「長崎県のあじさい」【達人が選ぶ名所18選】見頃・見どころが一目瞭然!

長崎県のあじさい

【梅雨払いならアジサイ巡り】

「美しすぎる!長崎県のあじさい園18SPOT」

     をグイグイッ大紹介!

  1. ぜーんぶ現地取材した達人による「ガチまとめ」です。

    ※対馬上県町のあじさいロードを除く。
  2. あじさいの本数トップ3は、

       • 「ハウステンボス 2万本」

       • 「世知原あじさいロード 1万本」

       • 「対馬上県町のあじさいロード 1万本」

    です。

    あじさいは長崎市の市花ですが、ビックスケールの名所では、佐世保市がズバ抜けて多いです。

  3. 5月下旬~6月中旬に長崎市で開催される「ながさき紫陽花まつり」では、「グラバー園」「眼鏡橋」「出島」「シーボルト記念館」などの観光名所が、4000株の鉢植えあじさいで埋め尽くされます。
  4. 会場・見頃・期間など詳しくはコチラ!

  5. 「あじさい寺」といえば、

       • 地植えでは「壱岐の西福寺」

       • 鉢植えでは「長崎市の興福寺」

    が、あじさい寺と呼ぶに相応しい名刹です。
  6. タイトル横に付いている★印は、オススメ度を示しています
  7. 行先が決まったら、リンク先の専門記事へGO!

    各あじさい園についての詳細はもちろん、見頃・駐車場・イベント情報を絶景写真とともに解説しています。

スポンサーリンク

各あじさい園の見頃

  1. 「ハウステンボス」:地植えのあじさいロードは、6月上旬~中旬。他の鉢植えSPOTではイベント期間中で見頃。
  2. 「ながさき紫陽花まつりの各会場」:鉢植えメインなので期間中見頃ですが、5月末~6月上旬で特に状態良好。
  3. 「風頭公園」、「神ノ島公園」:長崎市内の地植えの名所である両SPOTでは、6月上旬が見頃。
  4. 「江迎あじさいロード」、「長崎バイオパーク」:6月下旬~7月上旬とやや遅め
  5. 「魚津ヶ崎公園」:5月下旬~6月中旬
  6. 「西福寺」:6月上旬~下旬

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

ではでは、あじさい園紹介をスタートッ!!

あじさいの名所の場所【すべて網羅】

【1】「ハウステンボス」 

ハウステンボス(長崎県佐世保市)のあじさい祭、アムステルダム広場

県下屈指の2万株を展示する我らがハウステンボス。広ーいテンボス中で咲き乱れるアジサイの姿は、美の極致です。

メインSPOT「あじさいロード」と「パレスハウステンボス」を鑑賞するだけなら、格安で済むテクニックがあります!

例年の見頃:6月上旬~5月上旬

住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
あじさいの本数 2万株 
駐車場[有料]あり
入場料各種の料金設定
イベントあじさい祭
問い合わせHTB|ハウステンボスリゾート【公式】

詳しくはコチラ!

【2】「世知原あじさいロード」 

世知原あじさいロード(佐世保市)

一万本オーバーのビックあじさいSPOT。その名は「世知原あじさいロード」!!

清涼感たっぷりの高原に続く4.5kmのあじさいロードで、贅沢すぎるウォーキングを体感しましょう。

例年の見頃:4月中旬~5月上旬

住所 長崎県佐世保市世知原町の「山暖簾」から「石坂池」までの道路4.5km
あじさいの本数 1万株 
無料駐車場山暖簾他、あじさい道路に何か所か駐車スペースあり(※山暖簾に停めた場合は、温泉か食事などを利用のこと)。
入場料無料
イベント世知原あじさいロードウォーキング(6月下旬の日曜日)
問い合わせ 0956-76-2130 (世知原観光協会)

詳しくはコチラ!

