【見頃速報2022(5/19)】仁田峠のミヤマキリシマ~世界規模のツツジ園

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ
雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、普賢岳頂上、ミヤマキリシマ 雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)

ミヤマキリシマ大大群落

10万株with満開は、フルスロットル壮観!

さらーに、ロープウェイの空中遊泳を満喫できるって。

以下、仁田峠に行きまくった筆者が、

 ・ミヤマキリシマの見頃

 ・仁田峠ルート(一方通行!)

 ・雲仙ロープウェイ

をズバッと解説!

【見頃速報付き!】

「問い合わせ」:0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)

スポンサーリンク

例年の見頃

5月中旬~下旬

現地速報【2022】5月19日(木)

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

見頃!

今週一杯がリミットな感じ。

「雲仙お山の情報館」による見頃情報【2022年5/18】

場所開花情報例年の見頃予想
地獄地帯 花期終了 -
宝 原 花期終了 -
池の原 満開過ぎ〜花期終了 -
仁田峠 満開過ぎ -
国見岳 満開 5月下旬

「雲仙お山の情報館」 より。

仁田峠の循環道路マップ【一方通行】

雲仙仁田峠循環道路
「一方通行の入口ゲート」

「一方通行の入口」・「トイレの場所(途中一か所のみ)」まで網羅!

  1. 住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙548
  2. 通行可能時間: 8:00~18:00(4月〜10月)
  3. 通行料金:100円以上(環境保全金)

土日祝日での数時間渋滞のスルー方法!

ミヤマキリシマ大群落を超ガイド【満足度300%!】

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ巡りの「便利マップ」【写真付き】

現地到着後に開いてください(※記事で紹介した場所は、すべてマーク)。

制限時間は1時間!

(観光客が殺到する)土日祝日は、1時間内の滞在がマナー。

時間内での、見どころ完全コースをGO☆AN☆ナーイ

※靴底がすり減っていない運動靴をLet’s 用意。

【ビューPOINT1】「野岳展望所」へ~駐車場から徒歩3分

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

まずは「野岳展望所」へ。

観光客に知らない、ツウが好む鉄板撮影POINT。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ、野岳展望所 雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

駐車場から西側(ミヤマキリシマ群落の反対側)に、小高い丘へ登る階段があります。

階段を登れば3分で「野岳展望所」へ到着!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

「仁田峠のミヤマキリシマ」、「雲仙ロープウェイ」、「妙見岳」、「普賢岳」、「平成新山」のすべてがフレームに収まります。

次は「雲仙ロープウェイ乗り場」へ向かいましょう。

【ビューPOINT2】「雲仙ロープウェイ」で空中散歩!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ 仁田峠第一展望所(長崎県雲仙)
雲仙ロープウェイと仁田峠駅

「野岳展望所」から駐車場へ戻り、「雲仙ロープウェイ乗り場」へ進みましょう。

登り駅でキップを購入しますが、

当サイトでは、片道分を推奨します!

なぜなら、【帰路は、絶景登山道コースを下るから】。

舗装されてない登山道を20分下ります。「そんなのマジ勘弁」なら往復キップを購入してね☆

基本運賃
往復 大人:1,290円 小人:650円
片道  〃 :   730円  〃 :370円

運行の有無・時間、料金の変更される場合があります。必ず公式サイト で確認ください。

雲仙ロープウェイ

雲仙ロープウェイと絶景

雲仙ロープウェイと妙見岳からの絶景

雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)

ゴンドラから眺める光景は、ウルトラ雄大ッッッ…!

【ビューPOINT3】「山頂展望台」

山頂駅広場・妙見岳展望所・休息東屋・妙見岳山頂標識

雲仙・妙見岳の登山道(長崎県島原半島) 妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)
山頂駅にゴンドラが着いたら、「山頂展望台」までグイグイ登っていきます(徒歩5分)。

妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)からの絶景

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳、山頂展望台からの絶景

山頂展望台の風景は、イイ…イイヨ…ベリッシモ(とても)イイッッッ!!!

[上の写真] 橘湾から長崎市まで千里眼のように見通せます。

[下の写真] 新緑が覆われているのが1990年に噴火した「普賢岳」。

山肌を晒しているのが、普賢岳の噴火によって誕生した「平成新山」です。

「妙見神社」へお参り

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の山頂展望台 雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の山頂展望台

「山頂展望台」の石段を降るとすぐに、「ロープウェイ山頂駅」と「妙見神社」への分かり道となります。

「妙見神社」までは徒歩5分なので、朱の鳥居をくぐって、行ってみよー

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

数分で「仁田峠・妙見神社分れ道」に着きます。

帰路はこの登山道を降っていきますが、まずは直進。

雲仙岳の妙見神社

さらに数分で「妙見神社」に到着!

特別なものはないけど、せっかくなのでご参拝。

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見神社雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、普賢岳頂上、ミヤマキリシマ

妙見神社より先は、普賢岳や平成新山へのトレッキングコースに通じます(事前準備が必須)。

トレッキングのルートガイドはココをクリック、クリック

ということで、「仁田峠・妙見神社分れ道」までギュルンと【Uターン】。

【ビューPOINT4】「妙見岳登山道」を下ります

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

「仁田峠・妙見神社分れ道」から登山道を下ります。所々でミヤマたんがお出迎え。

徒歩20分の絶景コースです。

雲仙岳登山道(長崎県)、妙見岳のミヤマキリシマ雲仙ロープウェイと妙見岳からの絶景

5分も下れば、有明海・天草を望む「妙見岳の絶景POINT1」となります。眼福ッっすなーーー!

堪能したら、また下っていきます。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

15分ほど下ったら、「ミヤマキリシマ大群落の最上部」に着きます。

ココがブラボーーーーッッオ!!!!!!!なPOINT。

ココから5分で仁田峠に戻れます。

奇跡の「白いミヤマキリシマ」

10万株のミヤマキリシマのうち、たった、たったの1株だけ「白いミヤマキリシマ」が仁田峠に実在。

「見つけだすと幸せをGETできる!」かもしんない。

自分で探すんじゃ、このスカタン!な人は以下スルーで。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の白いミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の白いミヤマキリシマ

ベンチが数基置いてある小広場の奥に潜んでいるのは?????

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

下から仰ぎ見る群落は、ギャラクシアン☆イリュージョン!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

駐車場そばにある「仁田峠の標識」で記念撮影。これにて〆!お疲れ様でした。

「仁田峠のミヤマキリシマ」 まとめ

雲仙国見岳(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ
国見岳

雲仙岳をまるっと一周

仁田峠観光のアップデートver.に挑戦!

雲仙岳トレッキングでの山肌がミヤマキリシマで染まる国見岳は感涙もの。

(※相応の装備と体力が必要です)

ではでは、満開と晴天が重なりますよーに。

↓↓↓雲仙普賢岳の登山ルート↓↓↓

こんなにツツジの楽園… あったんだ…?????

長崎県のツツジ(つつじ)、長串山公園、雲仙仁田峠、松本ツツジ園、諫早公園

長崎県 ツツジの名所

〈世界がうらやむ絶景15スポット!〉

画像をクリック】

【見頃速報2022】長崎のツツジ園〈絶景15スポット〉
【令和最大の衝撃ッ!】死んでも幽霊になって行きたい「長崎県のツツジ15SPOT!」 をズキ...


【長崎トレンド情報、速報中!】

( ゚∀゚)o彡フォローォ!


本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image