「稲佐山展望台 夜景見学バスツアー」を体験!【神ルート快走】

稲佐山展望台 夜景見学バスツアー(長崎)、長崎遊覧バス
稲佐山へのアクセス方法として、すこぶる優秀ッ!

オッス!オラ、稲佐山がキュンキュン大好きなおっちゃん。

長崎遊覧バスが運行する「稲佐山行き 夜景見学バスツアー」に参加したんだけど、いやぁ~コレいいワ。運賃1,500円だけど、全然お得。メリット盛り沢山すぎでマジでびびった。

さっそくそのメリットを紹介するけど、その前にひと言。

夜景見学ツアー、選んで損はないって(迫真)!

スポンサーリンク

夜景見学ツアーとは?【概要】

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス ) 稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
夜景見学ツアーの遊覧バス 夜景見学ツアーのバス停標識

  1. 長崎市内に散在する10か所のホテル前を遊覧バスが循環し、稲佐山展望台まで乗客を運びます。通常、毎日夜2便が運行されます。
  2. 展望台での滞在時間:約40分間。展望台までの移動時間を含めると、計1時間30分~2時間を要します。
  3. 帰路では、所定の10か所のホテル前なら、任意に選んで降りられます(つまり乗車した場所で、必ずしも降りる必要はない)。
  4. 運賃:大人一人1,500円、小学生以下 1,000円、3歳未満無料。支払いはバス内での現金払い。
  5. 予約制ですが、空きがあれば当日連絡でもツアー参加可能。

    電話での問合せ:095-857-1211 / 予約はコチラで

    ※土曜日やGW・夏休みなどの繁忙期には、早期に予約を!

夜景見学ツアー「バスの乗降場所&出発時間」

ホテル名 1便の出発時刻 2便の出発時刻
①「ホテルウィング・ポート長崎」18:0020:30
②「東横INN長崎駅」18:0420:34
③「エスペリアホテル長崎」18:0520:35
④「ホテルベルビュー長崎出島」18:0620:36
⑤「ホテルニュータンダ」18:1020:40
⑥「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」18:1420:44
⑦「ホテルJALシティ長崎」18:1920:49
⑧「長崎ワシントンホテル」18:2120:51
⑨「ホテルニュー長崎」18:2720:57
⑩「ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション」18:3021:00
稲佐山到着&予定滞在時間18:50~19:3021:20~22:00

  1. 5月6日~8月14日の期間中は、1便目は運行されません。
  2. 「4月26日~5月31日」、「7月18日~11月30日」、「3月1日~3月31日」は、臨時便が運行されます。

集合場所【現地写真付き】

「精密な集合位置」と「現地写真付き」です。集合場所に到着後、ご確認ください。

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
必ず写真の標識が立っています

その驚くべきメリットの数々【マジか?】

ここまで目を通しただけなら、「大したこと書いてねぇな。このコピペ底辺ブロガーめ、〇ね!」とモニター前でののしっているでしょう。

でも、オラ死なない!なぜなら、以下に羅列する夜景見学ツアーの素晴らしさを知れば、仰天すること火を見るより明らかだから!

【メリット1】渋滞を確実にスルーできる!

稲佐山駐車場でのタクシーの渋滞 稲佐山山頂駐車場(満車)
山頂駐車場前ゲートでの渋滞 満車状態が慢性化する山頂駐車場

収容台数40台に過ぎない稲佐山山頂駐車場では、平日、土日問わず、夜間ピーク時になると満車あたり前。そして、駐車場ゲート前でズラァァーーーーァと渋滞します。

夜景見学ツアーなら迂回ルートで【渋滞知らず】

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )

しかし、「夜景見学ツアー」のバスならゲート前で、本来は出口となるルートを特別に通過できます。そして、展望台前の専用スペースで乗客を降ろすため、駐車場が満車でも関係ナーシ。

このメリットは、すこぶるデカい!

【メリット2】所定の場所なら、降車地は任意に選べる

旧グラバー住宅(グラバー園)のイルミネーション ライトアップされた長崎新地中華街の北門(玄武門)
グラバー園 長崎新地中華街

つまり乗車地とは別の場所で降りることができます。このメリットを使いこなせばウルトラ便利です。

どーいうことかというと、集合場所となる10か所のホテル前のうち、

  1. 長崎駅近くの集合場所:「ホテルニュー長崎前」、「ホテルウイング・ポート長崎前」
  2. 長崎中華街内の 〃 :「ホテルJALシティ長崎前」、「長崎ワシントンホテル前」
  3. グラバー園近くの 〃 :「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル前」
となります。

