「雲仙の紅葉2019」【見ごろ最新速報!/10月13日更新】~4大名所で遊び尽くそう!

雲仙の紅葉

【「雲仙の紅葉」のシャンとしたまとめ記事がナイ!んじゃ、雲仙大スキーが執筆するYO】

アホのように雲仙を訪れた筆者プレゼンツ!ちゃんと現地調査した紅葉まとめ記事をお届するZ(ゼッ

知ってました?一口に「雲仙の紅葉」というけれど、一般的には「仁田峠の紅葉」を指します。しかーーし、雲仙岳では、見頃の時期が異なる紅葉SPOTが4か所もあーる。

だから、1か月半もの間、たっっっっっっっっぷりと雲仙の錦絵巻を堪能できます!

という訳で、「雲仙の紅葉4大SPOT」で遊び尽くせるようサクサクッと解説しんよ~~。

  1. All現地体験済&絶景写真付きの「ガチまとめ」です。
  2. 雲仙の紅葉4大名所は、見頃によって以下に分類されます。
  3. 見頃:10月下旬~11月上旬

       【1】「普賢岳・鬼人谷」

    見頃:10月下旬~11月上旬

       【2】「仁田峠・妙見岳」

    見頃:11月上旬~11月中旬

       【3】「雲仙地獄 温泉街周辺」

    見頃:11月下旬~12月上旬

       【4】「三十路苑」

    ※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

スポンサーリンク

【見頃情報を速報!2019年】

「雲仙お山の情報館」による見頃情報

※2019年10月13日発表

紅葉情報2019年見頃予想
普賢岳・鬼人谷 青葉 10月下旬~11月上旬
仁田峠・妙見岳 青葉 10月下旬~11月上旬
雲仙地獄 温泉街周辺 青葉 11月上旬~11月中旬

「雲仙お山の情報館」 より。

【1】「普賢岳・鬼人谷」


✔見頃:10月中旬~11月上旬


雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、普賢岳頂上
普賢岳頂上

雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、国見岳の紅葉 雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、鬼人谷口の紅葉
普賢岳・国見岳 鬼人谷

雲仙岳の紅葉で最初に見頃を迎えるのが、標高1359mの「普賢岳」。「普賢岳紅葉樹林」として国の天然記念物に指定され、コハウチワカエデ・コミネカエデ・ウリハダカエデ・アズキナシなどの樹種が山肌を朱に染めあげます。

その普賢岳と国見岳との間にある窪地が「鬼人谷」。

紅葉の名所としてつと有名で、見頃の時期には、平成新山(立岩の峰)へ向かう登山客たちの感嘆の声が途絶えることがありません。

※雲仙岳へのトレッキングには、登山靴などの登山装備が必要です。

住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙

【地図】で場所を確認(普賢岳)

駐車場池の原に登山者用駐車場あり
入山料無料
問い合わせ雲仙お山の情報館 e-mail : unzenoj@gmail.com

「普賢岳」へのトレッキングはコチラ。

「雲仙普賢岳への登山客用駐車場」はコチラ。

【2】「仁田峠・妙見岳」


✔見頃:10月下旬~11月上旬


雲仙ロープウェイ(長崎県仁田峠)と紅葉
ロープウェイからの妙見岳

雲仙岳・仁田峠(長崎県島原半島)の紅葉 雲仙岳登山道(長崎県島原半島)、妙見岳の紅葉
仁田峠 妙見岳

雲仙岳の主峰、妙見岳の南西腹にある仁田峠は、春のミヤマキリシマ、冬の霧氷と並び秋の紅葉が全国的に有名。

見頃の土日祝日となれば、観光客が大挙して訪れ活況を呈します。

その仁田峠から妙見岳頂上までは「雲仙ロープウェイ」が運行されており、有明海、熊本、天草、平成新山までを一望できる空中遊泳を楽しめます。

特に紅葉の時期限定での名所「妙見岳南斜面」は必見です。
住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙

【地図】で場所を確認(仁田峠)

人出 ※土日祝日
無料駐車場

収容台数200台

※紅葉の見頃の土日祝日には、10時~15時くらいまで常時満車状態となります。

入場料100円以上(環境保全金)
問い合わせ0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)
大人往復(中学生含):1,290円

【3】「雲仙地獄 温泉街周辺」


✔見頃:11月上旬~11月中旬


雲仙地獄(長崎県雲仙市小浜町)、紅葉
白雲の池(長崎県雲仙) 雲仙地獄(長崎県雲仙市小浜町)、紅葉

宿泊施設と天然温泉が集中する「雲仙地獄街」。

紅葉の時期となると、地獄をすり鉢状にとりかこむ矢岳、絹笠山が極彩色に彩られ、地獄とのコントラストで名画のような風景を楽しめます。

地獄そばにある「白雲の池」と紅葉との景観もお見逃しなく。
住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙

【地図】で場所を確認

駐車場最安(300円)駐車場はコチラ
入場料無料
問い合わせ0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)

「雲仙地獄」でのパーフェクトなルートマップはコチラ。

【4】「三十路苑」


✔見頃:11月下旬~12月上旬


三十路苑( 長崎県雲仙市小浜町)、雲仙の紅葉の名所
三十路苑( 長崎県雲仙市小浜町)、雲仙の紅葉の名所 三十路苑( 長崎県雲仙市小浜町)、雲仙の紅葉の名所

小浜温泉街から雲仙温泉街への基幹道路 国道57号線の途中に、8,000坪もの広大に庭園に1,000本の紅葉(モミジ)が植樹されている「三十路苑」。

普賢岳より標高が1,000m低いため、雲仙岳・地獄街の紅葉が終わった後に見頃を迎えます。

夜間は照明が施され、池で水鏡となった紅葉(モミジ)の姿は観る者全員を魅了します。

住所 雲仙市小浜町南木指1870−4

【地図】で場所を確認

公開期間2019年11月17日(日)~12月1日(日)
開園時間9:00~21:30
駐車場無料(数十台)
入場料大人500円(4人以上で1人400円)
問い合わせ0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)

これにてお終いです。猛暑や台風の影響が心配ですが、今年が紅葉の当たり年でありますように。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image