【サマーズも来た龍馬自販機】(長崎観光駐車場)~あまりにディープ過ぎる珍グッズにアメリカが震えた!

スポンサーリンク

【突然ですが】「長崎市の龍馬自販機」に来ていない龍馬ファンはもぐり!

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

とっ、公園で知らんオッサンが言ってました!

……

…………

ワーーーーッ、ちょっと待って、ページ閉じないで(哀願)。

ごめんなさい、ごめんなさい。いきなり煽ってごめんさい。

でもですネ、長崎に来たら、龍馬ファンなら「亀山社中記念館」、「風頭公園の龍馬像」を必ず訪れるでしょう?

2か所の名所は、標高150メートルの風頭山にあり、そのふもとに龍馬自販機が置いてある「長崎龍馬駐車場」があります。

「龍馬の聖地」というより、完全に「珍スポットマニアの聖地」と化しているけど、それは全力でスルーするとして(オイッ!)。

龍馬ファンはもとより、観光客にも一押しな龍馬ゆかりの名所!……かもしんない。

本来は駐車場なのだ【バカ安】

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「眼鏡橋」と「亀山社中記念館」とのダブル定番名所の徒歩圏内にありながら、60分/100円と破格の料金。

ただーし、亀山社中記念館用に利用するには留意点があります(後述)。

んじゃ、龍馬自販機をガサ入れします

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

よし分かった、まずは落ち着こう。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「ブレーキの壊れたダンプカー」かよ!

なぜここまで必死なのか分からんが、山ほど芸能人が訪れ、星の数ほどTV番組で紹介されたのがお分かりになっただろう。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

説明過多でゲシュタルト崩壊を起こした看板。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町) 坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「長崎のここにしかない、おもしろ自販機は日本を元気に明るく照らし申し候」

「愛とロマンの町 長崎はお龍とわしの希望の地じゃ」

長崎と龍馬を愛してやまない「珍グッズ製作者・西津さん」の心意気が、ビッシビシ伝わってくる文言だ。

「龍馬とお龍の婚姻届」【ガチ仕様】

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町) 坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

2017年に新たに登場した珍自販グッズ「龍馬とお龍の婚姻届」。龍馬ファン同士のカップルなら垂涎の書類なのだ。

以下、「長崎経済新聞社」さんの引用を読んで欲しい。

龍馬の生年月日は天保6年11月15日(旧暦)、住所は長崎伊良林亀山社中、本籍は土佐藩、父上と母上の氏名と続き柄は、坂本八平、幸、次男と記載されている。

一方のお龍は、長崎小曽根家邸宅が住所になっており、世帯主は小曽根乾堂、職業欄は「御新造(ごしんぞう)」(武士の妻の呼称)、証人欄には勝海舟と、実際に2人の仲人をしたと言われている中岡慎太郎の名前が並ぶ。

 パッケージの中身は婚姻届(A3サイズ)1枚と、「記念用婚姻届」(A4サイズ)がセットされており、A3サイズは実際の届出書として在住の自治体で使える。

引用長崎の行政書士が「龍馬とお龍の婚姻届」 戸籍法に適合

冗談抜きで、龍馬ファンカップルなら是非ともゲットして、婚姻届を提出し、結婚へとゴールインしてくださいな。

【朗報】「長崎限定 龍馬絵馬が“今だけ”300円!」

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「今だけって、閉店商法かよ!」と思った貴方は、あがいた日々が終わり、闘いから卒業した信じられぬ大人といえよう。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町) 坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町) 坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

ピストルや愛刀・陸奥守吉行のキーホルダー、ストラップにも注目だ。

「それ龍馬とはカンケーないしッ!!!」とサマーズ三村にツッコまれる自販コ~ナ~

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

メルヘン系痛い巫女が占ってくれる「胸キュン恋みくじ」。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

どこかで聞いたようなタイトル「占いフォーチュンクッキー」。

説明文の意味はさっぱりわからんが、西津さんが天才なのはうっすら分かった。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)
坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

買っちゃダメなのに売っている「凶みくじ」。

お気づきになっただろうか?もはや龍馬の要素が1ミクロンたりともないことを。

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「ハゲおみくじ」に…

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

「恋するニューハーフのカミングアウトストラップ」。

……

…………

フリーーーダムッッッ!!!!!!!!!!!!!