ですので、

• 「JR長崎駅」で電車から降りて ⇒ そのまま「夜景見学ツアー」で稲佐山へ ⇒ 宿泊するホテルに一番近い場所で降りる。

• はたまた、新地中華街で本場の長崎ちゃんぽんを堪能⇒ 「夜景見学ツアー」で稲佐山へ ⇒ 宿泊するホテルに一番近い場所で降りる。

と有効活用策が湯水のように考えつきます。

超おすすすめプラン

  1. ファンタスティックな「グラバー園の夜間開園」を堪能 ⇒
  2. グラバー園から最寄りの「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」前で「2便の夜景見学ツアー」に乗車 場所はココ
  3. 「稲佐山へ」 ⇒
  4. 宿泊するホテルに一番近い場所で降りる。

コレ、100パー満足できます!(グラバー園の夜間開園は期間限定なので、そこはご注意を。リンク先で開園日をご確認ください。)

※グラバー園の夜間開園。その遊び方はコチラ

【メリット3】プロのガイドさんが名所解説

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )
ライトアップされた出島(出島和蘭商館跡) ライトアップされた松が枝国際ターミナル屋上デッキのクアンタム・オブ・ザ・シーズ
ライトアップされた出島 松が枝国際ターミナルからの巨大客船

10か所のホテル前を循環するコース途中では、出島前などいくつかの名所前を通過します。その際にはガイドさんが、その歴史や魅力についてピンポイントで解説!

単なる稲佐山までの交通手段だけでなく、「遊覧」バスを謳うだけのことはあります。

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )

稲佐山展望台に到着後、最初の10分は、引き続き夜景のガイドをしてくれます。その後は、出発時刻まで自由時間となります。

残り時間たったの30分間。だったら夜景観賞だけでなく、娯楽施設が充実した「稲佐山展望塔」で遊び倒しましょう。ハートライトの位置も丸わかり!

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )

バスツアーに参加した日の空気の澄みぐあいは、まぁまぁでござった。

稲佐山展望台からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

最高のコンデションだと、こんにキレェェェェイ!新世界三大夜景は伊達じゃない!

帰路での【耳より情報】

稲佐山行き夜景見学ツアー(長崎遊覧バス )

帰路では、

  • 夜景を見たい人:進行方向からみて「左側席」

  • 福山雅治ファン:「右側席」

でおk

稲佐山登山道路・スカイブリッジの長崎の夜景

左側席なら、稲佐山を降る途中からも夜景を拝めます。

右側席では、福山雅治さんの実家近くを通過する際に、車窓からガン見できるぞい(ガイドさんがアナウンスします)。

デメリットは?

旅行スケジュールが制約される

ひかりのレストランのトルコライス 稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景
夜景を堪能しながら食事できる「ひかりのレストラン」 日没直後のブルーモーメントの夜景

「乗車する場所」と「時間」は所定となりますし、稲佐山展望台の滞在時間も決っています。

そのため、それに沿った旅行スケジュールを組まざるをえません。また、40分の滞在時間では、展望台2Fの夜景を一望できる「ひかりのレストラン」での食事はほぼ不可能。せいぜい、アルコール類&おつまみで済ませるのが関の山です。

それに、夜景が一番美しい日没直後のトワイライトタイムでの見物は、GWや夏休み期間中に運行される臨時便以外はできません。また、展望台からの打ち上げ花火鑑賞も展望台での滞在時間では無理です。

夜景見学バスツアー まとめ

初の稲佐山GOなら断然オススメ

観衆が大挙して訪れる夜の稲佐山展望台。ノープランで行くと、長時間の待ち時間をくらうこと風のごとしです。

だからこそ「夜景見学ツアー」だけの特徴となる、

   • 渋滞を確実にスルーする

   • 帰路では、(所定の場所なら)利用条件と合ったところで降りられる

などのメリットが際立ちます。

というわけで、稲佐山に不慣れな観光客ならドンピシャなアクセス手段です!

最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に公式サイト、電話などで確認をとってください。

人類よ、これが“ 本当の ”稲佐山だ!

長崎・稲佐山の夜景

「稲佐山展望台」で、美しさMAXの夜景を見るには?その答えはコチラ!【検索実績№1】

【画像をポチッとな!】

「稲佐山の夜景」【一番キレイ&混雑回避の鉄壁時間】で満足度MAX!
「長崎の夜景」の代名詞は「稲佐山展望台からの夜景」。 しかーし、夜の展望台は大観衆でギュウギュウ状態。そんな所にノホホーンと来れば、地獄の待ち時間を喰らいます。それを回避し、一生モノの思い出にするための秘訣を大公開!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image