「康楽(カンロ)でちゃんぽん」【長崎ミシュラン掲載店】~高倉健さんが口にした伝説の味

📯長崎ちゃんぽん放浪記:第50回

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁
長崎ちゃんぽん放浪記。節目の50回目と登場するのは、万人が認める名店「康楽」(カンロ)!

長崎ちゃんぽん食べ歩きで、康楽(カンロ)を食わにゃモグリシャス!

ちゃんぽんを愛し、ちゃんぽんに愛される男・ちゃんぽん組長の名が泣くってもんだ。

という訳で記念すべき放浪記50回目のお店は、「康楽(カンロ)」へロックオン!。

「康楽」は、ミシュラン長崎2019(ミシュランプレート)に掲載されました。

スポンサーリンク

入店すると故「高倉健」さんの写真が視界に入った

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁

お店の看板お姉さんに訊ねると、15年ほど前に来店されたとのこと。

高倉健さんが映画のシーンでいかにも訪れそうな、康楽のやや古びた内観が風情をたたえます。

「ソボロちゃんぽん 1,300円」をオーダー

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん

コスパ:具材の内容からすれば、長崎中華街の相場とおおよそ同等で、歓楽街という立地を考えれば相応の価格でしょ。

ちなみに並ちゃんぽんだと830円で、これまた長崎中華街基準

「ソボロ」の意味:長崎ちゃんぽんあるある。長崎でちゃんぽん店のメニューに「ソボロ」が付いていたら、「具沢山(豪華版)」という意味です。「挽肉入り」ではナッシング。

近年は観光客に説明するのが面倒なのか、「特製」、「特上」と付ける店が多くなりました。「ソボロちゃんぽん」は、長崎らしさをビッシバシ感じる古き良きメニュー名なのだ。

「ニンジンの飾り包丁」をパシャリるのです!

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽんのコウモリ 崇福寺(長崎市鍛冶屋町)の第一峰門のコウモリ

【必撮ポイント】ソボロちゃんぽんのニンジンは、中国で吉兆の動物「コウモリ」に飾り切りされています。スマホで撮って、友人に見せびらかしましょう。

※長崎に建つ中国の古いお寺「唐寺」には、コウモリの飾りがわんさかあるほど、中国人はコウモリ好き好き大好きなのだ(写真は崇福寺のもの)。

ソボロ=具沢山に偽りナシ!(計15種類)

https://tanoshi-nagasaki.jp/wp-content/uploads/2019/09/5f28512968489086ed29476ef785d61b-1.jpg 康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん

肉海鮮類:海鮮類は、エビ、イカ、アサリ、練り物がゴロゴロ投入。イカも飾り包丁でかたどられているので要チャック。

海鮮エキス注入器のアサリは、ちゃんぽんには外せません。

豚肉は、ちゃんぽんにはデフォーのバラ肉ではなく、脂身の少ない赤身肉を使用。

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん 康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん

お野菜:

まずは、キャベツ、もやし、玉ねぎとちゃんぽんにはいつものヤツ。細切りにカットされているけど、シャキシャキ感はしっかり残しています。

と同時に特筆すべきはボニューム。野菜の高騰を物ともせず、こんもりドッサイ盛り。チャンポンたるもの、こうでなくちゃ!

他に、大ぶりにカットされた「にんじん」、「キクラゲ」、「タケノコ」、「絹さや」、「椎茸」、「マッシュルーム」etc。

ボニューム:ミドル世代の男性、略してオッサンで満腹率90%。腹パンパン一歩手前で満足丸でおじゃった。

味の決め手“ちゃんぽんスープ”は?

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん

食通から絶賛される「純正100パーの鶏ガラちゃんぽんスープ」。

一言でいえば、味覚をじわああと刺激するコクうま系。鶏ガラ・海鮮・特選醤油のウマ味三連コンボが胃袋を震撼させ、野菜のエッセンスがスープの引き立て役となり、味の深みが深海のように底なしです。

とどのつまり、ようするに、つまりはこうだ……

ゴクゴクッ完飲デフォーな至高のスープだ、アフォォォーーーーオッッッ!!!!

唯一足りないものはパンチ力。店のお姉さんが白こしょうを勧めるので、適量振りかけるとよかとです。

※長崎では、ちゃんぽんに白胡椒をブっこむのはデフォーで、マナー違反にはなりません。

個性派ヤワヤワ麺

康楽(カンロ)・長崎市本石灰町、思案橋横丁のソボロちゃんぽん

柔めに茹でるちゃんぽん麺のなかでも、甘美なほどにヤワヤワなのが康楽。好き嫌いが分かれそうな硬さではアール。

麺に含まれる唐灰汁の風味が独特で、スープとの相性がバッチリ。

内観チェック

康楽最大のウィークポイントで、1階テーブル席は4人掛けテーブルが4卓の計16席しかありません。

だからGWのようなハイシーズンだと、1時間待ちという驚愕の事態に。

待ち時間をさけるシンプルな方法:18時開店とともに入店!コレがベスト

 康楽の「営業時間」・「定休日」

18:00 ~ 22:00 / 月曜日

夜のみの営業です。

「康楽(カンロ)のソボロちゃんぽん」 まとめ

ちゃんぽん食べ歩きには、絶対外せない名店of名店

ちゃんぽんマニアなら、病みつき注意な康楽のスープを是非賞味してホスィ。

それはもう、大失恋をしたかのような、後引きまくりのウマさですから。

最後に、席数がひじょーに限られているから、18時突入計画をぜひ実行してほしい。成功を祈る、以上だ!

ということで、〆の感想にイこーか!

「康楽さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

ソボロちゃんぽん       1,300円

• ちゃんぽん                 830円

【食レポ史上…かつてない衝撃ッ…!!】

【長崎中華街のちゃんぽんを、全店制覇したんで…】

長崎新地中華街のちゃんぽん

  

後悔させません!

「長崎中華街のちゃんぽん」【全店実食した地元民がオススメする15選】
【中華街のちゃんぽんを全店食ったどーーーッ!】。「ガチまとめ」を見たいの?だったらココッ!

店舗情報

店名中華料理 康楽(カンロ)
住所長崎県長崎市本石灰町2-18
ジャンル長崎ちゃんぽん、皿うどん/中華料理
問い合わせ095-821-0373

  1. 味や店への評価は、個人の見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報は、時間の経過とともに変化する場合があります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image