「仁田峠の紅葉2019」【見頃速報!】見どころマップ付~11月12日更新

雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉
雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉、妙見岳(妙見岳南斜面) 雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の紅葉

ついに、ついに待望のシーズンがキタァーーー!【歓喜】

日本国民の皆さーーーん、今年も雲仙が紅葉で彩られる時期が目前に迫ってました!

雲仙へ突撃する準備は万端ですか?靴下は履きましたか?おやつは300円までですよ。あっコラ!バナナもうまい棒もおやつです。

さぁ準備が整い仁田峠GOするその前ーーーーーに、

仁田峠に行きまくった筆者が、「紅葉の見頃」から「雲仙ロープウェイのベスポジ」、「穴場POINT」までをズバッと解説するZ(ゼッ!

見頃速報付き!

スポンサーリンク

仁田峠紅葉巡りの「便利マップ」【写真付き】

現地到着後にご活用ください(※記事で紹介した場所は、すべてマークしています)。

基本情報

住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙 
人出 ※見頃の土日祝日
雲仙循環道路の通行時間

  • 8:00〜18:00(4月〜10月)

  • 8:00〜17:00(11月〜3月)

駐車場 [無料] 200台分あり 
入場料 100円以上(環境保全金)
雲仙仁田峠プレミアムナイト 2019年10月24日(木)~11月2日(土) 

詳細は公式ページ
問い合わせ 0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)
設備• 「雲仙ロープウェイ」   大人往復:1,290円
• 「飲食店」5キロ下った雲仙地獄街周辺に多数

「仁田峠の混雑を回避するテクニック」【2時間オーバー】

見頃ピークの土日祝日では、仁田峠循環道路は数時間待ちの大渋滞を起こします。

渋滞を華麗にスルーするには?コチラでッ!

【11月5日現地確認】今がピーク!

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の紅葉雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉、妙見岳(妙見岳南斜面)

名所「妙見岳南斜面」が燃えるように紅葉しています。

「雲仙お山の情報館」による見頃発表

「雲仙お山の情報館」は、紅葉の見頃予想を、早期かつ定期的に発信します。

※2019年11月12日見頃発表!

紅葉情報2019年見頃予想
普賢岳・鬼人谷 色あせ始め ————–
仁田峠・妙見岳 色あせ始め ————–
雲仙地獄 温泉街周辺 見頃 ————–

「雲仙お山の情報館」 より。

仁田峠の紅葉を超ガイド【裏技満載】

仁田峠の紅葉を全開MAXで満喫するには?

仁田峠(長崎県島原半島)の紅葉
仁田峠から遠望する「妙見岳南斜面」

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の紅葉雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉
間近でガン見するならロープウェイで!

「仁田峠」は雲仙岳の一峰、妙見岳のふもとに位置します。そして、仁田峠の紅葉、その一番の見どころは「妙見岳頂上の南斜面」です(断言)!

そのため、仁田峠からだと「一番の見どころを遠望するだけ」でジ・エンドです。もっと言えば、イナバウアー状態でガン見し続けるため、Majiで首をもげそうになります(白目っ!

では、解決策はあるのか?あるとも!眼前でジロジロ見放題の雲仙ロープウェイにズババンと搭乗するのです!

制限時間は1時間!

紅葉見頃の土日祝日では、1時間以上の渋滞が起こるほど大混雑します。

そのため仁田峠での滞在時間は、1時間内で終えるのがマナーです。

この時間内で、満足度MAXとな必殺コースをこそっと教えちゃいます。

※靴底がすり減っていない運動靴を履いてください。

【ビューPOINT1】まずは「野岳展望所」へ~駐車場から徒歩3分

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

駐車場に着いたら、まずは「野岳展望所」へ。観光客には99パーは知らないけど、地元住民や報道関係者が好む穴場ビューPOINTです。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)のミヤマキリシマ、野岳展望所 雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)、野岳展望所

駐車場から西側(ロープウェイ駅の反対側)に、小高い丘へ登る階段があります。

階段を登れば3分で「野岳展望所」へ到着!

width=

ズドォォォォーーーーーーーーンッ!!

「仁田峠」、「雲仙ロープウェイ」、「妙見岳」、「普賢岳」、「平成新山」。すべてがフレームに収まるゴールデンアングルの写真が撮れるのだ。

お次は「雲仙ロープウェイ乗り場」へGO

【ビューPOINT2】「雲仙ロープウェイ」で空中散歩!

雲仙ロープウェイと仁田峠駅

「野岳展望所」から駐車場へ戻り、「雲仙ロープウェイ乗り場」まで向かいましょう。

仁田峠第一展望所(長崎県雲仙)

ロープウェイのキップを買う前に、切符売り場隣の「仁田峠第一展望所」でパシャリるです。

さて、いよいよ登り駅でキップを購入しますが、

筆者は、片道分を断然推奨します!

