稲佐山|車のベストな行き方!帰りは【温泉&江山楼】GO

稲佐山への車での行き方

稲佐山へ車で行く方へ。Fullマックスに楽しませます!【断言】

せっかくですもの。心底満喫しましょう!

稲佐山へのアクセス方法って車を含めかなーりメンドクサイです。仮にノープランで突入したら爆死しちゃいます。

でもでも、そんな面倒は華麗にスルー。さらーに、夜景観賞後のグルメ・温泉の物見遊山で満足度200%へ!

稲佐山展望台までは、カーナビがあればまず迷いません。カーナビなしでも、各所で案内板が設けられているので、Googleマップを確認しながらだとまず大丈夫です。問題は場所よりも、山頂駐車場前の渋滞&一般車両の規制日があることです。

「稲佐山展望台」の場所

位置的には長崎市中心街から北西へ6キロ、標高333mの山頂にあります。各所からは、
  1. 「JR長崎駅から」:5.5メートル、車で15分 ルート
  2. 「長崎空港から」:45キロ、車で60分(※有料道路経由) ルート
  3. 「グラバー園から」:8キロ、車で30分 ルート
  4. 「長崎中華街から」:6.5キロ、車で20分 ルート
  5. 「平和公園から」:7キロ。車で20分 ルート
  6. 「ハウステンボスから」:60キロ。車で1時間30分 ルート (※西海市206号線経由)
となります。

「稲佐山展望台」の地図

住所:長崎県長崎市稲佐町364

稲佐山展望台への車のアクセス

高速道路(長崎自動車道)からのアクセス

「九州自動車道・鳥栖ジャンクション」から「長崎自動車道」へ
「長崎IC」
「長崎IC」から「ながさき出島道路」へ(普通車100円)

オランダ坂トンネルを抜け、ながさき出島道路終点の交差点から直進します。ココから距離6.5キロ、20分で到着。

「ながさき出島道路終点」から「稲佐山展望台」までのルートは、以下をご覧ください。⇓

「ヨシャ!稲佐山へ行こう」ちょっと待って!ノープランで行くと爆死します

まずはコチラの写真を【ガン見】ください

稲佐山山頂駐車場(満車) 稲佐山山頂展望台(ゴールデンウィーク)の大混雑
満車状態の山頂駐車場 稲佐山展望台での大混雑

夜の稲佐山は、GW、連休はもちろん、通常の土曜日でも人、人、人で溢れます。それでいて、展望台に隣接された「山頂駐車場」は、収容台数40台と完全なキャパ不足。ですので、ピーク時でなくても満車あたり前。

さらに土曜・連休時は、山頂駐車場への一般車両の利用制限があり、その場合だと中腹駐車場に停めシャトルバスでタラララララ。

つまり、ウルトラめんどーーーーなのです。ガハッ

そんな面倒を【一激で回避できる方法】

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの長崎の夕景
稲佐山展望台は夜景だけでなく、夕景も名所!

何を隠そう稲佐山展望台の「夕景は素晴らしE」のです!だから、稲佐山での交通混雑が始める日没前=夕刻に山頂駐車場に停めれば、

  1. 交通混雑を回避できる。
  2. 夕景~ブルーモーメントの夜景と、稲佐山でベストな光景!を堪能できる。
と一石二鳥です。


山頂駐車場の規制日では

山頂駐車場土曜日、GW、連休での規制時間

• [10-3月/ 17:30~21:30]
• [4月-9月/18:30~22:30]

規制時間前から時間的余裕をもって山頂駐車場に停めてください。

夕陽が拝めなくても何ら問題なし

稲佐山山頂展望台のハートストーン ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台内)のカステラ
稲佐山展望台のハートストーン ガラス張りの「ひかりのレストラン」

雲が厚く夕陽が隠れているZO。どーすんだ。大丈夫、大丈夫です。

  1. ハートストーンを血眼で探す。
  2. 展望台2Fの「ひかりのレストラン」でお茶する。
  3. 夜間には視認困難な世界遺産をガン見する(軍艦島が見えます!)
と楽しみ方は山のごとしですから。

よし!夕刻到着にしようという方はコチラをチェック。

稲佐山からの夜景の後も、フィィィイイバーーー!

