雲仙・仁田峠のミヤマキリシマ【宇宙規模のツツジ園】見頃を的確解説!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所 雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ 雲仙ロープウェイと絶景

雲仙の芸術!ミヤマキリシマ大大群落!

栄えある国立公園第一号「雲仙国立公園」。

その雲仙で、遅い春を告げるのが、「仁田峠のミヤマキリシマ」。10万株の大群落がショバババァァーーーアッと花開く時期は、背徳的なまでに壮観です。

さらーに、同地では「雲仙ロープウェイ」が運行されており、仁田峠を俯瞰する圧巻の空中遊泳が楽します。

ということで、仁田峠に行きまくった筆者が、「ミヤマキリシマの見頃」から「穴場POINT」までをズバッと解説!

見頃速報付き!

ミヤマキリシマ巡りの「便利マップ」【写真付き】

現地到着後にご活用ください(※記事で紹介した場所は、すべてマークしています)。

基本情報

住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙 
人出 ※見頃の土日祝日
雲仙循環道路の通行時間 8:00〜18:00(4月〜10月)
駐車場 [無料]あり 
入場料 100円以上(環境保全金)
雲仙仁田峠プレミアムナイト 2019年5月13日(月)~5月19日(日) 
問い合わせ 0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)
設備• 「雲仙ロープウェイ」   大人往復:1,260円
• 「飲食店」5キロ下った雲仙地獄周辺に多数

「車でのアクセス」&「混雑を回避する秘訣」

見頃ピークの土日祝日では、仁田峠循環道路は数時間待ちの大渋滞を起こします。

渋滞を華麗にスルーするには?コチラでッ!

【見頃情報を速報!2019年】~ただ今、満開MAXです!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

2019年5月15日現地確認。現在最高の咲き具合です!鳥肌ものの美しさッ

今週土日の仁田峠は、循環道路の渋滞が確実視されます!平日に行けるなら、そうすることを断固オススメ!

「雲仙お山の情報館」による見頃情報|2019年5月17日発

場所開花情報2019年見頃予想
地獄地帯 花期終了 −−−−−
宝 原 満開 −−−−−
池の原 満開 −−−−−
仁田峠 満開 −−−−−
妙見岳 6分咲き 5月22日頃
国見岳 5分咲き 5月22日頃

「雲仙お山の情報館 Facebook」 より。

現地発の生情報を知りたいなら、「ヤマレコ」 が有効です。

※サイトを開いたら、「雲仙」で検索。

ミヤマキリシマ大群落を超ガイド【嘘偽りなしの満足度300%!】

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

制限時間は1時間!

ミヤマキリシマ見頃の土日祝日では、大観衆が仁田峠に殺到します。

そのため仁田峠での滞在時間は、1時間内で終えるのがマナーです。

この1時間内で、一生モノのの花見となるよう、必見ビューPOINTをゴリゴリ紹介する特別コースでGO☆AN☆ナーイ。

※靴底がすり減っていない運動靴を履いてください。

【ビューPOINT1】まずは「野岳展望所」へ~駐車場から徒歩3分

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

駐車場に着いたら、まずは「野岳展望所」へ。観光客にはほとんど知られてないけど、ツウが好む鉄板撮影POINTです。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ、野岳展望所 雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

駐車場から西側(ミヤマキリシマ群落の反対側)に、小高い丘へ登る階段があります。

階段を登れば3分で「野岳展望所」へ到着!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

ココからは、「仁田峠のミヤマキリシマ」、「雲仙ロープウェイ」、「妙見岳」、「普賢岳」、「平成新山」のすべてがフレームに収まります。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

もうちょいズームすれば、よく目にする観光写真じゃアーリませんか。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ、野岳展望所

展望所の周囲にも、ミヤマたんが可憐に咲き誇ります。

では、次は「雲仙ロープウェイ乗り場」へ向かいます。

【ビューPOINT2】「雲仙ロープウェイ」で空中散歩!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ 仁田峠第一展望所(長崎県雲仙)

雲仙ロープウェイと仁田峠駅

「野岳展望所」から駐車場へ戻り、「雲仙ロープウェイ乗り場」まで向かいましょう。

登り駅でキップを購入しますが、

当サイトでは、片道分を推奨します!

なぜなら、帰路はビューポイント満載な登山道コースを下るから。

舗装されてない登山道を20分下ります。「そんなのマジ勘弁」なら往復キップを購入してください。

ロープウェイの運行時間
4月~10月8:30~17:20(上り最終 17:00)
11月~3月8:30~17:10(上り最終 16:50)

基本料金
往復大人:1,260円小人:630円
片道  〃 :   630円  〃 :320円

運行の有無・時間、料金の変更される場合があります。必ず事前に公式サイト で確認ください。

雲仙ロープウェイ

雲仙ロープウェイと絶景

雲仙ロープウェイと妙見岳からの絶景

雲仙ロープウェイと絶景

ゴンドラから眺める光景は、ウルトラ雄大ッッッ…!

