江山楼(長崎新地中華街)で皿うどん~【細麺&太麺の違い】を解説!

江山楼の皿うどん。細麺&太麺

江山楼の全皿うどんをコンプリ!【祝】

ちゃんぽんに引き続き、江山楼の皿うどん全品を平らげたZ(ぜっ)、ヒャッハー!!

ということで、「細麺&太麺」&「特上・上・並」の違いをサクサクと完全ガイドします。

皿うどんの「細麺」&「太麺」は何が違う?

江山楼の特上皿うどん(細麺)のパリパリ麺 江山楼の特製什景炒麺~王さんの特上皿うどん・太麺
細麺(パリパリ麺) 太麺

単純明確に述べると

  1. 細麺:油で揚げたパリパリ細麺に、とろ~り餡かけの具がたっぷりとかかっています。
  2. 太麺:もちもち太麺を炒め、ちゃんぽんスープ&醤油で炊き込んだもの。端的にいえば焼きそばチックな皿うどん。
  3. となります。同じ皿うどんといっても、ぜんっぜん別物なのだ。
細麺の方がはるかにメジャーですが、皿うどんといえば元々太麺を指します[1]福建料理の「炒肉絲麺」がルーツ。ちゃんぽんと同じく華僑の陳平順が創案。炒肉絲麺は麺と肉の細切りを炒めたスープなしの焼きそば風料理。参考:陳優継、『ちゃんぽんと長崎華僑―美味しい日中文化交流史』、長崎新聞社新書、101頁、2009年.

「江山楼の皿うどん(細麺)の特徴」とは?

江山楼の特上皿うどん(細麺)の餡

「江山楼の皿うどん(細麺)」。その特徴を羅列すると、

  1. 餡が異次元級なコク深さ。鳥ガラスープ&海鮮のウマ味がギユュュュュュューーーーーーーートッと凝縮されている。
  2. 長崎中華街基準だと甘さ抑え目[2]「皿うどんが甘い?!」と驚かれるかもしれませんが、長崎、特に中華街のそれは甘く味付けされたものが目立ちます。その訳は、江戸時代より貿易によって、長崎市中には砂糖が豊富だった歴史にもとめられます。。特製ソー酢とベストマッチ。
  3. 細麺の太さは、通常サイズ((パリパリ麺にも、極細麺&通常の細麺の2種類があります。)。最初パリパリ、途中から餡がからんだクタクタの2種類の食感が楽しめる。
単純に言えば、「餡が超濃厚」、「甘さ控えめ」、「麺の太さは通常サイズ」となります。

江山楼特製ソー酢de味チェン

江山楼のソー酢

皿うどん(細麺)の餡は、甘めだとウスターソースと、甘さ抑えめでは酢とマッチします。

江山楼の卓上に置いてあるソース&酢のハイブリッドタイプ「ソー酢」。江山楼の超濃厚&甘さ控えの皿うどん(細麺)との相性がとんでもなく良すぎ。

最初はベーシックなな餡の味を、途中からソー酢を少しずつかけて味チェンするのが、おススメでっす(※酢を所望ならスタッフに頼めば持ってきます)

「江山楼の皿うどん(太麺)の特徴」とは?

江山楼の特製什景炒麺~王さんの特上皿うどん・太麺

細麺とはまったく別の料理である「皿うどん(太麺)」。平たくいえば「炒めたちゃんぽん」。縮れた太麺に、スープが絡んでひじょーにウマし。

味的には、コクはあるけど、細麺よりはあっさり目なので、好みでソー酢や白コショウで調整してください。

江山楼の皿うどん「特上・上・並の違い」(細麺&太麺)

江山楼の皿うどん(細麺&太麺)はそれぞれ
「特上皿うどん」 1,500円

「上皿うどん」  1,000円

「皿うどん」    800円
と3段階のメニューが揃っています。
3メニューの違い:具材のグレード・品数です。麺、餡、スープ自体はどれも同一。

※具材の内容は、ちゃんぽんも同じ

「特上皿うどん 1,500円」【豪華絢爛】

江山楼の特上皿うどん(細麺)
特上皿うどん(細麺)

江山楼の特製什景炒麺~王さんの特上皿うどん・太麺
特上皿うどん(太麺)