【3】「グラバー園」|ながさき紫陽花まつり

グラバー園(長崎市南山手町)のアジサイ(ながさき紫陽花まつり)、旧グラバー住宅

「ながさき紫陽花まつり」の会場の一つ「グラバー園」。まつり期間中は、鉢植えのアジサイが園内各所に飾られます。

五月雨に濡れたアジサイと石畳は、この時期独特の清閑な雰囲気をグラバー園にもたらします。例年の見頃:5月中旬~6月中旬

住所 長崎市南山手町8番1号
あじさいの本数 1,500株程[推測] 
営業時間 

 18:00 or 21:00(日によって異なる)

日毎の閉園時間はコチラ

 
駐車場無料駐車場なし。 周辺の爆安駐車場はコチラ

「グラバー園の駐車場」爆安【30分/50円&最大600円】全紹介!
入場料
  1. 大人:          610円
  2. 高校生:       300円
  3. 小・中学生: 180円
イベント「ながさき紫陽花まつり」:例年5月下旬~6月中旬
問い合わせ095-822-8223 /✉ nagasaki@glover-garden.jp

詳しくはコチラ!

【4】「眼鏡橋」|ながさき紫陽花まつり 

眼鏡橋(長崎市魚の町・中島川石橋群)、ながさき紫陽花(あじさい)まつり

「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」で、ひと際人気の高いのが、「眼鏡橋をメインとした中島川公園」。

人気の秘訣は、「日本最古の二連アーチ型石橋」と「アジサイ」との組み合わせが、最強の被写体となるから。

例年の見頃:5月下旬~6月中旬

住所 長崎県長崎市築町
あじさいの本数 1,600株 
無料駐車場なし(周辺にコインパーキング多数)
入場料無料
イベント「ながさき紫陽花まつり」:例年5月下旬~6月中旬
問い合わせ095-822-8888 (長崎市コールセンター )

詳しくはコチラ!

【5】「出島」|ながさき紫陽花まつり 

出島(出島和蘭商館跡)のながさき紫陽花(あじさい)まつり

江戸時代に日本と西洋との唯一の架け橋となった「出島」では、「ながさき紫陽花まつり」の会場の一つとして多彩なアジサイで埋め尽くされます。

例年の見頃:5月下旬~6月中旬

住所 長崎市出島町6-1
あじさいの本数 450株 
無料駐車場なし(周辺のコインパーキングを利用してください)
入場料

  1. 大人:          510円
  2. 高校生:       200円
  3. 小・中学生: 100円

※15名以上からの団体割引あり

入場料や営業時間の変更については公式サイト上のWebページ で確認ください。

イベント「ながさき紫陽花まつり」:例年5月下旬~6月中旬
問い合わせ095-822-8888 (長崎市コールセンター )

詳しくはコチラ!

【6】「シーボルト記念館」|ながさき紫陽花まつり 

シーボルト記念館(長崎市鳴滝)、ながさき紫陽花(あじさい)まつり

「フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト」(1796-1866)は、日本研究の第一人者として『日本』を刊行し、当時のヨーロッパに日本の自然科学・民俗文化を広めたことで有名。

アジサイ属14種を新種記載した際には、長崎で内縁関係となった「楠本滝」にちなみ「オタクサ(Hydrangea otaksa)」と命名しました。

シーボルトが出島のオランダ商館付医師時代に、長崎郊外に設けた「鳴滝塾」。その跡地に隣接して「シーボルト記念館」が開設されています。

例年の見頃:5月下旬~6月中旬

住所 長崎市鳴滝2丁目7番40号
あじさいの本数 500株 
駐車場無料
入場料

※シーボルト宅跡地への入場は無料

シーボルト記念館の入館料:
  1. 大人:     100円
  2. 小中学生: 50円

※15名以上からの団体割引あり

イベント「ながさき紫陽花まつり」:例年5月下旬~6月中旬
問い合わせ095-822-8888 (長崎市コールセンター )

詳しくはコチラ!

