長崎県庁をまるっと見学~【えげつないほど大興奮】完全ガイド

県庁ガイドの決定版【マニアがお届け】

長崎県庁
うわっ…私はまだ県庁、来てない…?

「だって、官庁を訪れるってなんか緊張する」。

分かります、でも大丈夫。長崎県庁なら「フ~フフフ~ン♪」と鼻歌混じりで見学できます。なぜ?それは「執筆した県庁記事の総数16」の県庁マニアが、丁寧かつピンポイントにfullエスコートするから。

では案内に入る前にひとこと。「県庁、最高だって!」

案内付きの見学方法はコチラ【予約必須】

「ガイド付きの県庁見学」は、平日(12月29日から1月3日を除く) 9:00~12:00及び13:00~17:00で実施されています。団体及び個人で申し込み可能ですが、予約必須です。

案内条件、予約方法などについては、公式サイトをご覧ください。

申し込みなくても行政錬は自由見学可!以下県庁マニアが完璧ガイドします。

長崎県庁の設計&デザイン上の特徴【木がPOINT】

長崎県庁新庁舎
長崎県庁新庁舎の建築デザイン 長崎県庁新庁舎の建築デザイン

日建設計・松林建築設計事務所・池田設計の建築デザインで特徴的なのは、外装に長崎県産のヒノキ&スギの木を活用することで、温かみと自然との調和を保っていること。無機質になりがちな官庁建築物が、親しみやすい雰囲気に。

この木材による意匠をカメラに収める人も少なくありません(警備員さん談)。

北村西望作「獅子吼」がお出迎え【平和祈念像制作者】

長崎県庁新庁舎の北村西望作「獅子吼」

長崎県南島原出身の彫刻家「北村西望作の獅子吼」が県庁出入口に鎮座しています。百歳慶賀を祝して旧県庁に寄贈されたもので、庁舎と一緒にお引越し。

また、西望先生のお弟子さん富永直樹氏作による「若き日のシーボルト」が駐車場屋上に展示されています。

県庁へお邪魔しま~す【1階案内】

長崎県庁新庁舎

1階玄関から県庁に突入すると、4階までドーーーーーーーンッと吹き抜けのエントランスホール。解放感バッツグン!

総合案内&来庁記念スタンプ

長崎県庁1階総合案内
長崎県庁新庁舎の記念スタンプ 長崎県庁新庁舎の記念スタンプ

1階にログインすると、玄関正面に「総合案内所」があります。各課の場所、駐車券の無料処理などはコチラで。

あっ通りすぎるのはちょっと待って 案内所脇に「ビバッ来庁!記念スタンプ」があるのでお忘れなく。

長崎県庁新庁舎の模型 長崎県庁新庁舎の観光ブック

他に、「長崎県庁新庁舎・警察本部庁舎の精巧な模型」や、山のように揃えている「長崎県下の各種観光チラシ」が目に付きます。

長崎県産品コーナー【超絶怒涛の品ぞろえ】

長崎県庁新庁舎の長崎県産品コーナー
長崎県庁新庁舎の長崎県産品コーナー 長崎県庁新庁舎の長崎県産品コーナー

案内所から右手奥に「長崎県産品コーナー」となっています。県下の銘酒、銘菓、水産加工品、土産品から波佐見焼、佐世保独楽(ごま)などの工芸・民芸品にいたるまで、ズラーーーッと展示。

眺め歩くだけでも、心躍ってワックワク。

2階へGO【県庁レストラン・シェ デジマがある】

長崎県庁レストラン シェ・デジマへの行き方

次は2階へ登りましょう。

コンビニはここ

長崎県庁コンビニ

階段を上り終えて、南側には郵便局や銀行が入っています。

反対の北側へ進むと「コンビニ」ドン。おススメ商品は、山崎製パン × 五島海陽高校共同企画「ツナポテトフランスパン」&「ランチパックカレー」。そしてマシンが挽いたコーヒーとのゴールデンコンビは最高。

購入した食品は、食堂、2階テラスのベンチ、8階展望室(テラスはNG)などで食事可能。

コンビニの営業時間:7:00~21:00(土日祝日定休)

県庁レストラン シェ・デジマ【神コスパ】

長崎県庁レストラン シェ・デジマの南蛮カレー
長崎県庁レストラン シェ・デジマ 長崎県庁新庁舎からの絶景

コンビニのすぐ奥が県庁レストラン「シェ・デジマ」です。

全メニューが500~600円とお財布にとっても優しいですワ。くわえてガラス張りの店内からは、長崎港が一望できるオーシャンビューとなっています。

長崎市民はもちろん、ちゃんぽんトルコライスといった長崎名物も揃ってますので、観光客も是非!通情報:壁に波佐見焼がブチ込まれています。

営業時間/11:00~19:00 土日祝定休

※入室のみなら夜9時まで可能。

シェ・デジマの特選ランチ特集はコチラ!