ゴンドラ内のベスポジは?

雲仙ロープウェイ 雲仙ロープウェイと絶景、ヤマキリシマ

「進行方向から右手」が、有明海、平成新山、妙見岳南斜面を見えるのでオススメ。

左手だとミヤマキリシマ群落が拝めますが、写真の風景は、あ”っという間に通過します。

【ビューPOINT3】「山頂展望台」

山頂駅広場・妙見岳展望所・休息東屋・妙見岳山頂標識

雲仙・妙見岳の登山道(長崎県島原半島)

雲仙・妙見岳の登山道(長崎県島原半島) 妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)

山頂駅にゴンドラが着いたら、そこから5分で到着する「山頂展望台」までグイグイ登っていきます。

妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)からの絶景

妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)からの絶景

山頂展望台の風景は、イイ…イイヨ…ベリッシモ(とても)イイッッッ!!!

[上の写真] 橘湾から長崎市まで千里眼のように見通せます。

[上の写真] 新緑が覆われているのが1990年に噴火した「普賢岳」。山肌を晒しているのが、普賢岳の噴火によって誕生した「平成新山」です。

「妙見神社」へお参り

妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)

雲仙岳の妙見神社

「山頂展望台」の石段を降るとすぐに、「ロープウェイ山頂駅」と「妙見神社」への分かり道となります。

「妙見神社」までは徒歩5分なので、朱の鳥居をくぐって、行ってみましょー

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

数分で「仁田峠・妙見神社分れ道」に着きます。帰路はこの登山道を降っていきますが、まずは直進。

妙見岳からの絶景(長崎県雲仙)

ココからの景観がビューティフォー!

雲仙岳の妙見神社

さらに数分で「妙見神社」に到着!特別なものはないけど、せっかくなので参拝しておきましょう。

ここより先はトレッキング装備が必要なガチ勢ワールドとなります(ただし、登頂難易度は低いです)。

ということで、「仁田峠・妙見神社分れ道」までギュルンとUターンしましょう。

【ビューPOINT4】「妙見岳登山道」を下ります

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

雲仙・妙見岳の登山道(長崎県島原半島)

「仁田峠・妙見神社分れ道」から登山道を下っていきます。所々でミヤマたんがお出迎え。

約20分で仁田峠に着きます。

登ってくる登山客とランデブーしたら、道を譲りましょう(登山客は必ず挨拶を交わすので、気分爽やかです)。

雲仙ロープウェイと妙見岳からの絶景

5分も下れば、有明海・天草を望む「妙見岳の絶景POINT1」となります。眼福ッっすなーーー!

堪能したら、また下っていきます。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

15分ほど下ったら、「ミヤマキリシマ大群落の最上部」に着きます。

ココがブラボーーーーッッオ!!!!!!!なPOINTです。絶景をバシャバシャ撮りまくるのです!

ココからは、5分で仁田峠に着きます。

奇跡の「白いミヤマキリシマ」

何を隠そう仁田峠には、10万株のミヤマキリシマのうち、たった、たったの1株だけ「白いミヤマキリシマ」が実在します。

「見つけだすと幸せをGETできる!」かもしんない。

自分で探すんじゃ、このスカタン!な人は以下スルーで。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の白いミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の白いミヤマキリシマ

ベンチが数基置いてある小広場の奥に潜んでいるのは?????

白いミヤマキリシマを話題にしたのは新聞社、TVメディアより拙サイトが早かったゼァ!ヒャッハー(場所も自力で発見!)

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

下から仰ぎ見る群落は、ギャラクシアン イリュージョン!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ

駐車場そばにある「仁田峠の標識」で記念撮影。これにて〆!お疲れ様でした。

「仁田峠のミヤマキリシマ」 まとめ

雲仙国見岳(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ
国見岳

「見頃・晴天」だと、必ずご満足いただけます

それだけ行き尽くしたんで、アカデミー賞級の自信アリ!

歩行距離はほどほどですが、登りはチョイですから、ウォーキングがてらの運動量で済みます。

次回の仁田峠入りには、雲仙岳へのトレッキングに挑戦なさってはいかがでしょう。相応の装備と体力が必要ですが、ミヤマキリシマに覆われる国見岳は、感涙ものですから(見頃情報は、「雲仙お山の情報館 Facebook」 で)。

ではでは、お終いです。満開と晴天が一日でも多く重なりますよーに。

こんなにもツツジの楽園… あったんだ…?????

長崎県のツツジ(長串山公園、雲仙仁田峠、松本ツツジ園、諫早公園)

長崎県 ツツジの名所【世界がうらやむ絶景12スポット!】

画像をポチッとな】

長崎県 ツツジの名所&祭り【世界がうらやむ絶景12スポット!】
【令和初の衝撃ッ!】  死んでも幽霊になって行きたい「長崎県のツツジ12SPOT!」 ...

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。


トップへもどる

Copyrighted Image