【7】「興福寺」 

興福寺(長崎市寺町、唐寺)の紫陽花季(あじさい)

毎年5月末から6月上旬になると、同寺の境内には100種類のヤマアジサイが惜しみなく飾られ、長崎初夏の風物詩として拝観者の目を楽しませています。

「朱に染まったあか寺」と「清楚な山紫陽花」とのコントラストは、あじさい寺と呼ぶに相応しい一幅の絵です。

例年の見頃:4月中旬~5月上旬

住所 長崎市寺町4-32
あじさいの株数 100品種を展示 
駐車場無料
入場料
  1. 大人:          300円
  2. 高・中学生: 200円
  3. 小学生:       100円
※紫陽花パスポート500円

イベント紫陽花季:例年5月下旬~6月上旬

※「紫陽花季」終了後も(鉢植え)アジサイは展示されます。
問い合わせ095-822-1076

詳しくはコチラ!

【8】「風頭公園」 

風頭公園(長崎市伊良林)のあじさい

長崎市の市花は「アジサイ」。なんだけど、地植えモリモリなアジサイ園は意外にナーイ[1]「ながさき紫陽花まつり」の会場は、ほとんどが鉢植えです。

そのなかにあって、【1】龍馬像で有名な「風頭公園」【2】がっかり夜景の「神ノ島公園」は異色な存在です。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬。特に後者

住所 長崎県長崎市伊良林3丁目3−510−6他
あじさいの本数 2,500株 
無料駐車場なし。  コスパ最高の駐車場はコチラ

風頭公園の駐車場【近い&料金すべて解説】
入場料無料

詳しくはコチラ!

【9】「神ノ島公園」 

神ノ島公園(長崎市)のあじさい

地植えあじさいモリモリ園に乏しい我らが長崎市。「風頭公園」ですらアジサイ園としてはマイナーだから、ココ「神ノ島公園」となると、さらにド・ド・ドマイナーな存在。

しかし、だ。知名度とアジサイの規模とは比例するものだろうか?断じて否!「神ノ島公園」こそは、紛うことなき「アジサイの穴場」なのだ。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬。特に後者。

住所 長崎県長崎市神ノ島町1-273 
あじさいの本数 2,000株以上 
無料駐車場あり
入場料無料
イベント「神ノ島公園 あじさい祭り」6月第1日曜日

詳しくはコチラ!

【10】「長崎バイオパーク」 

長崎バイオパーク(長崎県西海市)のあじさいフェア

『ん?「長崎バイオパーク」って、カピバラやリスザルと触れ合える動物園じゃないの?』と首をかしげる方!

確かに動物たちがメインですが、花園としてもグレートなのです。これ、マジ。

初夏の風物詩「あじさい」だと、あれやこれやのと60品種1800株もの花が咲くのだ。

例年の見頃:6月中旬~7 月上旬

住所 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
あじさいの本数 1,800株 
無料駐車場あり
入場料

  • 大人         1,700 円   

    • 中高生      1,100 円      

    • 3歳~小学生 800 円

※15名以上からの団体割引あり

イベントあじさいフェア(6月中旬~7月上旬)
問い合わせ問合せフォーム

詳しくはコチラ!

【11】「えぼしスポーツの里」 

えぼしスポーツの里(佐世保市烏帽子町)のあじさい

その数、実に2,500株!高原にあるアジサイの名所

烏帽子岳の高原にある大自然に囲まれた「えぼしスポーツの里」を紹介します。

例年の見頃:6月中旬~下旬 

住所 長崎県佐世保市烏帽子町128
あじさいの本数 2,500株 
無料駐車場あり
入場料無料
営業時間

   • 4月〜9月 9:00〜18:00

   • 10月〜3月 9:00〜17:00
定休日木曜日
イベントえぼしスポーツの里 あじさいまつり:6月中旬~下旬
問い合わせ0956-24-6669(えぼしスポーツの里)

詳しくはコチラ!

