風頭公園へバスでGO【観光に超最適ッ!】~時刻表&乗り場の場所付

風頭公園のバスでのアクセス

スポンサーリンク

まずは次の項目をチェック【必見】

風頭公園・亀山社中祈念館(長崎)への行き方
「徒歩は地獄」、「バスだとラクラク」

  1. 「風頭公園」は、標高約150メートルの風頭山頂上にあります。そのため徒歩だと、地獄坂を30分登るハメになります。

    「アレ?これって観光?罰ゲーム???」と自問自答する苦行があなたをお・で・む・か・え。

  2. そのため、「路線バス利用が圧倒的におすすめ」

    バスなら、

    「バス停から徒歩5分」⇓

    「風頭公園」⇓

    「亀山社中記念館」⇓

    「眼鏡橋」

    までずっと下りのらくらくコースとなります。「各バス停の位置」&「時刻表」も併せて解説。

    車所持の方:駐車場情報はコチラで(最寄りなら徒歩3分)
  3. 2⃣のコースを、絶対迷わないよう「写真付きルートマップ」で案内します!「龍馬像×3体」と出合えるサプライズコースです。

✔「徒歩 & タクシー」と「路線バス」とのコスパ比較なら

現地に到着したら、「目次を有効活用」してください。

路線バスの時刻表

長崎バス「風頭公園行き」

風頭公園の最寄りのバス停:「風頭山」

乗車バス停は、

  1. 「JR長崎駅」
  2. 「眼鏡橋」
  3. 「グラバー園 or 長崎中華街」

の最寄りの3ヵ所を解説しています。乗車予定のバス停までスクロールしてください。

【乗車地1】「JR長崎駅」

乗車バス停

「長崎駅前東口」

※「長崎駅前」バス停ではありません!
降車バス停「風頭山」
運賃(片道)190円
所要時間約25分
便の本数大体毎時20分間隔
時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「ながさきえきまえ」と入力⇒「長崎駅前東口・中央橋向」をクリック!

時刻表の上から2番目の「50 風頭山」が時刻表です。

長崎駅前東口 バス停の場所

【乗車地2】「眼鏡橋」

乗車バス停「親和銀行前」
降車バス停「風頭山」
運賃(片道)190円
所要時間約15分
便の本数約1時間に1本
時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「しんわぎんこうまえ」と入力⇒「蛍茶屋向」をクリック!

時刻表トップの「70 風頭山」が本路線の時刻表です。

「親和銀行前 バス停」の場所

※「眼鏡橋」より270メートル、徒歩3分。

【乗車地3】「グラバー園」or「長崎中華街」

「グラバー園」、「長崎中華街」からだと、まず最寄りの電停から路面電車に乗車し、「めがね橋 電停」で降車します(運賃大人130円・固定)。

  1. グラバー園 最寄りの電停:「大浦天主堂」場所はココ
  2. 長崎中華街 最寄りの電停:「新地中華街」場所はココ

めがね橋電停から長崎バス「親和銀行前」バス停までの行き方(眼鏡橋から風頭公園への行き方) めがね橋電停から長崎バス「親和銀行前」バス停までの行き方(眼鏡橋から風頭公園への行き方)
「めがね橋電停」から「親和銀行前バス停」の歩き方 親和銀行前バス停

次に、「めがね橋 電停」から徒歩1分の「親和銀行前 バス停」まで歩きます。

そして、バス停から「風頭山行きバス」に乗車し、「風頭山バス停」で降りてください。

親和銀行前バス停からの時刻表

降車バス停「風頭山」
運賃(片道)190円
所要時間約15分
便の本数約1時間に1本
時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「しんわぎんこうまえ」と入力⇒「蛍茶屋向」をクリック!

時刻表トップの「70 風頭山」が本路線の時刻表です。


以下、「風頭山バス停」⇒「風頭公園」⇒帰路⇒「眼鏡橋」の歩き方を解説します。

【ルート付の地図】「風頭公園」⇒「眼鏡橋」までの歩き方

注意POINTに写真を付けた地図です。この地図と記事を併用すれば、迷うことなく眼鏡橋まで行けます。

【1】「風頭山バス停」⇒「風頭公園」まで

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

「風頭山バス停」で降りたら右折して坂を下っていきます。所々に案内板が設置されているので、見落とさなければ辿り着けます。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

