「出島の夜景」~夜デートのマンネリ解消ならココ!【なぜ来ない?】

ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡)玉江橋からの出島の夜景ライトアップされた出島と稲佐山展望台

この記事は、次の方に向いています

夜景デートが、稲佐山稲佐山稲佐山とワンパターンで、彼女から「稲佐マン」と呼ばれている。

夜景デートが、稲佐山鍋冠山稲佐山鍋冠山とマンネリしており、彼女から「夜景マン」と呼ばれている。

まとめサイトに騙されて、大浦展望公園の夜景に行き、彼女をプンプン丸にしてしまった。

そんなあなたに朗報をお届け!マンネリした夜景デートをスッキリ解消するための切り札「出島からの夜景」をご紹介!そのオススメpointは、レトロチックに優しく照らされた出島と、さんさんと輝く十八銀行本店とのコントラスト。

インターネットは、決して万能ではない

「出島 夜景」と検索しても、ヒットするのはせいぜい「出島ワーフの夜景」ぐらい。「ガセか、この記事は?!」と懸念を抱くかもしれない。

だがしかし問題はない。なぜなら、「インターネットは有能なツールだが、決して万能ではないのだから」。[1]ヤッホー!カッコイイこと言っちゃったよ俺。コピペしてもイイヨ!この事実を「記事は足で書く」アナログ野郎が、鍵が開いた瞬間のようにカチッと証明しよう。

とどのつまり、久しぶりに、本当に久しぶりに、始めて手をつないだあのドッキドキな気分を味わえる夜景デートをお約束します。

2コースに分かれる夜景

  1. 出島一周コース無料
    幻想的な史跡出島と、周囲の近代的建築物群。その二つの夜景とのコラボが見もの。
  2. 出島園内コース有料
    丸々もとお氏プロデュースによるレトロチックな夜景を堪能。西洋に唯一窓口を開いていた出島の歴史ロマンを体感しましょう。

【コース①】 出島一周コース

出島の周囲、800メートルをぐるっと一周します。時間にして約20分間の道程。このコースでは、周囲に架かる3本の橋と、長崎国際テレビ (NIB)からの光景が見どころ。

撮影スポットをマークしたルート付の地図

この夜景を回る際に活用ください。写真付でマークしており、撮影ビューpointが一目瞭然です。

出島表門橋公園【スタート】

夜の出島表門橋公園

夜の出島表門橋公園夜の出島表門橋公園

このコースの起点「出島表門橋公園」。オシャレな東屋、TOILET、外灯あり。

ココから出島周囲を一周します。では歴史ロマンと近代建築物とが融和した夜景散策へ、イザ出発!

ライトアップされた出島表門橋公園&夜景【SPOT2】

ライトアップされた出島表門橋「出島表門橋公園」と「出島 表門」に架かる「出島表門橋」。130年を時を経て、再び出島と対岸を結ぶ橋が架けられました。新たな長崎の名所として、多くの観光客を魅了する虹の架け橋の誕生です。

出島表門橋からの長崎の夜景

「出島表門橋からの夜景」稲佐山、長崎港ターミナル方面の夜景を一望。出島表門前には、いかにも記念撮影するよ、とばかりにおさむらいさんが立っています。門前で一緒にパチリしちゃいましょう。

ライトアップされた出島橋&夜景【SPOT3】

ライトアップされた出島橋

出島西側にある「ライトアップされた出島橋」へ。

一世紀以上前に造られた華奢な鉄橋なのに、いまだに現役の道路橋なことにビックリ!橋上には歩道がなく路側帯だけなので、車にご注意ください。

う・ん・ち・く出島橋は、もともと中島川に架けられていた岡実康設計の新川口橋を、1910年(明治43年)に現在地に移設したもの。元をたどれば、1890年(明治23年)に架橋されたもので、築128年になる歴史的建造物。

 

出島橋からの長崎の夜景

「出島橋からの夜景」こうして眺めると、近代的な出島表門橋と出島の建築物とが違和感なく溶け込んでいるなと。設計者、渡邉竜一氏の意図としたものが、しっかりと具現化されています。