【12】「冷水岳公園」 

冷水岳公園(佐世保市小佐々町)のあじさい

「冷水岳公園」は、今でも見応え充分なアジサイ園です。ただ、赤丸チェックの注意点があります。

それは、

  1. 頂上にある公園では、アジサイの本数が大したことない。
  2. メインとなるのは、登山道路沿い一帯。特に南東からのルート。
  3. 登山道のアジサイは、手入れが行き届いていない。
の3点です。

過剰な期待を抱かずに、「ドライブや夕陽鑑賞がてらに見てみるか~~」ぐらいに肩の力を抜いて楽しんでください。

例年の見頃:4月中旬~5月上旬

住所 長崎県島原市城内1丁目1183-1
あじさいの本数 多数 
無料駐車場あり
入場料無料

詳しくはコチラ!

【13】「恵アジサイ園」 

恵あじさい園(長崎県諫早市)

「恵アジサイ園」では、なーんとあじさいの持ち帰りできます!あじさい園所有者の牟田さん、太っ腹過ぎるでしょう。

場所はやや辺鄙な場所ですが、新聞でも報道されたし、これから諫早を代表するメジャーあじさい園へと飛躍するでしょう。間違いなーく。

6月下旬~中旬。特に前者。

住所 諫早市松里町
あじさいの本数 150株/10種類  
無料駐車場あり
入場料無料

詳しくはコチラ!

【14】「鐙瀬ビジターセンター」 

瀬溶岩海岸、鐙瀬ビジターセンター前(長崎県五島市)のあじさい

五島市福江の鐙瀬ビジターセンター前には、ネット検索でもヒットしない穴場o穴場のあじさい園があります

例年の見頃:不明。おそらく6月上旬~中旬頃

住所 1000株(推測)
あじさいの本数 1000株(推測)  
無料駐車場あり
入場料無料
問い合わせ五島市観光協会|お問い合わせ

詳しくはコチラ!

【15】「魚津ヶ崎公園」 

魚津ヶ崎公園(五島市岐宿町)のあじさい

五島市岐宿町にある「魚津ヶ崎公園」は、五島最大最強のあじさい園です。

例年の見頃:5月下旬~6月中旬

住所 長崎県五島市岐宿町岐宿1218−1
あじさいの本数 1,000株 
無料駐車場あり
入場料無料
イベント魚津ヶ崎あじさいまつり:例年6月上旬開催
問い合わせ0959-82-1117 (魚津ヶ崎花づくり実行委員会(岐宿支所地域振興課内))

詳しくはコチラ!

【16】「西福寺」 

西福寺(長崎県壱岐市)のあじさい

地植えあじさい寺といえば、文句なしに「壱岐の西福寺」を挙げます。

本堂の裏山には、あじさい、コケ、竹林が織りなす素晴らしい美空間が広がっています。

例年の見頃:6月上旬~下旬

住所 長崎県壱岐市石田町筒城西触128
あじさいの本数 25種類/1,200株  
無料駐車場あり
入場料無料
問い合わせ壱岐市観光連盟 問い合せフォーム

詳しくはコチラ!

【17】「島原城」 

島原城(長崎県島原市城内)のあじさい

島原市のシンボル「島原城」では、敷地内で色とりどりのアジサイが咲き誇ります。

例年の見頃:6月上旬~中旬

住所 長崎県島原市城内1丁目1183-1
あじさいの本数 1,000株程[推測] 
駐車場乗用車:320円
入場料無料(天守閣への入館:大人540円 小人260円)
問い合わせ0957-62-4766(島原観光ビューロー)

【18】「対馬上県町のあじさいロード」


当地は未取材ですので、概要のみを記します。


住所 対馬市旧上県町佐護
あじさいの本数 1万株 
イベント「あじさい祭」、「パラグライディング対馬大会」
問い合わせ0920-84-2311(上県地域活性化センター地域支援課)

以上となります。長崎県下のあじさい巡りにお役だてください!

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人(※画像・文章の無断転載を固くお断りします。転載については必ずこちらをお読み下さい。

脚注・出典   [ + ]

1. 「ながさき紫陽花まつり」の会場は、ほとんどが鉢植えです。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image