うなぎの緒里(おざと)【おすすめメニューBEST5】食レポ!

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)
うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食 うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼、カキフライセット

客足が途絶えることがない有名店

うなぎ処諫早にあっても横綱級の人気を博す「緒里」。

パリッ☆と香ばしい蒲焼に、ふっっっくら牡蠣もぶっちぎり!

以下、おすすめメニューALL解説。

〈メニュー表〉を掲載しています。

備考:予約可。

※電話予約は出来るみたいですが忙しい時期は基本、店に到着順だそうです(食べログ情報)。

公式サイト   

電話番号 0957-22-3599

【営業時間】

[月・水・木・金・土・祝]

11:00~15:00

[日曜日]

11:00~15:00

17:00~19:30

【定休日】 火曜日

※持帰りについては、当日15時までに要連絡(受け渡しは17時まで)

新型コロナ等の影響で、営業時間・定休日が異なる場合があります。

スポンサーリンク

 場所は?【駐車場付きマップ】

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)

諫早市と雲仙市愛野を結ぶ国道57号線沿い。

「うなぎ」「お持ち帰り」「かき持ち帰り」の大看板が目印。

住所諫早市黒崎町1487

[駐車場]店舗前

内観チェック

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)
うなぎの緒里(諫早市黒崎町) うなぎの緒里(諫早市黒崎町)

 • 掘りごたつ式小上がり × 5卓

 • テーブル席 × 7卓ほど

 • カウンター2席

席間はゆったりスペース。

気さくな店主さんとの会話が弾みまくりん。

メニュー表

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)

【画像拡大ボタン】

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)

【画像拡大ボタン】

【推し飯!】

一応まとめ

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食 うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼定食
「うなぎ定食 3,520円」 「うな丼定食 1,870円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼、カキフライセット うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、ひつまぶし
「うな丼、カキフライセット 2,255円」 「ひつまぶし 2,365円」

  1. 「うなぎ定食 3,520円」

    緒里シンボルメニューに、Let’s 奮発!

    うなぎ蒲焼1尾、ご飯、砂肝、うざく、サラダ。

  2. 「うな丼定食 1,870円」

    コスパ最強!

    うなぎ3切、砂肝。

  3. 「うな丼、カキフライセット 2,255円」

    緒里2大名物「うなぎ蒲焼」と「牡蠣」がワンセット

    うな丼2切、カキフライ、砂肝。

  4. 「ひつまぶし 2,365円」

    鉄板メニュー。

以上です。


以下、個別のメニューレポ!


【1】「うなぎ定食 3,520円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食

うっっっっとり。 

この照り具合、歴代最高。

備長炭で丹念に焼きあがたうなぎに、まったりとして、それでいてしつこくない秘伝のタレで描かれた芸術作品やね。

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食

白焼き ⇒ 蒸し ⇒ タレをつけて焼く。

この製法により、表面クリスピー、身がふっっっくら、咀嚼すればうなぎ汁が大噴出する「雄叫びをあげるほどウマい蒲焼」が誕生するのだ。

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食

追いタレで、至高のつゆだくが完成。

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食 うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うなぎ定食

「砂肝」、「うざく」(うなぎ入りの酢の物)は、蒲焼を引き立てる名脇役。

【2】「うな丼定食 1,870円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼定食

英世2枚以下でオーダーできるS・G・C・P(SUPERグレードコスパ)。

日常飯にもギリ許容範囲。

【3】「うな丼、カキフライセット 2,255円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼、カキフライセット うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな丼、カキフライセット

スタートは牡蠣焼き屋だった緒里。

一度蒸してから揚げるカキフライは、適度な弾力とウマ味が調和された、緒里ならではの調理法。

【4】「ひつまぶし 2,365円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、ひつまぶし

変化球を要求するなら断固「ひつまぶし」。

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、ひつまぶし うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、ひつまぶし

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、ひつまぶし

蒲焼にしたうなぎとご飯を茶碗によそって、刻みネギ・白ゴマをかけ、お茶漬けにしていただきます。

最初に蒲焼を、次にお茶漬けにし、味の変化を楽しみながらいただきます。

【5】「うな重定食 2,420円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな重定食うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな重定食

緒里蒲焼をド真ん中で堪能できる「うな重定食」。

4切と枚数も充分で、パリッッッと焼けた表面を死ぬほど堪能できます。

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、うな重定食

店主さん?の勧めで、お茶漬けにチャレンジ!

お茶に秘伝のタレがリミックスされ、脳がとろけるウマさっ。

【6】「かきのオリーブオイル漬 600円」

うなぎの緒里(諫早市黒崎町)、かきのオリーブオイル漬

燻製チックなテイストで、前菜に最適。アルコールのお供にどぞーっ!

以上になります。

国産うなぎを、リーズナブルに、カジュアルに、そして熟練の江戸前製法で堪能できる『うなぎの緒里』。

幸せを嚙みしめながら帰路につきました。(まる)


【長崎グルメ情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


1. 味や店への評価は、個人的見解です。

2. 当記事における掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。

事前に店舗か公式サイトでご確認ください。

3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image