200メートル下ると、二股に分かれた道路を右折。

風頭公園(長崎市伊良林)の行き方

30メートル進むと、小川ハタ店の駐車場が視界に入るので、左折します。

風頭公園入口

50メートル先が「風頭公園入口」です。

風頭公園(長崎市伊良林)での桜の花見

坂本龍馬之像までの300メートルの遊歩道は、春には桜並木となります。

風頭公園のトイレ1

遊具のある広場に、TOILETがあります。いつも清潔、アーンド洋式。

「風頭公園の坂本龍馬之像」

坂本龍馬之像(長崎県長崎市伊良林 風頭公園)

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」文学碑(風頭公園)

高さ4.7mもの雄大な「坂本龍馬之像」は、彫刻家山崎和國氏による作品。

「龍馬の銅像建つうで会(現長崎龍馬会)」の活動と全国からの募金によって1989年に建立されました。数ある長崎の龍馬像のなかでも、特に龍馬に似ていると高い称賛をえている逸品。

また、龍馬像のある小広場には、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の一文が刻まれた文学碑が建立されていますので、お見逃しなく

風頭公園展望台からの絶景【日中・夕景・夜景すべて良しっ!】

風頭公園の展望台(長崎市伊良林町)風頭公園(伊良林町)からの長崎の夜景

風頭公園の展望台からの絶景 風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

龍馬之像から徒歩1分にある展望台。そこからは感涙もの絶景が拝めます。

日中も素晴らしいですが、本命は「夕刻⇒日没直後のブルーモーメント」。全米規模でオススメです!

【2】「風頭公園」⇒「若宮稲荷神社」まで

「風頭公園」から山を下って、「亀山社中記念館」へGO。「記事の写真」&「地図」を参考にして、公園を抜けてください。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方(復路編)風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方(復路編)風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方(復路編)風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方(復路編)風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

バス停からの遊歩道とは反対の道を進みます。グランドを抜けたら、写真に沿って、「右折」⇒「左折」して直進してください。

「2体目の龍馬像」とランデブー

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方
風頭公園途中の坂本龍馬像のミニチュア 風頭公園途中の坂本龍馬像のミニチュア

左折POINTから50メートル直進で下ると、「2体目の坂本龍馬之像」とご対面。可愛らしいミニチュア胸像です。

龍馬像を境にして、

  1. 左手の道:「亀山社中記念館」への近道。
  2. 右手の道:「若宮稲荷神社」、「亀山社中資料展示場」経由します。

距離的には5分程度の遠回りとなりますが、せっかくですもの、本稿では(2)のコースをご案内。3体目の龍馬像との邂逅が待っています!

ということで、右手の道を進んでください。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

S字カーブの続く道路に沿って、170メートル降りてください。そうしたら「若宮稲荷神社」&「亀山社中資料展示場」への案内版が視界に入るので、それに沿って左折してください。

50メートルほど下ると、「若宮稲荷神社」の境内に入ります。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

「若宮稲荷神社」【3体目の龍馬像はココッ】

若宮稲荷神社(長崎市伊良林)

竹ン芸(若宮稲荷神社例大祭)、長崎市坂本龍馬之像
竹ン芸若宮稲荷神社の坂本龍馬之像

長崎市内最大の稲荷神社で、坂本龍馬ら維新志士とゆかりの深く「勤皇稲荷」の別称をもちます。境内にミニチュアの「坂本龍馬之像」が建立されているので必見です。

「若宮稲荷神社」では、10月14・15日の例大祭「竹ン芸」があまりにも有名。雄雌ついのキツネを演じる2人が、10メートルもの高さの竹の上で、命知らずの曲芸を奉納します。

【3】「若宮稲荷神社」⇒「亀山社中記念館」まで

「亀山社中資料展示場」

亀山社中資料展示場(長崎市伊良林)
亀山社中資料展示場(長崎市伊良林) 亀山社中資料展示場(長崎市伊良林)

参拝を済ませたら、神社の太鼓橋まで戻り右折。

するとすぐに「亀山社中ば活かす会」が運営する「亀山社中資料展示場」が右手にあるので立ち寄りましょう。

坂本龍馬および亀山社中・海援隊のまつわる約50点の貴重な資料がドドーーーンッと展示されています。入館無料に加え、全面撮影可能な太っ腹運営(維持管理のために募金をお願いします)。

開館:土日祝のみ 9:00〜17:00

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方(復路編)風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

「亀山社中資料展示場」から出たら右折して、直進。「仕出し くさの」の看板が見えたら「左折」します。

「龍馬のぶーつ像」

龍馬のぶーつ像(長崎市伊良林)

