「にっしょうかん周辺・立山の夜景」~最高峰の美しさ。夜のドライブに最適!

立山からの新世界三大夜景認定の長崎の夜景立山からの新世界三大夜景、長崎の夜景立山からの長崎の夕景

ここは夜景の名所!その魅力をチャチャっとまとめ

  1. 夜景が見える場所は、「ホテル 長崎」、「長崎にっしょうかん」、「にっしょうかん別邸 紅葉亭」、そして「五社神社下バス停付近」の歩道。
    がっかりSPOT、立山公園からではナイよ!ココ注意。
  2. 「五社神社下バス停」周辺には、展望スペース、コインパーキング、TOILETなどの施設は一切なし。
  3. そのため、ここの夜景を楽しむための方法は、

    1. 1⃣に名を連ねたホテルで、夜景が見える部屋に宿泊する。
    2. 夜景ドライブとして車窓から楽しむ。
    の2つ。それ以外はオススメしません。
  4. 以下、夜景四大SPOTの一角、そのとびきりの魅力に迫ります。

長崎の夜景 4大スポットの名は、伊達じゃない

立山からの新世界三大夜景認定の長崎の夜景

「長崎の夜景」、その代名詞といえば西の「稲佐山」。それ以外にも南の「鍋冠山公園」、東の「風頭公園」、そして本稿で紹介する北の「立山の夜景」が、4大名所として知られています。

ここの特徴は、夜景のメインとなる長崎市中心街から長崎港沿岸、そして女神大橋までを真正面からパノラマ状に一望できること。中央奥に鎮座する女神大橋が夜景のポイント。そのため、日没後に同大橋がライトアップされた後が、断然映えます。

「立山公園の夜景」とは別物

こことがっかり夜景SPOT「立山公園」とを一緒くたにしている記事がネットで目立つ、目立つ。では同じものだろうか?躊躇なく、否ッ!

地理的に近いだけで、その美しさのレベルは、ヤムチャとフリーザ(最終形態)ぐらいの差があるのだ。「この底辺クズは何を言っているんだ」と言われそうだが、つまりはこうだ!

「立山の夜景」>>>><超えられない壁>>>>「立山公園の夜景」

その立山公園からのがっかり夜景はコレね

立山公園からの長崎の夜景立山公園からの長崎の夜景
ローターコースター上からの夜景展望台からの夜景

さらに言うと、公園駐車場は12月~2月までは18:00に施錠されます(他の期間は21:00まで)。ここに夜景を見に行くのは、悪いこといわんから止めときなはれ。

夜のドライブとして活用せよ!

立山からの新世界三大夜景、長崎の夜景金比羅山入口バス停からの長崎の夜景

路駐できるポイントはありませんが、夜のドライブコースとしてならバッチコーイ。なぜなら、立山地区では、「五社神社下バス停付近」をはじめ、道路上の所々で美しい夜景が垣間見えるから。
コースとしては、

  1. 稲佐山山頂展望台へのコース(距離8キロ、移動時間20分)ルート
  2. 片淵近隣公園へのコース(距離3キロ、移動時間10分)ルート
    片淵近隣公園は、車内鑑賞可能。
  3. 鍋冠山公園へのコース(距離6キロ 移動時間20分)ルート
    ※道路上に大木がニョキニョキ生えている恐怖の「六角道」を通ります。観光客、運転に不慣れな方には、圧倒的なまでにオススメできません。そんな方は「西山本町の夜景POINT」でUターンせよ。

の3コースがありんす。

「ホテル長崎」と「にっしょうかん」に宿泊し、立山の夜景を贅沢に独占しませんか?

名所「立山の夜景」が一望できるホテルは、「ホテル長崎」、「長崎にっしょうかん」、「にっしょうかん新館 梅松鶴」となります。これらのホテルでは、客室だけでなく、浴場からも夜景を堪能できるのも売りの一つ。なお、夜景が見えにくい部屋もありますので、宿泊前にご確認ください。

また「ながさきみなとまつり」をはじめとする長崎港で打ち上げられる花火大会も、客室からくつろぎながら見物できます。

立山のホテルから一望できる花火大会 [1]
大会名開催日時
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日
「長崎Lovefes」 9月下旬~10月中旬の土・日

各ホテルのリンク先

夜景スポットとしての通信簿(五社神社下バス停付近)

所在地 長崎市西坂町15 五社神社下バス停付近 地図の位置
夜景の美しさ  
交通アクセス

「自家用車」or「レンタカー」 
駐車場なし。路駐厳禁。
ドライブ利用推奨

施設の充実度・雰囲気
路側帯の歩道からのみ鑑賞可能。そのため夜景を展望するための設備は一切なし。

周囲に夜景を売りにしたホテル、「ホテル 長崎」、「長崎にっしょうかん」、「にっしょうかん別邸 紅葉亭」が建っています。

週末の込み具合   皆無
車内鑑賞    不可
懐中電灯            不要

日没時間

 長崎の日没時間  
※日没後から20~40分後が空がブルーモーメントに染まるもっとも美しい時間帯です。

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば著作権侵害による処罰の対象となります)。
詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1.
大会名開催日時
「長崎帆船まつり」 4月下旬~5月初頭の土・日
「ながさきみなとまつり」 7月最終土・日曜日
「とっとっと祭り」 8月下旬の土曜or日曜日
「長崎Lovefes」 9月下旬~10月中旬の土・日

トップへもどる

Copyrighted Image