ハウステンボスから稲佐山 電車でGO!【完全ガイド】

ハウステンボスと稲佐山

要チェックPOINT!【必読】

  1. 「ハウステンボス駅」⇒「長崎駅」までは距離60キロ、快速電車で1時間20分要します。※ハウステンボスの所在地は、長崎市ではなく佐世保市です。
  2. 「長崎駅」⇒「稲佐山展望台」までのアクセス方法は、慎重にお選びください。
  3. 「ハウステンボスの光の王国」と「稲佐山」を一晩で巡るのは無謀です。

ハウステンボス駅~JR長崎駅まで【楽勝】

ハウステンボス駅
長崎駅に着くまでのアクセスは容易です。

まずはハウステンボスのフェアウェルゲート(出国)からハウステンボス駅まで歩きます。600メートルとやや距離あり。地図上のルートです

時刻表・運賃

時刻表

シーサイドライナー ハウステンボス駅から長崎駅』で検索してください。トップにJR九州の時刻表が表示されますので、それを確認ください。

通常1時間に1本、ピーク時で2本の割合で運行しています。

長崎駅まで、快速列車(シーサイドライナー)で約1時間30分、鈍行列車で1時間50分~2時間要します。

料金

片道1,470円

列車に乗って長崎駅へ

千綿駅の夕日(シーサイドライナー)
快速列車「シーサイドライナー」

雄大な大村湾を望む列車の旅をお楽しみください。

JR長崎駅の改札口

長崎駅に到着!ココからが問題です。

長崎駅⇒稲佐山展望台へのアクセス方法【難関】

稲佐山山頂展望台(ゴールデンウィーク)の大混雑
稲佐山山頂展望台での大混雑

「長崎駅」から「稲佐山展望台」までわずか距離5キロですが、一歩誤ると地獄の待ち時間で、旅行が台無しになります。

というのも、稲佐山展望台には、土曜日には大勢が、連休・GW・夏休みになると大観衆が押し寄せるので。特にロープウェイが曲者で、多客期だと1時間以上待たされることも間々あります。

山頂までの交通手段はよく吟味ください。

いきなり「まとめ」

JR長崎駅
JR長崎駅

稲佐山までのアクセス方法を一々読む手間を省けるように、オススメ順番別にまとめておきます。交通手段が決まったら、目次をクリックし詳細を確認ください。

利便性で選べば、「夜景見学バスツアー」or「タクシー」が無難です。「ロープウェイ」なら夕刻搭乗で!

オススメなアクセス方法ランキング

  1. 「夜景見学バスツアー」
    往復運賃:1,500円 面倒さ

    ※ 長崎駅近くのホテル前~稲佐山展望台までを遊覧バスで循環します。一方で、1日夜の2便のみ&要予約(当日可)など制約付き。

    特別ルートを通るため、渋滞を確実にスルーできます。

  2. 「タクシー」
    予想往復運賃:4,020円[1]「タクシー料金検索 – JapanTaxi」で調査

    1. 2人:2,010円
    2. 3人:1,340円
    3. 4人:1,005円
    面倒さ

    ※ 乗車後「稲佐山展望台まで」と告げれば済みますし、3人以上では他のアクセス方法より割安となります。

    ただし、GWなどの繁忙期だと駐車場前ゲートで30分以上の立往生となるケースも。
  3. 「ロープウェイ」
    往復運賃:ロープウェイ 1,230円(大人) + ロープウェイ駅前までの運賃 面倒さ

    ※ ゴンドラからの空中散歩を満喫できるため、娯楽性なら№1です。

    しかし、GWなどの繁忙期だと、ゴンドラのキャパ不足 [2]函館ロープウェイのゴンドラの最大定員125名に対し、長崎ロープウェイでは31名に過ぎません のため搭乗するまで1時間以上待つ恐れがあります。

    「長崎駅」~「ロープウェイ登り駅」までの交通手段&総往復運賃

    1. 「タクシー」        ロープウェイを含めた運賃  2,850円
    2. 「無料送迎バス」              〃           1,230円
    3. 「路線バス」                         〃            1,530円
    の3通りです(距離:1.7キロ)。

    なお、無料送迎バスは、当日のみの完全予約制などかなり面倒です。

  4. 「路線バス」
    往復運賃:340円 面倒さ 

    ※運賃は超格安、利便性は最悪。稲佐山展望台まで行かず、1キロ手前の「稲佐山バス停」までの運行です。

    稲佐山バス停~稲佐山展望台までは、(1)土日夜間のみに運行される無料シャトルバスに乗る、(2)徒歩15分で踏破するの2択となります。

    交通手段が決まったら、目次の項目をクリック!【詳細確認】

    「夜景見学バスツアー」【オススメ№1】

    稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス ) 稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
    夜景見学ツアーの遊覧バス 夜景見学ツアーのバス停

