風頭公園の駐車場【計4か所】。近い&料金すべて解説|花火、夜景、花見では?

風頭公園(長崎市伊良林)の駐車場

チェックポイント風頭公園に専用駐車場はありません。しかし公園周辺で「時間貸し駐車場は4ヵ所」もあります!

「公園最寄り」から「夜間利用できる駐車場」まで完全ガイドします

(※現地調査済)

スポンサーリンク

いきなり「まとめ」

駐車場情報を一々読む手間を省けるよう、最初に概略をまとめておきます。利用条件に合う駐車場が決まったら、目次をクリックし詳細を確認ください。

日中の料金:ALL60分/200円。

1時間を越える駐車:「風頭さくらP」が30分区切りの料金体系となるのでややお得。

  1. 昼の観光では:公園最寄りの「小川ハタ店 駐車場」がベスト(18:00施錠)!
  2. ※坂本龍馬之像まで徒歩3分。

  3. 夜景観賞:夜間利用可で最寄りの「風頭さくらP」がベスト!※懐中電灯持参がベターです。
  4. 公園に近い順

      「小川ハタ店 駐車場」 ⇓

       「風頭さくらP」 ⇓

       「伊良林3丁目駐車場」 ⇓

       「彦見P タイムパーク」

    小川ハタ店以外は、夜間利用可。
  5. 観衆が殺到する「夜桜」「花火大会」では?:「彦見パーキング タイムパーク」、「伊良林3丁目駐車場」だと早い時間だと、駐車できる可能性大。

全駐車場【マップ】

注意事項は必読!

「彦見パーキング」以外は、通常のコインパーキングではありません。それぞれ特殊なシステムですので、注意事項には、必ず目を通してください

【1】「小川ハタ店の駐車場」

小川ハタ店駐車場(風頭公園)

風頭公園最寄りの駐車場。収容スペースも広く日中ならココで間違いナシ。

注意事項

駐車場横の民家の住人に車のキーを預けて、公園見学後に料金を支払うシステムです。

18時閉鎖

料金:60分/200円

• 長崎市風頭町11−2 

「坂本龍馬之像」まで距離250メートル、徒歩3分

【2】「風頭さくらパーキング」

風頭さくらパーキング
さくらパーキング さくらパーキング さくらパーキング

18時以降の夜間利用ならまずはココへ。

注意事項

• 奥の番号⑳、㉑、㉒の3台分が、時間駐車用。

• 受付:駐車場から階段をあがった2階玄関前。セルフ方式となっており、深夜でも気兼ねなく利用可能。

• 用意された紙に、駐車時間や車のナンバーを記入。出庫前にボックスに料金を入れますが、お釣りはでません。そのため、駐車料金ちょうどの小銭を用意しておくこと。

住所・料金

長崎市風頭町5−28 

• 8:00~20:00⇒  最初の60分/200円

以降30分/100円

• 20:00~翌8:00 ⇒ 120分/100円

「風頭公園展望台」まで距離450メートル、徒歩6分

【3】「彦見パーキング タイムパーク」

風頭公園近くの彦見パーキング タイムパーク

注意事項

24時間営業のコインパーキング。何十回と夜間にこの駐車場の前を通ったけど、満車状態は一度もなし。花見、花火大会時でも、駐車可能な最有力候補。

ただし、公園まで約1キロと遠距離なのが難点。

住所・料金

長崎市風頭町26 収容台数6台

• 8:00~22:00⇒     30分/100円

• 22:00~翌8:00 ⇒ 60分/100円(最大600円)

「風頭公園展望台」まで距離900メートル、徒歩12分

【4】「伊良林3丁目時間駐車場」

伊良林3丁目時間駐車場(風頭公園)伊良林3丁目時間駐車場

注意事項

• 「小川ハタ店 駐車場」、「風頭さくらP」に次いで、公園に近い駐車場。しかし駐車場から公園へルートが、他の駐車場とは異なります。

• 事務所での受付は17時まで。それ以降は自宅での受付となります。19・20時ぐらいまでは受付可能とのこと。

• 「自宅が留守」、「受付していない」、「夜9:00~朝までの時間駐車」では、出入口にある支払機に1000円払います。そうすれば、チェーンが下がり出られます。

住所・料金

 長崎市伊良林3丁目8  

• 朝~21:00⇒  60分/200円、以降30分/100円 

• 21:00~朝 or 受付できなかった場合 ⇒ 駐車時間問わず1000円

「風頭公園展望台」まで距離400メートル、徒歩5分

龍馬飛躍の礎となった「亀山社中記念館」。【駐車場まとめ】

亀山社中記念館(長崎市伊良林2丁目7-24)

「風頭公園」から距離400メートルの「亀山社中記念館 駐車場」ガイド。

【画像をクリック!】

亀山社中記念館の駐車場【0円&近い】地元民が本気でオススメする3選
【亀山社中記念館への駐車場選びは注意点満載】

最新の情報とは異なる可能性があります。

必ず事前に、取材先の公式サイトか電話などで確認をとってください。

写真と文章は、【出典を明記】していただければ、【引用として転載自由】です。

ただし、

 出典なしの無断転載

 SNS、YouTubeへの転載

 画像の直リンクリンクにrel=”nofollow”を記載

 商用ポスターへの無断使用

(商用でなければ、相談に応じさせていただきます。)

以上は固くお断ります

悪質な無断転載については、断固とした法的措置をとらさせていただきます

(掲載している写真は全て筆者撮影です。特に表記がない限り、写真などの著作権は筆者に帰属します。)

この記事を書いた人

長崎ブログーッ!

 

長崎県の観光・お出かけ・グルメ情報を発信する個人ブロガー【月間30万PV達成】。モットーは「行く・撮る・食べる」。

〈主な経歴〉

■Yahoo! JAPANクリエイターズ トレンド/カルチャー部門 長崎市ライター【コンテンツ一覧】(1記事最高PV13,041 / 平均PV4,443[2022年12月5日現在])

■長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」で、長崎ランタンフェスティバルの達人として出演(2020年2月3日放送)。

■「ながさきプレス」2022年12月号のインフルエンサー特集で紹介される。

■各種公的機関などに画像を提供。

( ゚∀゚)o彡フォローォ!

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image