雲仙普賢岳の「登山客駐車場」(無料)はココ!【マップ付き】

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、普賢岳頂上、ミヤマキリシマ

雲仙岳へトレッキングする登山客の皆さーん。

登山客専用の駐車場があるので、車はそちらへ停めましょう!

理由:ミヤマキリシマ・紅葉ピーク時の仁田峠駐車場は、混雑の極致となります

雲仙・仁田峠(長崎県島原半島)の駐車場

ミヤマキリシマ・紅葉ピーク時、特に土日祝日だと仁田峠駐車場は満車がデフォ。さらーに、仁田峠までの循環道路は大渋滞を起こし、駐車場まで2時間待ち以上となります。

登山客と観光客。皆がハッピーになれるよう、長時間駐車となる登山客は、専用の池ノ原園地駐車場へ停めましょう(無料です)。

スポンサーリンク

でっ駐車場の場所はドコ??

仁田峠駐車場の行き方

「雲仙の地獄」から仁田峠方面へ国道57号線を1キロ進みます。すると、「登山者用の駐車場群」と「仁田峠循環道路」への三差路があるので左折します。

約300メートル走れば、最初の登山者用駐車場「矢岳駐車場」が右手に見えます。

ただココは仁田峠から一番遠いので、さらに進んで仁田峠最寄りの「妙見駐車場」へ行ってみましょう。

満車だったら、その下にある「野岳駐車場」へ向かってください。

雲仙・池の原園地(長崎県)地の登山道

駐車場から仁田峠まで登り坂を約30分歩きますが、登山のガチ勢なら屁のツッパリにもならないでしょう。

ちなみに、当ルートの路傍では、とある花がこの時期に咲きます。見つけたら優しく観察してください。

(※盗掘の危険大なので名を伏せますが、ガチ勢ならピンとくるはず)。

雲仙・池の原園地(長崎県)地の登山道、ツツジ広場

矢岳駐車場から登山道を上がってすぐのツツジ広場は、絶好の撮影POINTです。

登山客用駐車場(総称:池ノ原園地駐車場)の地図【3か所・駐車料金無料】

現地到着後にご活用ください

※仁田峠に近い順から羅列しています。

【1】「妙見駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の妙見駐車場

【2】「野岳駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の矢岳駐車場

【3】「矢岳駐車場」

雲仙・池ノ原園地駐車場の矢岳駐車場

すべての駐車場でTOILETが設置されています。

【おまけ】「第二吹越登山口」

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)の第二吹越登山口

「第二吹越登山口」に、10台分ほどの駐車スペースがあります。

「第二吹越登山口ルート」は、仁田峠、妙見岳をスルーし、「吹越分れ」⇒国見岳、新登山道、普賢岳へのルートとなる短縮ルートです。

一度通りましたが、「第二吹越登山口ルート」⇒「吹越分れ」まで樹木に覆われ、登山道からのロケーションをあまり拝めずに、面白みに欠けました。

そのため、「仁田峠ルートは飽きたから、たまには別のルートで」という重度のリピータ向けです。

【追記】仁田峠までは「県道128号雲仙千々石線」が断然近道です

長崎県道128号雲仙千々石線

幹線ルート「国道57号線(雲仙道路)」より、距離で約10キロも短縮できます(25キロ⇒16キロ)。

「県道128号雲仙千々石線」⇒「仁田峠」へのルート

現地到着後にご活用ください【注意POINT付き】

写真付きでのルート案内は、コチラの記事で

※「目次」の『6 裏道ルートを快走ッ!【超近道】』をクリックしてください。

ではでは~

【雲仙普賢岳の登山ガイド】その最終保存版が……

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、立岩の峰

堂々の完成!!【天地神明に誓って自信作】

画像をクリック!】

「雲仙岳の登山道」を【パーフェクトガイド!】ルートマップ&絶景写真付~11月12日紅葉情報更新
雲仙普賢岳を登山(トレッキング)するなら【見逃し厳禁】!~絶景穴場POINTをモリモリ紹介~

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image