旧出島神学校前からの夜景【SPOT4】

ライトアップされた出島と稲佐山展望台

神学校の塔と稲佐山の電波塔とのコラボです。

一押しポイント①【SPOT5】

ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡)

「長崎国際テレビ (NIB)前からの夜景」

ライトアップされた「旧長崎内外クラブ」「旧出島神学校」「十八銀行本店」が一枚の写真に納まるフォトジェニックなPOINT。バッチリ撮ってくださいまっしー。

一押しポイント⑥【ラスト】

ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡)

「玉江橋からの夜景」

ここからだと、ライトアップされた出島、出島表門橋公園、出島表門橋、出島橋、十八銀行本店とすべての夜景が一望できます。その美しさは、とり肌もの。

橋上に展望スペースが設けられており、まったりと見物可能。

【コース②】出島園内コース

出島の夜間開園は有料となっています [2]入場料
個人:大人510円/高校生200円/小・中学生100円
15名以上の団体割引有
入場料や営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。
。ただし、復元建築物への入館、およびミニ出島のある小広場の入場もできるので、その価値は十二分にアリ。入場は、出島表門橋からのみとなります。

なお、出島の夜間開園は専門記事にあるので、そちらをご覧ください。本稿では写真と概略のみに留めます。

「出島の夜間ライトアップ」 ~とんでもなく役立つガイド【必見!】
毎夜21:00まで営業している「出島」。丸々もとお氏によって、あえて光量をおさえレトロチックにライトアップされた光景は、なんとも幻想的。建物内部やミニ出島も見学できますので、十二分のお得感。この夜間開園の出島を、完璧にFullガイドしました!
 

ライトアップされた出島

出島夜間開園でのカピタン部屋

ここでのベスト撮影pointは、「カピタン部屋の2階玄関前」!

鎖国時代から幕末の復元建築物群、明治の旧出島神学校、近代建築物の十八銀行本店までが、完璧なまでのバランスで収まるのだ。

 

ライトアップされた出島

ライトアップされた出島

夜景撮影のコツは、構図からなるべく周囲のビルを外すこと。

例外は十八銀行本店。眩いばかりにライトアップされる本店とあえて光量を抑えた優しくライトアップされた出島との対比が見る者を魅了します。

交通アクセス

駐車場について

※専用の駐車場はありません。「出島パーキング」が、コストパフォーマンス(料金、場所の分かりやすさ、収容台数)で一押し。
「出島パーキング」  収容台数78台
(長崎市出島町5-9)  場所と表門橋までのルート
一律 ⇒ 30分/120円
1泊(22:00~翌8:00) 1000円

路面電車

最寄りの電停:「出島」(出島門橋まで徒歩3分 )
出島電停から表門橋までのルート

夜景スポットとしての通信簿

所在地
長崎市出島町6-1 地図上の位置
美しさ
 
営業時間
8:00~21:00 (最終入場20:40)
営業時間は公式HP を参考のこと
定休日
無休
入場料金
個人:大人510円/高校生200円/小・中学生100円
15名以上の団体割引有
入場料や営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。
施設の充実度・
雰囲気 

出島内にTOILET、ベンチ複数あり
週末の込み具合
公式HP
出島 Dejima(公式)  

出島の夜間開園。とんでもなく役立つガイドはコチラ

出島の夜間開園について、どこよりも詳しくまとめているので、ご覧ください。

「出島の夜間ライトアップ」 ~とんでもなく役立つガイド【必見!】
毎夜21:00まで営業している「出島」。丸々もとお氏によって、あえて光量をおさえレトロチックにライトアップされた光景は、なんとも幻想的。建物内部やミニ出島も見学できますので、十二分のお得感。この夜間開園の出島を、完璧にFullガイドしました!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人。

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害で処罰されます
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. ヤッホー!カッコイイこと言っちゃったよ俺。コピペしてもイイヨ!
2. 入場料
個人:大人510円/高校生200円/小・中学生100円
15名以上の団体割引有
入場料や営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。

トップへもどる

Copyrighted Image