「ミシュラン掲載店 万徳」(長崎市)【必食メニュー5品】~担々麺・麻婆炒飯・ランチetc全実食

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

銅座に吹き荒れる激辛タイフーンッッ!

ンゴォッ、辛ェェーーーーーーーーーェエ!!

  だけど、深みがある

    キレッがある

           そーして、悪魔的なまでの中毒性にノックアウト!

それが万徳の担々メーン!!!!(バシィーーーーッ!)

✔まずは看板メニュー「担々麺」を、その後でおすすめメニュー4品を紹介します。

スポンサーリンク

【1】トップバッターの「担々麺 900円」〈レッドデビル〉

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

ちょっ、待てよ!

何なの、この毒々しいまでの真っっっっっっっっっっ赤なスープは?!

レッドゾーンを軽ーく振り切ってるじゃん。

やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、やばい、

脳からОT(鬼辛注意)アラートがガンガン鳴っとる!

一旦落ちついて、各パーツを観察してみよう

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

とろっとろなチャーシュー。

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

上座にそびえるそぼろ。コイツが辛ウマい。

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

「ゆで卵」に「清涼感担当のチンゲン菜」。

彩鮮やかに具沢山。

……それはそうと、具材が地獄風呂に浸かってとるよーな絵ズラなんすけど(汗

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

本場中国の調味料を使ったレッドデビルスープは、床をゴロンゴロンのたうち回るほどチョー辛い。 ちなみに「大辛」、「辛め」、「中辛」、「控えめ」から「中辛」をチョイス。

「中辛」でも涙目になったのに、「大辛」ってどんだけ~~~。

このレッドデビルスープから漂う辛気にあてられ、店内から咳込む声が絶えないのだ。

ただーし、確かに激辛だけど、キレッキレな辛味なんスよ。

そして、豆板醬のドライブ感に、味覚が悩殺される。

激辛料理が苦手な筆者であっても辛ウマい!

野母崎の「四川菜Rinrin」以来の当たりッ!!(断言)

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の担々麺

レッドデビルソースに浸かった麺をズルズルズールすれば、五臓六腑から血液中までホット!ホット!


✔続いて、ランチを含むおすすめメニュー4品の紹介です。


【2】ランチメニュー【平日限定】

ランチセットの種類

半炒飯 + 麺(1人前)セット

  1. 半炒ラーメンセット(サラダ付) 750円
  2. 半炒担々麺セット(サラダ付) 990円

ハーフ満載ランチ(1日限定10食)

  1. 水餃子+焼餃子+炒飯+ラーメン(サラダ付) 850円
  2. 水餃子+焼餃子+炒飯+担々麺(サラダ付) 950円

今回はハーフ満載ランチ「水餃子+焼餃子+炒飯+ラーメン」を賞味しました

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット

うほっ!豪華ぁ~~~(胃袋歓喜ッ!)

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット

ラーメン

心にまで染みわたる鶏ガラスープにいきなりズキュン。ひじょーに優しいお味です。

このスープを吸ったちりちり細麺をズルズールすれば、幸せインスリンが爆殖!

具材は、チャーシュー、ゆで卵、もやしです。

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット

ハーフ炒飯

お米がパラパラぁぁ~~♪♪♪(IKKO風)

コチラも優しいお味なので、適度に白コショウをかければヨロシ。

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット

店名を冠する餃子は、「焼餃子」、「水餃子」のそろい踏み。もちもち皮が堪りません。

全体のボリューム:男性で腹8分ぐらい。

総評:炒飯が麻婆炒飯にマッチするようやや薄く味付けされているので、ラーメンより担々麺のセットが個人的にはオススメです。

【3】「麻婆炒飯」(スープ付)

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の麻婆炒飯

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の麻婆炒飯 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の麻婆炒飯

担々麺と並ぶ万徳の看板メニュー「麻婆炒飯」。その名の通り、炒飯に麻婆豆腐を盛り合わせた一品。

さっそく、一口パクリンチョすると……

・・・・・・!!!!!!!!!!!

ンゴォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオオオオオオオ!!!!!!

デスノートに俺の名前が書きこまれたのかぁぁぁ~~~~~~~

鬼辛や、あんたは鬼辛や~~~

汗ブシュー!唾液ブシュー!鼻水ブシュー!アドレナリン、ドォォォォーーーーーーーーン!!

体の中から色んなもんが噴き出て止まらん~~~

でも、辛さに深みがあって、クセになるゼ~~~

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)の麻婆炒飯

中華スープが付いてなければ即死だった。

【4】「餃子(6個)」 470円

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のぎょうざ

手作りの餃子は、注文してから1つ1つ皮を包んで焼くので、もちもち感がたまりません。

口にすれば、中の白湯スープがプッシューーー。野菜がたっぷりなのもウレシPOINT。

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のぎょうざ (長崎市銅座町)のぎょうざ

店名に「餃子」を冠するだけあって、餃子のタレも自家製のこだわりよう。

【5】「水餃子(6個)」470円

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)のサービスランチセット

水餃子はもちもち感が通常の3倍!

シャキシャキ野菜たっぷりのピリ辛餡なので、何個でもイケまーーす。

✔写真はハーフサイズです。


未食ですけど、夜提供の「火鍋」は、四川料理スキーならオーダー候補入りしてよろしいかと(あくまでザックリ提言)。


内観チェック

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町) 餃子菜館 万徳(長崎市銅座町

店内は、4人掛けテーブル×2卓とカウンター×5席。ぼっち入店でも何ら問題なし。

ご主人の雰囲気に、全米が恋に落ちた

餃子菜館 万徳(長崎市銅座町)

北京出身のご主人の人当たりがふんわり柔らかで、一見客の筆者にも「辛くないですか?」と気さくに訊ねてきます。

「ミシュランに掲載されてから忙しくなりました」と微笑みながら語るご主人の人柄にほっこり気分。満足度120%で帰路につくことができました。

 餃子菜館 万徳の「営業時間」・「定休日」

【昼】11:30〜14:30

【夜】17:30〜21:30

日曜日

餃子菜館 万徳(まんとく) まとめ

長崎中華街とは一線を画す存在

長崎中華街の大半は、素材の味を活かした福建料理が主流。そのため激辛料理には、あまりお目にかかけれません(台湾料理のラオリーを除く)。

その意味で、中華街にほど近い場所で、本格四川料理を営む万徳は貴重な存在。

辛い!でもウマい!な本格四川料理をこれからも提供してください。

ということで、〆の感想にイこーか!

「万徳さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

店舗情報(駐車場etc)

店名餃子菜館 万徳(まんとく)
住所長崎県長崎市銅座町2-2
ジャンル中華料理、餃子、担々麺
駐車場なし
問い合わせ095-826-2600

  1. 味や店への評価は、個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image