「風頭公園のあじさい」【市内最強の名所!】~地植えならココ

長崎アジサイ便り:第1回【祝📯】

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい
地植えでは市内最高峰のアジサイ園

長崎市の市花は「アジサイ」。なんだけど、地植えモリモリなアジサイ園は意外にナーイ[1]「ながさき紫陽花まつり」の会場は、ほとんどが鉢植えです。

そのなかにあって、【1】龍馬像で有名な「風頭公園」【2】がっかり夜景の「神ノ島公園」は異色な存在。

立地上は、

   • 市街地にほど近いが、無料駐車場なしが「風頭公園」

   • 長崎駅から距離8キロの郊外だが、無料駐車場付きの「神ノ島公園」

となるので、好みで選んでください。

ではでは、キレイなあじさい写真とともに、「風頭公園のアジサイ」を解説します。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬。特に後者。 

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

スポンサーリンク

公園内のあじさいマップ【写真付き】

現地到着後にご活用ください

基本情報

住所   長崎県長崎市伊良林3丁目3−510−6他
アジサイの本数 2,500株
入場料   無料

紫陽花フォト集

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい
風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい 風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい 風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

アジサイ園は、

   • 展望台から遊歩道を10メートルほど下ったエリア

   • グラウンドから南へ奥のエリア

の2か所。

公園内をのんびーりと散策しながら、2,500株のアジサイを愛でてください。

※アジサイ園は、地図にマークしています。

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

雨で濡れていなければ、ベンチでまったり花見できます。

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

雨に濡れた龍馬さん。水もしたたる何とやら。

展望台からのロケーション

風頭公園の展望台(長崎市伊良林町)

風頭公園展望台(長崎市伊良林)からの絶景

展望台からはブラボォォーーーオな絶景を一望できます。ただ、この時期梅雨真っ盛りなので、写真のような風景は滅多に拝めません。

素敵カフェ「おきみ茶房」なら、天候関係ナーシ

おきみ茶房(長崎市伊良林 風頭公園内)のランチ

風頭公園の東端にある「おきみ茶房」は、優しいご夫婦が切り盛りしているカフェです。

手間暇かけた盛合せランチ(1,300円)が看板メニュー。営業時間は10:00~17:00(ランチタイム 12:00~14:00)。夜は完全予約制です。

詳しくは以下をポチッとな。

風頭公園へのアクセス

車以外なら、「路線バス」が断然楽チンです。

風頭公園へのアクセス手段を「徹底比較ッ」!~コスパ最強は?

「有料駐車場」ならココ

日中:「小川ハタ店 駐車場」が最寄り(営業18:00まで)。

夜景観賞:夜間に利用可能なパーキングは4か所です。詳しくはコチラ(周辺駐車場の料金はAll 60分/200円)。

「路線バス」でのアクセス

帰りは「風頭公園」⇒「亀山社中記念館」⇒「眼鏡橋」まで下りの楽々コース。詳しくはコチラ。

帰りもバス利用の方:時刻表

停留所時刻表配信 長崎バス

を開きます。そして、

「かざがしら」と入力⇒「長崎駅向」をクリック!

「徒歩」でのアクセス

標高約150メートルを踏破する徒歩コース。キッツイ道のりですが、「亀山社中記念館」、「龍馬のぶーつ像」、そして「3体の龍馬像」と出会えるプラチナコースでガイドします!

「風頭公園のアジサイ」 まとめ

「ながさき紫陽花まつり」とともにアジサイ巡りを

「眼鏡橋周辺」「出島」「グラバー園」「シーボルト記念館」などを鉢植えのアジサイで彩る「ながさき紫陽花まつり」(2019年5月25日(土)~6月16日(日))。

「風頭公園」は会場には指定されていませんが、地植えの名所として見逃せません。 龍馬像や絶景・夜景とともに満喫してください。

龍馬像!絶景!…そして、心が震える夜景!!【それが風頭公園】

坂本龍馬之像(長崎県長崎市伊良林 風頭公園)

風頭公園での必須アイテム。「公園内の観光マップ」はコチラで

「風頭公園の観光マップ」【龍馬像&絶景ポイントが一目瞭然】
【風頭公園は見どころドッサリ】~龍馬像だけじゃなーい! 標高150メートルの風頭山頂にある「風頭公...

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

脚注・出典   [ + ]

1. 「ながさき紫陽花まつり」の会場は、ほとんどが鉢植えです。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image