とりあえず、西津さんが天才なのはうっすら……じゃなく確信に変わった。

「ナプキンの自販は?」

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

さて、読者最大の関心事「ナプキンの自販」だけど、あぁ諸行無常、埃をかぶっとる。

たぶん、需要過多で供給が追い付かなったのでしょう(すっとぼけ)

坂本龍馬自販機・観光駐車場(長崎市麹屋町)

唯一のドリンクの自販だけど、ココでも鬼才西津が異能ぶりを発揮し、値段は驚きの50円だ。

「長崎版飴買い幽霊(子育て幽霊)の舞台でもあります」【ネタ提供】

飴買い幽霊(子育て幽霊)

飴屋の幽霊の井戸跡(長崎市麹屋町) 光源寺と産女の幽霊
井戸跡 産女(うぐめ)の幽霊像

坂本龍馬の自販機に訪れる珍スポットマニアさん向けに、記事のネタを提供します。

何を隠そう坂本龍馬の自販機の正面には、長崎版「飴買い幽霊」(子育て幽霊)の井戸跡があるのだ。

井戸跡には清めの塩が必ず盛ってあったのですが、最近はあまり見かけません。

毎年8月16日には、伊良林1丁目の光源寺で飴買い幽霊像と掛け軸が開帳され、1,000人以上が見物に訪れます。

龍馬の自販機を訪れた際には、井戸跡もカメラに収めておくと良かですよ。

周囲の観光名所は?

眼鏡橋(長崎市魚の町・中島川石橋群) 亀山社中記念館(長崎市伊良林2丁目7-24)
眼鏡橋 亀山社中記念館

龍馬のぶーつ像(長崎市伊良林) 坂本龍馬之像(長崎県長崎市伊良林 風頭公園)
龍馬のぶーつ像 坂本龍馬之像

風頭公園・亀山社中祈念館(長崎)への行き方
「亀山社中記念館までの地獄坂」

「眼鏡橋」と「亀山社中記念館」が「龍馬の自動販売機」から徒歩圏内にあります(前者の距離が350メートル・徒歩5分。後者が500メートル・徒歩20分以上)。

ただーし、「亀山社中記念館」は風頭山の中腹にあり、往路には長崎名物・地獄坂を踏破しなくてはなりません。

さらに風頭山の頂上にある「坂本龍馬之像」まで行くとなると、もはや観光というより苦行の世界へようこそです。

ということで、断トツでオススメな交通手段は「路線バス」です(断言)

路線バスだと、バス停を降りてから「坂本龍馬之像」⇒「亀山社中記念館」⇒「龍馬自販機」まで終始下り坂で、残る「眼鏡橋」は平地を歩くので楽勝です。

「バス停の位置」から「時刻表」、「徒歩ルートマップ」まで網羅した記事はコチラ

車で来崎した龍馬ファンは、ぜひ龍馬自販機のある「長崎龍馬観光駐車場」へ停めてくださいな。

「亀山社中記念館」、「坂本龍馬之像」までは地獄坂GOですが、60分/100円でバカ安ですし、何より旅の記念になりますから。

「駐車場」から「亀山社中記念館」、「坂本龍馬之像」までの歩き方はコチラ

龍馬自販機 まとめ

西津さんのユーモアに富んだ龍馬愛に触れてください

新たな珍グッズのアイデアが浮かんだら、夜通しで制作する西津さんの行動力の成果をぜひご覧ください。

自販の商品は、友人・同僚がクスッと微笑むお土産としてピッタシです。SNS・ブログのネタとしても最適。

つまーり、龍馬自販機見物は、長崎旅行の良き思い出になること10年保証でっす!

住所:長崎県長崎市麹屋町6−6

※24時間営業

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image