【七ツ釜鍾乳洞そばでそうめん流し】「大町食堂」(西海市)

そうめん流し食べ歩記:第6回

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市

七ツ釜鍾乳洞公園(長崎県西海市)
大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん 大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

七ツ釜鍾乳洞にも流しそうめんがR(あーる)

天然の避暑地&国指定の天然記念物「七ツ釜鍾乳洞」(長崎県西海市)

「避暑地にはそうめん流し」、「そうめん流しには避暑地」と両者は陰と陽、太陽と月、そして陰と陽。つまりは切っても切れない関係。

……ごめん、言い過ぎ。

でも長崎県下ではそこそこ該当するんじゃないかな。

ということでサクサクッとイってみよー。

スポンサーリンク

場所は七ツ釜鍾乳洞事務者そば

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市

道路沿いに面しているので光速で分かります。

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

自販で食券を購入したら、フロアスタッフに渡し、そうめん流し席を確保します。

うどん、ラーメン、ちゃんぽん、カツカレー、カツ丼、親子丼、はたまたサザエのつぼ焼きまでR(あーる)。

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

まわるまわるよ お水がまわる♪

回転寿司、メリーゴーランド、そして流しそうめん、なおかつそうめん流し。人はグルングルン回るものには、パブロフの犬のように条件反射で興奮するのだ。これでイイのだ。

そうめん流し実食!380円

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん 大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

長崎県下でのそうめん流しといえば、島原そうめんを使うからそりゃウマい。麺はやや柔めに茹でてました。

つゆの薬味:「白ゴマ」、「刻みネギ」、「わさび」。白ゴマ入りは長崎県下の流しそうめんには珍しいけど、相性よろしょうございました。

つゆのお替りポットがなかったのがショボンヌPOINT。

大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん 大町食堂 (お食事処おおまち) 、長崎県西海市の流しそうめん

そうめんのお供は「唐揚げ 500円」。そうめんのつゆに唐揚げをダイビングさせたら、

ヤバヤバヤバウんマーーーーー!!!

涼POINT~そりゃ当然「七ツ釜鍾乳洞」

七ツ釜鍾乳洞(長崎県西海市中浦)

1,500m以上の全長に35の洞窟が形成された国指定の天然記念物「七ツ釜鍾乳洞」。

夏季でも洞内は15℃前後のヒンヤリSPOT。加えて清涼な湧き水でとってきおきの涼を感じられます。

ところで某まとめ系旅行サイトには、「長崎県の七ツ釜鍾乳洞は、遊覧船でも巡ることができる云々」とまとめサイトの鏡のようなフェイク記事をあげとる(鬼呆)。一応ツっこむけど、それは佐賀の七ツ釜!

入洞料
大人520円
中学生310円
小学生210円
幼児100円

駐車場

あり(七ツ釜鍾乳洞公園共用)

 大町食堂 「そうめん流しの営業期間」と「通年の営業時間」

4月頃~9月頃まで

11:00~14:00

定休日:不定休

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

訪店前に、店舗にご確認ください。

以上となります。七ツ釜鍾乳洞で涼をとるならココですよ~

【通(つう)によるガチまとめ】~長崎県のそうめん流し10選~

長崎県そうめん流し

長崎県本土のそうめん流しをコンプリ!食べた者にはしか分からない特選情報満載。

画像をクリック】

店舗情報(駐車場etc)

店名大町食堂(お食事処おおまち)
住所長崎県西海市西海町中浦北郷2537-1
ジャンルそうめん流し、から揚げ、うなぎ、ちゃんぽん
予約・問い合わせ0959-33-2047

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 写真の盗用、特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログに対しては、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image