浅子教会のイルミネーション【とにかく凄すぎ】(佐世保市)~教会イルミの最高傑作

浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町) 
長崎県下|教会イルミネーションの最高峰(断言)

長崎市内はもとより、佐世保、平戸、そして五島の教会イルミネーションを撮りまくった筆者がただ今より宣言します。ゴホンッ…

教会クリスマスイルミネーションの双璧は、「浅子教会」&「大浦天主堂」!間違いなしです(長崎県限定)。[1]例外は12月24日限定で「田平天主堂」です。

世界遺産・国宝の「大浦天主堂」のネームバリューは言うに及ばず。

でも「浅子教会」って初耳だけど大丈夫?と不安を漏らす人がいるのでは。しかしちっとも問題ありません。なぜなら、イルミマニアがFullエスコートで、その魅力を紹介しますので。

※点灯期間:例年12月~1月初頭まで

浅子教会(アサゴキョウカイ)の沿革&イルミネーションについて

浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町)  「浅子教会」は戦前の1927年(昭和2)創建の古い木造教会。北九十九島の入り江を望む長閑な漁港に建っており、ヨーロッパのおとぎ話に登場しそうな愛らしい小教会は来訪者を優しく迎えます。

このファンシーな教会は、映画「坂道のアポロン」のロケ地となった知る人ぞ知る県北のビュースポットです。

浅子教会のイルミネーション (佐世保市浅子町)

浅子教会のイルミネーション (佐世保市浅子町)  浅子教会のイルミネーション (佐世保市浅子町) 

浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町)  浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町) 

浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町)  この「浅子教会」ですが、12月にお披露目される超絶美麗なイルミネーションが有名。

ただ、県北以外の人だと未訪な人も多いのでは?なら決まりです。是が非でも、問答無用に、艱難辛苦を乗り越えてでっも、訪れてください。それだけの価値ありまくり!

場所は分かりにくいです【難点】

交通手段は自動車以外はおススメしません。また、土地勘ない人だと、カーナビ or カーナビのスマホアプリが必須。なしだとちと厳しいです。

西九州自動車道(佐々佐世保道路)を佐々インターチェンジで降り、南西へ距離6キロ、10分で到着。

大悲観公園前から浅子教会へと分かれる道路があり、その道路へ侵入する分かれ道が分かりにくく一番の難関となります。

 周辺の夕景&イルミネーションSPOT

【1】神崎鼻公園からの夕日【日本本土最西端の地】

神崎鼻公園からの夕日(佐世保市小佐々町)

「神崎鼻公園」は、浅子教会から距離12キロ、車で30分です。

日本本土最西端から東シナ海へ沈むダイナミックな夕景を一望しましょう。「最西端の地モニュメント」が立つ展望所が夕景鑑賞SPOTです。

耳より情報:神崎鼻公園を訪れた方は、「日本本土最西端到達証明書」を発行してもらえますよっと。発行方法は公式サイトで

【2】「江迎地区文化会館のクリスマス ファンタジア」

江迎地区文化会館のイルミネーション、クリスマス☆ファンタジア (佐世保市江迎町田ノ元)

浅子教会から距離15キロ、30分で到着する江迎地区文化会館では、約3万個のイルミネーションで飾られています。ドライブにはもってこいな距離ですので、訪れてみてください。



「クリスマス ファンタジア」について、詳しくはコチラ。

浅子教会のイルミネーション まとめ

浅子教会のイルミネーション  (佐世保市浅子町) 

宝石箱のような光輝くイルミネーション

まばゆい光彩を放つ愛らしい小教会の佇まいは、魂をゆさぶる美しさ。ぜひ、その目に焼き付けてください。

その際は、港の対岸越しからの鉄板撮影をお忘れなく!

注意点として、浅子教会は観光名所ではなく宗教施設だという点。マナーをしっかりと守り観覧ください(※特にミサ時の内観は控えましょう)。

長崎県のイルミネーション【怒涛の70スポット】大紹介ッ!

長崎県のイルミネーション(ハウステンボス、浅子教会、しあわせイルミネーション、グラバー園)

なーんと、長崎県下イルミネーション【70スポット】を巡り終えたので、絶景写真とともにぜーんぶ紹介!銀河級のまとめ記事です。

画像をポチッとな!

長崎県のイルミネーション2018【怒涛の70スポット】大紹介ッ!
長崎県のイルミネーションは【まるで光の銀河!】 【緊急企画!】  SSS級な分かりやすさ...

基本情報

会場
浅子教会
所在地
長崎県佐世保市浅子町232‐4
電飾数
 [推定]10万個(長崎県下での規模
料金
 無料
開催期間
 例年12月~1月初頭まで
点灯時間

17:00~22:00頃まで
駐車場
 無料駐車場あり。アイドリングストップで!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 例外は12月24日限定で「田平天主堂」です。

トップへもどる

Copyrighted Image