「風頭公園の夜景」~【美しさは最強クラス】その理由はこうだ!

風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

低評価な美しさ?ノンノン、ベストな鑑賞法あり!

チェックポイント単純明確にいうよ。ここの夜景は、夕刻から日没直後までがベスト。この時間帯に限れば、稲佐山鍋冠山に匹敵

それと夜間利用できる駐車場、複数あります!

この2点の認知度がブッチギリに低いため、その美しさにもかかわらず、夜間に観衆はほとんどいません。鍋冠山公園への観衆が増えたので、真の穴場スポットは今やココ!(断言)。

なぜこうなった?

稲佐山の対面に位置する標高約150メートルの風頭山。その頂上に展望台のある公園が整備されています。ただ、夜景より「坂本龍馬之像」の方が有名。

その理由とは

稲佐山からが長崎中心街の灯りが正面となり、一方の風頭公園(かざがしらこうえん)は背面となります。そのため稲佐山には夜景の光量で劣ります。それが稲佐山鍋冠山とくらべ長崎の夜景スポットとしての評価が今一歩となる理由(それでも十分に綺麗ですが)。 

ただーし、「風頭公園の夜景は、夕刻から日没直後に見るべし」。この鉄則さえ押さえれば、観る者の評価が一変します。

下手な能書きより証拠写真

風頭公園展望台からの夕景夕陽に照らされる風頭公園の「坂本龍馬之像」風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景新世界三大夜景の風頭公園展望台からの長崎の夜景

風頭公園の夜景。稲佐山にもない専売特許は、グラデーションの美しさ。

風頭公園からでは、夕陽は北西から西へと沈みます。そのため落日後には、大空をキャンパスにして、色彩が万華鏡のようにこくこくと変化します。

そして、ここに断言したい。それは息を飲む美しさであると。

だから夜間利用できる駐車場、あるんだってば

鵜の目鷹の目で発掘した夜間利用可能な有料駐車場は、次の4か所。

「彦見パーキング タイムパーク」 
収容台数6台
長崎市風頭町26    地図上の位置
8:00~22:00⇒     30分/100円
22:00~翌8:00 ⇒ 60分/100円
(最大600円)
「風頭さくらパーキング」
 長崎県長崎市風頭町5−28   地図上の位置
 8:00~20:00⇒     30分/100円
20:00~翌8:00 ⇒ 120分/100円
※時間駐車は、右奥⑳、㉑、㉒の3台。
受付は駐車場内階段2階で。
「ホテル矢太樓 駐車場」
長崎市風頭町2-1         地図上の位置
一律 ⇒ 60分/200円[1]2年前の料金。だからいまは改定されているかも。 
※受付はホテルフロントで。無断駐車厳禁。
「伊良林3丁目駐車場」 
長崎市伊良林3丁目8    地図上の位置
朝~21:00⇒  60分/200円 
21:00~朝、受付できなかった場合 ⇒ 
駐車時間問わず1000円

夜間利用な駐車場。注意事項などはコチラ

風頭公園の駐車場【計5か所】。近い&料金すべて解説|花火、夜景、花見では?
風頭公園周辺の駐車場は、「小川ハタ店 駐車場」、「風頭さくらP」など5か所もアリ!そのすべてを丁寧にご紹介。これを読めば、日中の観光はもちろん、夜景、花火、花見時での利用にも活用できます。

要チャックポイント

ライトアップされる「坂本龍馬之像」

坂本龍馬之像と風頭公園の夜桜

夕陽に照らされる風頭公園の「坂本龍馬之像」風頭公園展望台からの新世界三大夜景の長崎の夜景

風頭公園内に建立された山崎和國氏作「坂本龍馬之像」と司馬遼太郎「竜馬がゆく」文学碑が、夜間にライトアップされます(※サボることも多い)

この龍馬像は数ある長崎県下のものでも、最も本人に似ていると高い評価を受けている傑作。展望台からの夜景とともにその幻想的な姿をお楽しみください。

夜景スポットは「坂本龍馬之像」がある広場ではあらず

風頭公園展望台の位置

その龍馬像のある広場からも一応は夜景は見れます。しかし木々に遮られて眺望が効きません。夜景スポットはそこから徒歩1分の展望台です。お間違いないように!

風頭からの夜景を寛ぎながら堪能したい。だったら「ホテル矢太樓」に宿泊でしょう

駐車場情報で登場した「ホテル矢太樓」は、長崎の夜景4大スポットの一つ風頭からの夜景が一望できるホテルです。ここなら客室や展望テラス、展望風呂、レストランから夜景を心ゆくまで眺めることができます。

宿泊すれば駐車料金も無料。詳細は公式ページよりご覧ください。

稲佐山の夜景鑑賞を【200%感動保障!】

稲佐山山頂展望台 「ビュータワー」からの新世界三大夜景認定、長崎の夜景

長崎の夜景といえば「稲佐山展望台」。稲佐山からの夜景観賞をウルトラ満足させる【最終決定版】はコチラ!

稲佐山の夜景【一番キレイ&混雑回避の鉄壁時間】で満足度MAX!
「長崎の夜景」の代名詞は「稲佐山展望台からの夜景」。 しかーし、夜の展望台は大観衆でギュウギュウ状態。そんな所にノホホーンと来れば、地獄の待ち時間を喰らいます。それを回避し、一生モノの思い出にするための秘訣を大公開!

夜景SPOTとしての通信簿

所在地 長崎市伊良林3丁目510-6他
夜景の美しさ (完全な漆黒になったら★3つ) 
夕景の 〃  
交通アクセス
  1. 「自家用車」or「レンタカー」 
    専用駐車場なし
  2. 「徒歩」  徒歩ルート
    急勾配な地獄坂を30分歩きます。「俺って何か悪いことしたか?」と自問自答できる道のりが貴方を待っています。
  3. 「タクシー」 
    予想運賃
    ・新地中華街から:         790~810円   ( 約10分 )
    ・グラバー園入口から: 950~960円 ( 約10分 )[2]「タクシーサイト タクシーを呼ぶ・予約する・料金を調べる・観光する」サイトで調査
展望台について

施設の充実度・雰囲気  
・「龍馬像」、「竜馬がゆく」文学碑のある広場
・遊具のある広場にTOILET有
・展望台より1キロ先に夜景の見えるホテル「矢太樓

・公園内に売店、自動販売機なし
最寄りのコンビニ [3]「デイリーヤマザキ風頭町店」 
(風頭公園展望台より約500m、徒歩約10分)   地図上の位置

最寄りの自販の位置  [4]最寄りの自販の位置   展望台から約300メートル。公園北側出入口近く

営業時間      終日開放
週末の込み具合   多くても2~3名。皆無な時が多い。

車内鑑賞不可
懐中電灯            持参した方がベター
日没時間

 長崎の日没時間  
※日没後から20~40分後が空がブルーモーメントに染まるもっとも美しい時間帯です

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。 詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

脚注・出典   [ + ]

1. 2年前の料金。だからいまは改定されているかも。
2. 「タクシーサイト タクシーを呼ぶ・予約する・料金を調べる・観光する」サイトで調査
3. 「デイリーヤマザキ風頭町店」 
(風頭公園展望台より約500m、徒歩約10分)   地図上の位置
4. 最寄りの自販の位置   展望台から約300メートル。公園北側出入口近く

トップへもどる

Copyrighted Image