「鐙瀬ビジターセンター前のあじさい」(五島市)【穴場だからカモーン!】

長崎アジサイ便り:第13回

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

五島市(福江)のアジサイ園は、魚津ヶ崎公園だけじゃナイ。「鐙瀬ビジターセンター前」もイケるって!(力説)

「五島 あじさい」と検索すれば、「魚津ヶ崎公園」か「割烹 味彩(あじさい)」がズラァァァーーーアと羅列されるけど、「鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンター前」が一つもヒットしない(冷汗)。

……

大丈夫だって!タイタニック号並の大船に乗った気で読み進めたまえ!ガハハハハ(※「いや沈没したやん!」なんて的確なツッコミは、おっちゃんの豆腐メンタルが煮崩れ起すのでお止めください)

とにかく問題なーーーい…よね、2年前(2017年)に撮った後に、廃園したとかないよね…、うん、たぶん(震え声)。

次回紹介する「魚津ヶ崎公園」は、確かに素晴らしかった。けど、「鐙瀬ビジターセンター前のアジサイ園」もナカナカだったので、さっそく紹介。

スポンサーリンク

基本情報

住所長崎県五島市野々切町
あじさいの本数1000株(推測) 
営業時間24時間  
無料駐車場あり 
入園料無料 
問い合わせ五島市観光協会|お問い合わせ  

アジサイ園は、結構雄大ィィィィイイイイイ

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

アジサイ園の前に粋な一句をつづった看板が立っておる。

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい 瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい
瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい 瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

「アジサイ園」は、鐙瀬ビジターセンター前の道路沿いに3か所の造成されています。

結構見応えがあって、「あじさいの穴場」と形容しても差し支えないレベル。

「鐙瀬ビジターセンター」、「鐙瀬溶岩海岸」の2つの観光名所近くに植栽されているので、もうちょい観光アピールしても良さげなんですが……。

「鐙瀬ビジターセンター」からは「鬼岳」のベストショットが撮れーる

瀬溶岩海岸(長崎県五島市)からの鬼岳

福江島のシンボル「鬼岳」は、鐙瀬ビジターセンター前からが惚れ惚れするような全景写真がカメラに収められます。

「瀬ビジターセンター前のあじさい」 まとめ

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい 瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

6月の五島市巡りの際に、魚津ヶ崎公園とのアジサイ巡りを

もともと両所ともロケーション抜群な観光名所ですから、アジサイ鑑賞とともに楽しめます。

ただ、1泊2日で丸々2日間を福江巡りに費やすなら余裕ですが、1日のみならスケジュール的にちと厳しい。

どーいう事?:福江島の観光名所は、

   • 東部の「五島市街内の名所群」

   • 北部の「魚津ヶ崎公園」や「堂崎天主堂などの教会群」

   • 西部の「高浜海水浴場」、「大瀬崎灯台」など

と濃密に分布しているのに対し、「瀬溶岩海岸のある南部」は若干乏しい。 だからレンタカーで島を巡る場合、1日だけなら南部はスルーされがちなんス。

そのことを念頭に置いてもらって、五島市でのアジサイ巡りのスケジュールを組んでくださいっと。

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image