ハイ、一目瞭然。「細麺」、「太麺」どちらも具材の種類はおなじで全20品となります。

全20種類の具材チェック!【皿うどん版満漢全席】

江山楼の特上皿うどん(細麺)のフカヒレ
江山楼の特上皿うどん(細麺)の具材 江山楼の特上皿うどん(細麺)の具材

メイン:フカヒレを筆頭に、肉団子、魚肉団子、揚げたウズラの卵。

魚介類:海老、ベビーホタテ、イカ、カマボコ、チクワ、アサリ、そしてナマコ。

肉類:豚肉、鶏の砂ズリ

野菜:キャベツ、もやし、玉ねぎ、ネギ、椎茸、しめじ、そして竹の子。

ちゃんぽん記事のコピペどん。具材すべての炒め具合が絶妙で、プリップリ、シャキシャキ、ジューシィィィィーーなのだ。

「上皿うどん 1,000円」【肉団子入り】

江山楼の上皿うどん(細麺)

次に紹介する「皿うどん(並)」に特大肉団子がONされたのが、「上皿うどん」となります。

「皿うどん 800円」【ベーシック】

江山楼の皿うどん(細麺)
皿うどん

具材:豚肉、アサリ、イカ、かまぼこ、ちくわ、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ニラetc。This is 皿うどん。アサリ(未入荷のときはカキ)の出汁がビンビン効いている。

江山楼(コウザンロウ)の皿うどん(細麺&太麺) まとめ

江山楼で皿うどんを選ぶ際の参考にしてください

  1. 皿うどんの「細麺」&「太麺」の違い。
  2. 江山楼の皿うどん(細麺)の特徴。
  3. 江山楼の皿うどん(太麺)の特徴。
  4. 皿うどん「特上・上・並の違い」(細麺&太麺)
について簡単明瞭にまとめました。お好みにドンピシャな皿うどん選びに活用くださいませ。
筆者は村一番の正直ものとどえらい評判ですので、細かいことを吐露すれば、「上皿うどん(太麺)」、「皿うどん(太麺)」は未食です。

ただ、ちゃんぽん、皿うどん(細麺)、特上皿うどん(太麺)の7品を完食して、皿うどんの「特上」「上」「並」の違いは具材のグレードの差であることが判明したので、まーいいかなと。平にご了承のほどを。

• 特上皿うどん(細麺 or 太麺)     1,500円
• 上皿うどん(細麺 or 太麺)      1,000円
• 皿うどん(細麺 or 太麺)                    800円

江山楼|各店舗について(本店、新館、浦上店)

本店・新館|営業時間

【平日】 11:30~21:00 (※20:10で受付終了)
【土・日・祝】 11:00~21:00 (          〃           )

浦上店|営業時間

【平日】 11:00~15:30 /17:30~20:30 (※20:00で受付終了)
【土・日・祝】 21:00まで営業 (※20:30で受付終了。他は平日と同様)

店舗情報

店名中国菜館 江山楼(コウザンロウ)中華街本店
公式サイト長崎新地中華街の美味しい長崎ちゃんぽん|中国菜館江山楼
住所長崎県長崎市新地町12-2 
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん/中華
定休日不定休
駐車場なし
予約/問い合わせ[江山楼お客さまセンター] 095-824-5000
受付時間|11:00~21:00

ウルトラ有名店 【江山楼のすべてが丸分かり!】

江山楼の王さんの特上ちゃんぽん

「ちゃんぽん全品」「皿うどん全品」「メニュー各種」を【食い尽くした完全食レポ】

江山楼(新地中華街)で特上ちゃんぽん~【特濃スープは神の領域】
長崎のちゃんぽんの名店「江山楼」は、平日でも満員御礼の超人気店。その人気の秘密は、ちゃんぽんスープにアリ。鶏ガラ100%の鶏白湯スープ。その【極限まで乳化されたとろみ】は、ガチうまです!

  1. 味や店への評価は、あくまで個人の見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 福建料理の「炒肉絲麺」がルーツ。ちゃんぽんと同じく華僑の陳平順が創案。炒肉絲麺は麺と肉の細切りを炒めたスープなしの焼きそば風料理。参考:陳優継、『ちゃんぽんと長崎華僑―美味しい日中文化交流史』、長崎新聞社新書、101頁、2009年.
2. 「皿うどんが甘い?!」と驚かれるかもしれませんが、長崎、特に中華街のそれは甘く味付けされたものが目立ちます。その訳は、江戸時代より貿易によって、長崎市中には砂糖が豊富だった歴史にもとめられます。

トップへもどる

Copyrighted Image