なぜなら、帰路はビューポイント満載な登山道コースを下るから。

舗装されてない登山道を20分下るので、「そんなのマジ勘弁」なら往復キップを購入してください。

ロープウェイの運行時間
4月~10月8:30~17:20(上り最終 17:00)
11月~3月8:30~17:10(上り最終 16:50)

基本料金
往復大人:1,290円小人:650円
片道  〃 :   730円  〃 :370円

運行の有無・時間、料金の変更される場合があります。必ず事前に公式サイト で確認ください。

雲仙ロープウェイ

雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉 雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉、妙見岳(妙見岳南斜面)

ゴンドラから眺める光景は、ザ・グレイトフル・絶景ッ!

ゴンドラ内のベスポジは?

雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)

「進行方向から右手」が、有明海、平成新山、妙見岳南斜面を一望できるのでオススメ。

雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉、妙見岳(妙見岳南斜面)

特に紅葉時は、名所「妙見岳南斜面」は右側でしか見れません!(⇐ココ最重要)

【ビューPOINT3】「山頂展望台」

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、紅葉

ゴンドラから降りて短い坂段を上がると「山頂駅広場」に到着!

そこには、ココで記念撮影しなはれと言わんばかりに「妙見岳山頂の看板」が建っていますので、忘れずパシャりましょう(背景は、春:ミヤマキリシマ、秋:紅葉、冬:霧氷と四季折々に変化します)。

雲仙・妙見岳の登山道(長崎県島原半島) 妙見岳、山頂展望台(長崎県雲仙)

記念撮影が済んだら「山頂展望台」までグイグイ登っていきます(徒歩3分)。

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、紅葉

山頂展望台の風景は、アクロバット絶景ッッッ!!!橘湾から長崎市まで天界から俯瞰するように見通せます。

「妙見神社」へお参り

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の山頂展望台 雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の山頂展望台

「山頂展望台」の石段を降るとすぐに、「ロープウェイ山頂駅」と「妙見神社」への分かり道となります。

せっかくなので、朱の鳥居をくぐって徒歩5分の「妙見神社」まで参拝に行きましょう

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

数分で「仁田峠・妙見神社分れ道」に着きます。帰路はこの登山道を降っていきますが、まずは直進。

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見神社の紅葉

数分後「妙見神社」に到着!

山頂到達記念に参拝しておきましょう。

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見神社雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、普賢岳頂上

妙見神社より先は、普賢岳や平成新山へのトレッキングコースとなります。登山用の装備が必要ですが、登頂難易度はさほどではありません(ただし、準備不十分で挑戦するのは厳禁です)。

普賢岳・平成新山へのトレッキング。そのパーーーーフェクトなルートガイドはココをクリック、クリック

ということで、「仁田峠・妙見神社分れ道」までUターンしましょう。

【ビューPOINT4】「妙見岳登山道」を下ります

仁田峠・妙見神社分れ(長崎県雲仙)

「仁田峠・妙見神社分れ道」から登山道を下っていきます。

所要時間は約20分強。舗装されていない道を降りるので、急がずに慎重に歩を進めてください。

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の紅葉 雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の紅葉

所々で有明海・天草を望む悶絶絶景とランデブー!

登山道での醍醐味を心ゆくまで、存分に、満足するまで堪能するのです。

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の紅葉

登山道を降りきったら、駐車場そばにある「仁田峠の標識」で記念撮影。これにて〆!お疲れ様でした。

「仁田峠の紅葉」 まとめ

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、鬼人谷口の紅葉
鬼人谷の紅葉

仁田峠の紅葉は「ロープウェイが激熱ッ!」

何故なら、紅葉の№1名所「妙見岳南斜面」が間近でガン見できるのが、ゴンドラ内だけだからさ☆

ロープウェイ登り駅周辺から見上げる場合と比べ、魅力が10倍増し!

ただ、見頃の土日祝日はロープウェイは大変混雑するので、ゴンドラ内でのベスポジ(右側)をキープできないかも。

でも大丈夫。本稿で解説したように、帰路に登山道を降りれば気の済むまで「妙見岳南斜面」を堪能できますよっと。

本稿では仁田峠観光に絞って解説しましたが、妙見神社の先へと進む雲仙岳へのトレッキングに挑戦なさってはいかがでしょう。

相応の装備と体力が必要ですが、名所「鬼人谷の紅葉」や「間近にそびえる平成新山」はメガマックスの感動をお約束します。

以上でお終いです。今年は猛暑・台風の影響が気になりますが、燃えるような紅葉になることを願って筆を置きます。

雲仙普賢岳の登山ルートについてはコチラで

「雲仙岳の登山道」を【パーフェクトガイド!】ルートマップ&絶景写真付~11月12日紅葉情報更新
雲仙普賢岳を登山(トレッキング)するなら【見逃し厳禁】!~絶景穴場POINTをモリモリ紹介~

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ランキン より:

    雲仙を観光する前日、こちらのサイトを見つけました

    地元の方ならではの貴重で実用的、かつ写真をふんだん使用された分かりやすい説明でとても助かりました(当日は9時に到着、ロープウェイは右側確保でバッチリでした)。雲仙を堪能できました

    ありがとうございました

  2. 長崎 旅行・観光Navi より:

    ランキンさんへ

    初めまして。

    これからも可能な限り現地を訪れて、真にお役にたてる情報を発信していくので、よろしくお願いします。


トップへもどる

Copyrighted Image