長崎・平和公園の桜【平和を願い鑑賞を】宴会花見は禁止/駐車場情報付き

長崎サクラ便り:第19回

平和公園(長崎市松山町)の桜と花見
平和公園(長崎市松山町)の桜と花見 平和公園(長崎市松山町)の桜と花見

平和祈念像、平和公園(長崎市松山町) 浦上天主堂(長崎市本尾町)の永井千本桜

初めに平にご了承していただきたい件があります。平和公園は原爆で犠牲になった方々を慰霊し、世界平和を祈念する場所です。

同公園での花見の際での「飲酒」および「宴会」は、禁止されています。マナーを守りお静かに見学願います。

平和公園の桜開花状況

2019年長崎の満開予想:4月1日(月)

3月20日(水)開花しました!

2019年の見頃(予想)の土日はいつ?

  1. 3月30日(土)
  2. 3月31日(日)
  3. 4月6日(土)
  4. 4月7日(日)
※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

✔ 花見スポット|重要POINT表【一目瞭然】

花見SPOTとして選ぶ際での大切なPOINTを、オススメ表にしてまとめました。

「重要POINTの詳細」については、目次をクリックし確認ください。

  1. 桜の本数  (500本)

    • ロケーション     長崎原爆資料館の屋上展望台から、公園を一望できます。

  2. 宴会の可否 禁止です

  3. 公園への入場 無料

    長崎原爆資料館の入館料:大人が200円、小中学生・高校生が100円、小学生未満は無料

  4. 専用駐車場 なし

    周辺の有料駐車場を利用。

    • 車以外の交通手段では、「路面電車」がオススメ。

  5. 夜間ライトアップ 22:00まで

    あくまで公園内でのライトアップであり、ぼんぼりは設置されていない。

  6. 人出

    • 穴場度  古くからの桜の名所。

    【各項目の詳細】は、目次をクリックしてください

    🌸【桜の本数】は500本~長崎市内では有数の規模

    「原爆落下中心碑」のある「祈りのゾーン」、通称「爆心地公園」が、花見のメインエリアです(※平和祈念像のあるエリアとは別)。

    平和公園(長崎市松山町)の原爆落下中心碑
    原爆落下中心碑

    現在の原爆落下中心碑は1968年に完成したもので、原爆が炸裂した上空を指し示す長方形の石柱がそびえ立っています。

    原爆落下中心地地区の桜 フォト集

    平和公園(長崎市松山町)の桜と花見平和公園(長崎市松山町)の桜と花見平和公園(長崎市松山町)の桜と花見平和公園(長崎市松山町)の桜と花見 平和公園(長崎市松山町) 平和公園(長崎市松山町)の桜と花見

    桜の本数では、(長崎市内では)「さくらの里」、「立山公園」に次ぎ規模を誇ります。

    かつて地獄絵図化したこの地で、園児たちが無邪気に桜を眺めている姿を見ると、平和の尊さを強く再認識させられます。

    平和祈念像のある「願いのゾーン」にも桜は咲きます

    平和祈念像、平和公園(長崎市松山町)平和公園(長崎市松山町)の桜と花見平和公園(長崎市松山町)の桜と花見

    「爆心地公園」と比べるとやや寂しい数ですが、10本程度が散在しています。

    「ロケーション」~原爆資料館の屋上から公園を一望できます

    平和公園(長崎市松山町)の原爆資料館の屋上 平和公園(長崎市松山町)の原爆資料館の屋上

    「原爆資料館」脇の階段をあがり、通路を数メートル進むと、左手に屋上への通路があります。

    平和公園(長崎市松山町)の桜と花見

    屋上からは平和公園全景と、かつて原子野となった「浦上の街」を一望できます。

    【宴会】は禁止されています

    原爆犠牲者を慰霊し、世界平和を希求する場として、静かに桜を鑑賞してください。

    【駐車場】~専用駐車場はありません

    パークイン平和公園(平和公園駐車場)
    パークイン平和公園

    オススメ駐車場は、

    1. 「パークイン平和公園」
    2. 「Top24松山町パーキング」
    3. 「平和公園駐車場(地上部)」
    の順です。

    「パークイン平和公園」が、公園までの距離、料金、収容台数などすべてに優秀な高コスパ駐車場です。次点の「Top24松山町パーキング」が最安ですが、入庫がやや困難。

    「平和公園駐車場(地上部)」は、爆心地公園までの距離が最も遠くなります。

    所要時間:花見のみであれば1時間内、平和祈念像、原爆資料館の見学まで含めると2時間は必要です。

    パークイン平和公園

    (長崎県長崎市松山町7-17)     

     地図上の位置・爆心地公園までの歩き方

     • 8:00~22:00    ⇒   30分/100円

     • 22:00~翌8:00 ⇒   60分/100円

    Top24松山町パーキング

    (長崎県長崎市松山町6−4−1F)     

     地図上の位置・爆心地公園までのルート

     • 8:00~20:00    ⇒   40分/100円

     • 20:00~翌8:00 ⇒   60分/100円

    平和公園駐車場(地上部)

    (長崎県長崎市岡町8)     

    地図上の位置

     【昼 7:00~20:00】

    • 最初の1時間 250円

    • 1時間~1時間30分 380円

    • 1時間30分~2時間 500円

    【夜間】

    20:00~翌7:00 ⇒ 60分/70円

    路面電車でのアクセス

    路面電車「赤迫行き」

    路面電車の「赤迫行き」に乗車⇒「平和公園 電停」で降車してください。(※路面電車の運賃:大人120円(固定))

    「平和公園 電停」⇒「「爆心地公園」への歩き方

    【夜間ライトアップ】~22時まで

    ライトアップされた平和公園の平和祈念像
    平和公園のライトアップされた平和の泉 平和公園内の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の水盤のライトアップ(長崎市)

    桜の時期にぼんぼりは飾られません。

    しかし平和公園は、毎夜22:00まで、「平和祈念像」、「原爆落下中心碑」、「浦上天主堂(天主堂の見える丘より)」など主要なモニュメント、建築物がライトアップされます。

    また説明版も照明が灯されますので、平和学習も可能です。

    詳しくはコチラをどうぞ。

    【浦上天主堂の永井千本桜】を鑑賞しませんか?

    浦上天主堂(長崎市本尾町)の永井千本桜

    浦上天主堂敷地には、永井隆が原子野になった浦上を桜で埋め尽くそうと植樹した「永井千本桜」が現在でも可憐な花を咲かせます。

    平和祈念像裏から歩いていける距離ですし、花見の後は、そのまま浦上天主堂を見学することができます。せっかくですので、是非「平和公園」⇒「浦上天主堂」と巡ってみてください(※片道600m、徒歩10分)。

    教会を訪れる際は、以下を参考にして、見学マナーを必ずお守りください。

    教会見学時のマナー|長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
    記事はコチラです。

    「平和公園の花見」 まとめ

    平和と反戦のシンボルとして

    有名観光地としては、龍馬像のある「風頭公園」「グラバー園」とともに桜の名所として、春の長崎を彩ってきました。

    原爆によって「今後60年は木が生えない」とまことしやかに噂された長崎浦上地区。

    平和公園の地で咲く桜は、復興と平和のシンボルとして、反戦への不撓不屈の意思を強く訴えています。

    本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

    画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image