「島原城の桜」(長崎県)【7万石の威容!天にそびえる天守閣&花見】

長崎サクラ便り:第24回

島原城(長崎県島原市城内)の桜と花見

日本100名城「島原城」で、優雅にお花見しましょう

400年の風雪を刻む「島原城」は、松倉重政によって江戸時代初頭の1624年(寛永元)に築城されました。

1637年~1638年の「島原・天草の乱」では、幕府軍の防衛拠点となり、一揆勢の猛攻を撃退[1]皮肉なことに、四万石大名には過ぎた堅固な大城・島原城を築き、領民に過重な負担を強いたのが、乱勃発の一因です。侵攻を阻止された一揆軍は、「原城」に籠り、幕府軍に最後の抵抗を挑みます。。1792年(寛政4)に起きた未曽有の自然災害「島原大変肥後迷惑」では、災害救護・復旧活動の本部として機能し、歴史にその名を刻んでいます。

明治以降は城跡公園として整備され、四季折々に梅、ツツジ、アジサイ、ハスの咲く花園として、来園者の目を楽しませています。

さて本題の「桜」ですが、城の外堀に沿って植樹された250本が植樹されています。5重5階の豪壮な再建天守閣とのコントラストは、心躍る光景です。

2019年島原城の満開予想:3月29日(金)

3月20日(水)開花しました!

2019年の見頃(予想)の土日はいつ?

  1. 3月30日(土)
  2. 3月31日(日)
  3. 4月6日(土)
  4. 4月7日(日)
※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

スポンサーリンク

花見の便利マップ【写真付き】

現地到着後にご活用ください(※記事で紹介した場所は、すべてマークしています)。

住所:長崎県島原市城内1丁目1183−1

✔ 花見スポット|重要POINT表【一目瞭然】

花見SPOTとして選ぶ際での大切なPOINTを、オススメ表にしてまとめました。

「重要POINTの詳細」については、目次をクリックし確認ください。

今年のお花見SPOT選びは、これで勝つる!

  1. 桜の本数  (250本)

    • ロケーション     「南東角の堀越し」から、桜と天守閣のコラボが見れます

  2. お弁当・宴会オススメ度 できません。
    • 出店  なし。島原城内と周囲に複数の飲食店。

  3. 子供連れ

    ※ 桜並木は、城外の外堀に沿って道路端に植樹されており、遊具などは一切ありません。

  4. 駐車場[無料] あり

    桜pointに近いのは「大手門駐車場」です。場所は、地図にマークしています。

  5. 夜間(ぼんぼり)ライトアップ あり

  6. 人出

    • 穴場度  有名スポットです

  7. イベント 「島原城春まつり」

    【終了しました】

    2019年3月24日(日)10:00~16:00

    島原農業高校の「和太鼓演奏」や」「春のお茶会」(1席500円)、「手作り雑貨市」、「ケータリングカー大集合」などイベント盛り沢山

🌸【桜の本数】は250本~中規模クラス

本SPOTは「鑑賞専用」です

花見SPOTは、島原城の外周1.2キロの範囲となります。場所は完全無欠な城外です。

そのため、「南東角の展望所」以外では、道路越し・幹下からの鑑賞となります。

なお、露店や宴会スペースはありません。

島原城(長崎県島原市城内)の桜と花見島原城(長崎県島原市城内)の桜と花見島原城(長崎県島原市城内)の桜と花見

「南東角の展望所」で、島原城のベストショットを撮りましょう

島原城(長崎県島原市城内)

掲載した桜の写真は、すべて「南東角の展望所」での撮影ですが、ココは島原城のベスト撮影ポイントでもあります。

島原の乱での激戦を制した日本100名城の雄姿を、カメラに収めてください。

「島原城の花見」 まとめ

島原城(長崎県島原市城内)の梅
島原城はやっぱ梅です

過大に期待して来ると肩透かしを食うかも

シートはおろか、ベンチや椅子もないので、落ち着いて鑑賞できる花見SPOTではありません。

ただ、「南東角の展望所」での撮影では、イイ絵が撮れますYO

城内からまったり鑑賞できるのでは、2月下旬~3月上旬が見頃の「梅」です。長崎県下で最強の梅園ですので、未見の方はぜひその目に焼き付けてください。

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 皮肉なことに、四万石大名には過ぎた堅固な大城・島原城を築き、領民に過重な負担を強いたのが、乱勃発の一因です。侵攻を阻止された一揆軍は、「原城」に籠り、幕府軍に最後の抵抗を挑みます。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがり より:

    島原の乱での激戦を制した??
    島原城がですか!?


トップへもどる

Copyrighted Image