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

一番美しい日没後の夜景(ブルーモーメント)を堪能した後も、夜はまだまだ長ーいです。存分に遊び倒しましょう。

絶品グルメに舌鼓

【1】ひかりのレストラン【夜景を一望】

ひかりのレストラン(稲佐山山頂展望台)・長崎和牛ビーフストロガノフトルコライス

稲佐山展望台2Fにある「ひかりのレストラン」は、ガラス越しから長崎の夜景を一望できます。メニューはちゃんぽん・皿うどんもありますが、メインはトルコライス押しです。

そのすべてをコンプリした食レポはコチラ!

営業時間 11:00~21:30
Last order フード 20:30/ドリンク 21:00
※平日の14:00~16:30はドリンクメニューのみ

【2】ウルトラ有名店「江山楼 浦上店」

江山楼の王さんの特上ちゃんぽん

押しも押されぬ長崎ちゃんぽんの有名店「江山楼」。その三店舗のうち、唯一無料駐車場を完備した「浦上店」が、稲佐山ふもとで暖簾をかまえています。せっかくの車利用ですから、メリットを最大限に活かしましょう(※全店ともメニュー、味は同じ)

江山楼のちゃんぽん、皿うどん、コース、メニュー一覧が丸分かり記事はコチラ。

営業時間
【平日】 11:00~15:30 /17:30~20:30 (※20:00で受付終了)
【土・日・祝】 21:00まで営業 (※20:30で受付終了。他は平日と同様)

稲佐山には【温泉施設が2店舗あり】

夜景観賞のあとは、温泉に浸かって極楽気分といきましょう

【1】「稲佐山温泉ふくの湯」

稲佐山温泉ふくの湯長崎店

「ふくの湯」は、露天風呂、家族風呂、岩盤浴、バイキングレストランが揃った日帰り温泉専門店です。

営業時間
【月~木・日】 9:30~翌1:00 (最終受付 翌0:30)
【金・土・祝前日】 9:30~翌2:00 (最終受付 翌1:30)
入浴料金
 大人 800円
 3歳~小学生迄 400円

【2】稲佐山温泉ホテル アマンディ

「稲佐山温泉ホテル アマンディ」

「アマンディ」は、バリ風リゾート温泉、和風露天風呂、岩盤浴を用意した宿泊施設です(日帰り温泉可)。海側の部屋なら夜景を展望できます。

営業時間(※日帰り温泉)
【月~木・日】 10:00~24:00(最終受付23:00)
入浴料金
 大人 810円
 3歳~小学生迄 400円

※いずれの温泉施設も未入浴なので、感想は控えます。

稲佐山のふもとに【車内から夜景が見えるSPOT】あり!

丸尾町岸壁からの長崎の夜景

稲佐山のふとも「丸尾町岸壁」からオーシャンビューな夜景を一望できます。車内の特等席でロマンチックに夜景を独占しましょう。

※道路上では停車のみ可。駐車は禁止です。有料駐車場あり:入庫から6時間まで300円

紹介したすべての施設の場所

まとめ

稲佐山の夜を、ストレスフリーで最高に満喫できるよう解説しました。一番美しい光景を展望し、温泉・グルメなどの物見湯山も併せてお楽しみください。

稲佐山山頂駐車場の料金:最初の20分無料/以降30分100円

• 稲佐山展望台内にある施設:「ひかりのレストラン」
• 稲佐山南側の施設:「ふくの湯」、「江山楼浦上店」
•    〃   北側の施設:「アマンディ」、「丸尾町岸壁」

以下、夕刻到着は無理な方向けの車でのアクセス方法を説明しています。

「追記」【夕刻到着は無理な方】向け

山頂駐車場の規制日【中腹駐車場へ】

稲佐山中腹駐車場のバス停
稲佐山中腹駐車場のバス停

山頂駐車場は、土曜日、GW、連休には、一般車の夜間入場規制が敷かれます。

• [10-3月/ 17:30~21:30]
• [4月-9月/18:30~22:30]

※夜間規制中には、中腹駐車場(無料)に車を停め、無料シャトルバスで山頂展望台まで行くことになります。

山頂駐車場が規制されない日【主に平日】

「稲佐山展望台」のピークタイムとなる

  1. 日没~30分後
  2. 19:00~19:30
の時間帯到着は、避けるのが賢明です。

そのうえで、次のサイトで空車/満車情報を確認しつつ山頂駐車場へ向かってください。

ではでは、失礼します

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image