龍馬のぶーつ像(長崎市伊良林) 龍馬のぶーつ像(長崎市伊良林)

「亀山社中記念館」のちょい手前の小広場に「龍馬のぶーつ像」があります。

新進気鋭の維新志士、龍馬を象徴するものは、袴のなかのピストル、右手の懐中時計、そしてブーツです。

「龍馬のぶーつ像」で、そのブーツを実際に履いて、巨大な舵を握れば、気分はもう160%Ryoma!最強の記念撮影POINTなので、バシャバシャとシャッターを切りましょう。

「亀山社中記念館」

亀山社中記念館(伊良林2丁目7-24)
亀山社中記念館(伊良林2丁目7-24) 亀山社中記念館(長崎市伊良林2丁目7-24)

「龍馬のぶーつ像」から数メートル先に、慶応元年(1865年)に龍馬が結成した貿易結社・亀山社中の遺構跡に建てられた「亀山社中記念館」があります。

「海援隊」の前身となるこの亀山社中は、私設海軍と貿易業という二つの顔をもち、幕末の風雲児、坂本龍馬の勇躍の礎となったことで有名。

  ✔ 開館時間 9:00~17:00
  ✔ 料金
一般 300円
高校生 200円
小・中学生 150円

※15名以上より団体割引あり。

【4】「亀山社中記念館」⇒「眼鏡橋」まで

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

風頭公園・亀山社中祈念館(長崎)の所々にある龍馬通りのレリーフ 風頭公園・亀山社中祈念館(長崎)の所々にある龍馬通りのレリーフ
風頭公園・亀山社中祈念館(長崎)への行き方

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

「亀山社中記念館」から20メートル進んで右折。あとは、200メートルの直線、俗にいう「龍馬通り」をずーーーと下っていきます。

「龍馬通り」と刻まれたレリーフは、風頭公園の龍馬之像の作者「山崎和國」の手によるもの。龍馬にまつわるユーモアあふれる標語を眺めるだけで、微笑ましい気持ちになります。

坂を下り終えたら、左折します。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方深崇寺(浄土真宗本願寺派)、長崎市寺町
寺町通り

興福寺山門(あか門) (県指定有形文化財)
興福寺山門

仏閣が軒を連ねる「寺町通り」を200メートル直進すると、左手に朱色の「興福寺山門」が見えます。

「東明山 興福寺」

長崎ランタンフェスティバルの興福寺(長崎市寺町、唐寺)
興福寺(長崎市寺町、唐寺)の山門(あか門)の雪化粧 興福寺(長崎市寺町、唐寺)の寳瓶(ほうびん)鬼瓦と飾り瓦の獅子

「長崎の興福寺」は、江戸時代の在留中国人が、キリスト教徒でない証しとして建立した唐寺(とうでら)のなかの一山。

当時の在崎中国人は、日中貿易で得た莫大な財を惜しみなく寄進し、興福寺の開山を支援しました。そのため、中国の建築意匠を基調とした荘厳美麗な名刹として完成。その建築様式は、今日でも高い名声を得ています。

同寺は、文化財としての価値、そして鑑賞対象としても、京都の有名寺院に何ら劣りません。拝観を強くオススメします。

  拝観時間 9:00~17:00
  拝観料
一般 300円
中・高校生 200円
小学生 100円

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方 興福寺拝観後は、山門から左折します。30メートル進んだら右折し、そのまま直進。

風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方風頭公園(長崎市伊良林)への徒歩の行き方

130メートル直進したら中島川沿いに到着。そして左折します。

眼鏡橋

眼鏡橋(長崎市魚の町・中島川石橋群)
眼鏡橋(長崎市魚の町・中島川石橋群) 長崎・眼鏡橋の夕景

そのまま中島川沿いに沿って、距離300メートル直進すれば、徒歩5分で最終目的地「眼鏡橋」に到着!お疲れさまでした。

龍馬像!絶景!…そして、心が震える夜景!!それが【風頭公園】

坂本龍馬之像(長崎県長崎市伊良林 風頭公園)

風頭公園での必須アイテム。「公園内の観光マップ」はコチラで

「風頭公園の観光マップ」【龍馬像&絶景ポイントが一目瞭然】
【風頭公園は見どころドッサリ】~龍馬像だけじゃなーい! 標高150メートルの風頭山頂にある「風頭公...

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image