いよいよ長崎県庁 8階展望台へ【風光明媚】

長崎県庁新庁舎8階展望室のエレベーター

食事タイムを満喫したら、いよいよ県庁見学のメイン「8階展望台」へGO!GO!ゴォォォォオーーー!!(ひろみ郷風)。

エレベーター利用の注意点として、8階展望台まで昇る際は、日中は玄関から手前2基、夜間は手前のみとなります。

8階展望台からの眺めをまずは写真で

長崎県庁新庁舎8階展望室からの絶景
長崎県庁新庁舎8階展望室からの夕日 長崎県庁新庁舎からの新世界三大夜景の長崎の夜景

8階展望台からの眺めですが、控えめに言って超最高!長崎県民のみならず、観光客にもぜひ、ぜひ、ぜひとも来てもらいたいA級ビュースポット。夜9時まで開放されているので、ワンダフォーーーな夜景も拝めます(土日祝日含む)。

ということで絶景写真とともにお届けする専門記事はコチラ(世界遺産がたらふくガン見できます)。

夜景編。

展望台から花火見れます

旭大橋からの花火(とっとっと祭り) ただし要チャックPOINT多し。

「8階展望台」開放時間:平日7:00~21:00/休日9:00~21:00

ベイエリアを散策【県庁見学の〆】

長崎県庁新庁舎の風景
長崎県庁新庁舎からのからのジャイアント・カンチレバークレーン 長崎県庁新庁舎の風景

展望台の風景を満喫したら、一階まで戻り長崎港を望むベイエリアへ向かいます。ココの景色も素晴らしE。

幸せを運ぶハートストーン♡

長崎県庁のハートストーン

防災緑地内には長崎名所のお約束「ハートストーン」が隠れています。難易度は★一つで簡単に見つかるから、鵜の目鷹の目で探してください。

長崎県庁新庁舎の見学 まとめ

あえて言おう、長崎の新たな名所であると!

官庁である以上、騒ぐなどのマナー違反は厳禁です。ただマナーさえ守れば、気軽に楽しめる風光明媚なスポットなのだ。

長崎駅から徒歩5分の近距離なので、駅周辺で宿をとっている方や買い物客にも超おススメ。長崎県庁~稲佐山展望台へのダブル夜景ツアーなど利用方法は無限に広がります。

巨費を投じた新県庁建設。長崎県民皆でその活用策を考えていきましょう。

長崎県庁への行き方(アクセス方法)

 車でGO!駐車場情報はコチラ

県庁駐車場は、展望台or食堂利用だけでは有料です。用務目的なら無料となります

料金:一律30分/150円

【車利用】用務次いでに県庁を楽しもうという方はコチラ

用務ナシだけど、県庁を楽しみたい!安い駐車場はドコ?って方はコチラ【0円となる裏ワザ紹介】

 電車・路面電車で行けます!【長崎駅から徒歩5分】

基本情報

所在地
長崎県長崎市尾上町3番1
アクセス
徒歩 
• JR長崎駅から徒歩5分

自動車
 
[県庁駐車場の料金] [1]
「長崎県庁駐車場」
長崎市尾上町3番1号
地図上の位置
 • 一律30分/150円


路面電車 
最寄りの電停:「長崎駅前」(電停から展望所まで800m、徒歩10分)
地図上の位置とルート

施設について

施設の充実度・雰囲気  
• 無料
「8階展望室」開館時間:平日7:00~21:00/休日9:00~21:00
「2階屋外テラス・駐車場屋上展望所」、「県庁舎周辺のベイエリア」:24時間利用可

•ウォシュレット式TOILET、8階展望室前に自販、
2階にコンビニ、レストラン(営業夜7:00まで。近くのアミュプラザ長崎に飲食店多数)。各所にベンチ有。

ホームページ
 長崎県庁ホームページ Nagasaki Prefectural Government
電話番号
 ℡:095-824-1111

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用できません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。  

脚注・出典   [ + ]

1.
「長崎県庁駐車場」
長崎市尾上町3番1号
地図上の位置
 • 一律30分/150円

トップへもどる

Copyrighted Image