    長崎遊覧バスによる、各ホテル前から稲佐山展望台まで循環する「稲佐山展望台 夜景見学ツアー」は、長崎駅近くのホテル~稲佐山展望台まで運行します。

    駐車場前ゲートを迂回するので、渋滞知らずなのはとびきりなメリット。+ガイド付きです。

    ただし、10か所のホテルを回るため、総所要時間は、1時間半から2時間。そして1,500円と有料。予約制ですが、空席があれば当日連絡でも可能(※詳細は公式サイトにて)。

    電話での問合せ:095-857-1211

    長崎駅近くの集合場所

    • 「ホテルニュー長崎前」

    • 「ホテルウィング・ポート長崎前」

    の2か所です。最寄りは駅から徒歩1分の「ホテルニュー長崎前」。「ホテルウィング・ポート長崎前」だと徒歩3分ほど要します。

    便の出発時間も照らし合わせて、集合場所を決めてください。

    ホテル名 1便の出発時刻 2便の出発時刻
    ホテルウィング・ポート長崎18:0020:30
    ホテルニュー長崎18:2720:57

    稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス ) 稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
    「ホテルニュー長崎前」 「ホテルウィング・ポート長崎前」

    夏季期間(5月6日~8月14日)だと、1便目は運行されません。

    4月26日~5月31日、7月18日~11月30日、3月1日~3月31日は、臨時便が運行されます。

    実際に【ツアーを体験しました】!

    メリット盛り沢山で、単なる交通手段を超えた素晴らしさが満載

    「タクシー」【オススメ№2】

    稲佐山駐車場でのタクシーの渋滞

    「タクシー」はオススメ度高し。3人以上だと一人当たりが、ロープウェイや長崎遊覧バスより割安に。

    駅前のタクシー乗り場から乗車し、「稲佐山展望台まで」と行先を告げれば万事オーケー。

    ただし、GWなどの夜間ピーク時では、写真のように山頂駐車場の改札ゲート前で30分以上待たされることも。そうするとその分料金が加算されます。

    だから、夕刻の展望台到着がやっぱりオススメ。

    長崎駅から稲佐山までのタクシー料金(片道)

    予想運賃2,010円 (約15分)[3]「タクシー料金検索 – JapanTaxi」で調査

    帰路はドーするの?

    ※稲佐山展望台にタクシー乗り場はありません。そのため、山頂駐車場にタクシーを待たせておくか、もしくは、展望台まで呼ぶかの2択となります。

    タクシーを呼ぶ際は、以下の大手会社に℡してください。

    1. ラッキータクシー 095-844-1188
    2. キングタクシー  095-861-6161
    3. 光・日光タクシー   095-843-8818
    電話口で「稲佐山山頂展望台まで来てください」と依頼すればヨロシ。

    「長崎ロープウェイ」【オススメ№3】

    長崎ロープウェイ
    長い待ち時間を回避できる夕刻到着なら「ロープウェイ」も推奨できます。

    その際、「長崎駅~ロープウェイ登り口駅までの交通手段は3通り」です。

    その運賃&利用の面倒さを★評価しました。交通手段が決まったらスクロールして、詳細を確認ください。

    「長崎駅~ロープウェイ登り駅まで」おすすめランキング
    1. 「タクシー」
      予想往復運賃:1.620円[4]「タクシー料金検索 – JapanTaxi」で調査  面倒さ 

    2. 「無料送迎バス」
      往復運賃:0円 面倒さ

      ※ 「長崎駅」~「ロープウェイ登り駅前」まで各ホテルを回遊して、無料で送迎します。ただし、当日のみの予約制などいろいろ面倒です。

    3. 「路線バス」
      往復運賃:300円 面倒さ 
    運賃はかさむが面倒はマジ勘弁なら「タクシー」で、面倒だけど交通費を抑えたいなら「無料送迎バス」をチョイスしてください。

    【1】ロープウェイ駅まで「タクシー」で

    長崎駅~ロープウェイ登り口駅(淵神社駅)までタクシーを利用する場合。
    予想運賃JR長崎駅から:    810円 ( 約10分 )[5]「タクシー料金検索 – JapanTaxi」で調査

    駅前のタクシー乗り場から乗車し、「淵神社(ふちじんじゃ)のロープウェイ乗り場まで」と行先を告げれば済みます。

    ただ、交通費だけでいえば、ロープウェイ運賃も加算されるので、3人以上なら直接稲佐山展望台まで行った方がお得です。バスは何かと面倒&ロープウェイの空中散歩を楽しみたい方向け。

    【2】ロープウェイ駅まで「無料送迎バス」で

    長崎駅~ロープウェイ登り口駅まで、無料送迎バスが毎日運行されています。

    ただし注意点多し。

    1. 当日のみの完全予約制。予約は、当日の12時~各便発車時刻(ホテルベルビュー長崎出島)の30分前まで(※詳細は公式サイトにて)。
    2. 運行は19:00~22:00の夜間4便のみ。そのためロープウェイ駅前の行列を回避できる夕刻到着は無理です。
    3. 往路&復路ともに、同じ便のみでしか利用できません。そのため滞在時間が制約される他、ロープウェイ駅前の待ち時間によっては、復路に間に合わない場合も。
    と、利用条件を仔細にみれば、煩わしさはありますが、そこは送迎無料の対価として割り切ってください。

