセットの内容・値段は、店舗によって異なります。)

アラカルト

麺也オールウェイズ(長崎市)の黒豚餃子 麺也オールウェイズ(長崎市)のもりもり野菜
「黒豚餃子」290円 「ピリ辛野菜」150円

麺也オールウェイズ(長崎市)のねぎチャー 麺也オールウェイズ、ミニ角煮まんじゅう(岩崎本舗)
「ねぎチャー」450円 「ミニ角煮まんじゅう」300円

らーめんのお供に黒豚餃子。

「ご飯もの」

麺也オールウェイズ万屋町店(本店)、長崎市万屋町、チャーシュー丼 麺也オールウェイズ(長崎市)のピリ辛たまご丼
「チャーシュー丼」320円 「ピリ辛たまご丼」320円

麺也オールウェイズ(長崎市)のチーズチャーシュー丼 麺也オールウェイズの明太ごはん
「チーズチャーシュー丼」450円 「明太ごはん」450円

らーめんとの相性が最強なのは、ふっくらご飯に特製明太がonされた「明太ごはん」したっ。

各店舗の【場所・営業時間・定休日】

麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)麺也オールウェイズ長与店(長崎県長与町)
「万屋町本店」「長与店」

麺也オールウェイズ時津店(時津町元村郷) 麺也オールウェイズ、ココウォーク店(長崎市)
「時津店」 「ココウォーク店」

  1. 「万屋町本店」      :長崎市万屋町5-22 駐車場なし

    Googleマップ

    11:00〜24:00(23:45L.O.)/水曜日
  2. 「長与店」           :西彼杵郡長与町嬉里郷1170-3 駐車場あり

    Googleマップ

    11:00~22:00/水曜日
  3. 「時津店」:西彼杵郡時津町元村郷829-1 駐車場あり

    Googleマップ

    11:00~22:00/なし

  4. 「ココウォーク店」:長崎市茂里町1-55-4F

    (有料駐車場あり。1,000円以上の買い上げで60分無料など、各種の駐車サービスあり)

    Googleマップ

    11:00~23:00/なし

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

内観チェック【本店】

麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町) 麺也オールウェイズ万屋町本店(長崎市万屋町)

 • テーブル席 × 2(4人掛け)

 • カウンター6席

と、一般的なラーメン店の構成。ただ昭和感は皆無で、清潔感に溢れます。

特筆すべきは「接客姿勢」

すべてのスタッフが覇気に富み、気が利き、退店時は玄関まで送り感謝を述べます(全店共通です!)。

長与店は狙い目

麺也オールウェイズ長与店(長崎県長与町) 麺也オールウェイズ長与店(長崎県長与町)

「専用駐車場」(約10台分)と「小上がり席 × 3卓」を完備。

withキッズなら、いの一番の候補にすべーき。

麺也(めんや)オールウェイズ まとめ

麺也オールウェイズ万屋町店(本店)、長崎市万屋町、家系ラーメン 麺也オールウェイズ長与店(長崎県長与町)、トマトつけ麺
万屋町店「土日限定 家系ラーメン」 長与店「トマトつけ麺」

以上になります。

各店で提供するオリジナルメニューも魅力の一つ。

長崎最強ラーメン店として、さらなる快進撃間違いナシ☆

麺也オールウェイズ 各店限定メニューまとめ【2023年1月16日】

1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

写真と文章は、【参考URLを貼れば】(出典明記)、【引用として転載自由】です。

ただし、

 参考URLなしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターや雑誌への無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます。)

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日時点])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image