    無料送迎バス|長崎駅での停留所の場所

    長崎ロープウェイへのアクセス(長崎駅) 長崎ロープウェイへのアクセス(長崎駅)

    【3】ロープウェイ駅まで「路線バス」で

    制約が少なく、ロープウェイ登り駅までの交通費を抑えたい方は、路線バス利用となります。

    路線バスの時刻表

    リンク先の
    1. 「長崎南部・香焼・深堀線」⇒「下大橋-ダイヤランド線」
    2. 「神の島・福田・小江原線」⇒「小江原ニュータウン・相川(城栄町)線」&「小江原ニュータウン・相川(春木町)線」
    がロープウェイ登り口駅までの時刻表となります。

    長崎ロープウェイに搭乗~稲佐山展望台へ

    稲佐山登山道路・スカイブリッジの長崎の夜景
    全面ガラス張りのゴンドラから見下ろす長崎の夜景は感動もの!ロープウェイ稲佐岳駅に到着後、徒歩3分で稲佐山展望台に着きます。

    営業時間:9:00~22:00(通年)

    長崎ロープウェイの運賃
    大人 往復 1,230円
     片道    720円
    中学生 往復
        920円
     片道    510円
    小学生・幼児 往復    610円
     片道    410円

    ロープウェイは帰路も油断禁物

    稲佐山(長崎ロープウェイの行列)
    ロープウェイ下り駅前での大行列
    GWなどの繁忙期には、往路と同様に、ロープウェイ下り駅前で長蛇の列となります。そのため、日没直後の夜景を堪能したら長居無用。マッハで帰路に着きましょう。

    まったり夜景鑑賞&ひかりのレストランで長崎グルメを堪能したい方は、片道分だけのキップを購入し、帰路はタクシーを利用するのも妙手です。

    「路線バス」【ラスト・超面倒】

    稲佐山行き路線バス
    最初に断っておくと路線バスは、圧倒的に格安ですが、ウルトラ面倒です。そのため

    • 交通費を極力抑えたい

    • 時間に縛られないスロートラベルを好む

    人以外はスルーで構いません。

    その「路線バスの利用条件」とは、

    1. 山頂の稲佐山展望台までは行きません!運行は、中腹の「稲佐山バス停」までです。
    2. 冬期期間中(12月中旬~翌年3月中旬)は、運行されません。
    3. 中腹の「稲佐山バス停」から「稲佐山展望台」までの行き方は、
      1. 「稲佐山バス停」そばの中腹駐車場~稲佐山展望台まで送迎する「無料シャトルバス」。

        (※運行は土日、連休の夜間に限定)。

      2. 徒歩15分かけて遊歩道を踏破する。
      の2方法。

    以上となります。

    路線バスの時刻表

    利用バス「長崎バス4 or 5番系統(稲佐山行き)」
    乗車バス停「長崎駅前」バス停
    降車バス停「稲佐山」バス停
    運賃170円
    所要時間約15分

    「無料シャトルバス」の運行日&運行時間

    稲佐山シャトルバス

 始発最終
夏季運行時間(4月~9月) 18:30 22:05
冬季運行時間(10月~3月) 17:30 21:05
※おおよそ20分間隔で運行

写真&地図付きで丁寧解説。バス停から絶対迷わずたどり着けます!

「稲佐山の夜景」を200%満喫【すべての答えがココにあるッ!】

長崎・稲佐山の夜景

「稲佐山展望台」で、大混雑をスルーし、段違いにキレイな夜景を見るテクニックはコチラ!

【画像をポチッとな!】

稲佐山の夜景【一番キレイ&混雑回避の鉄壁時間】で満足度MAX!
「長崎の夜景」の代名詞は「稲佐山展望台からの夜景」。 しかーし、夜の展望台は大観衆でギュウギュウ状態。そんな所にノホホーンと来れば、地獄の待ち時間を喰らいます。それを回避し、一生モノの思い出にするための秘訣を大公開!

【追記】光の王国&稲佐山を一晩で巡るのは無謀

ハウステンボス、光の王国
ハウステンボス、光の王国の光のパレード ハウステンボスの光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー
光のパレード 光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー

ハウステンボスの光の王国(夏バージョン含む)では、広大な敷地にイルミネーションを施します。さらには、各所で3Dマッピングやパレードなども実施。ですので、全て満喫するには2晩以上必要。1晩だとザっと巡る程度で終わります。

さらに、ハウステンボスから稲佐山まで行くのに2時間を要します。それらを考慮すると、1晩で巡るのは爆死確実だと言うことがご理解できるでしょう。日程に余裕をもって、両所を巡ることを推奨します。

光の王国をありえないほど効率的に巡りたいならコチラ【自信作】

それでは。~一生記憶に残る旅となれば幸いです

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1, 3, 4, 5. 「タクシー料金検索 – JapanTaxi」で調査
2. 函館ロープウェイのゴンドラの最大定員125名に対し、長崎ロープウェイでは31名に過ぎません

トップへもどる

Copyrighted Image