「安勝寺の紅葉」【諫早切ってのもみじ寺】

安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)

「鐘楼」と「紅葉」との併せ景観は一幅の絵のごとし

江戸時代初頭の慶長15年(1610)に創建された古刹「安勝寺」(あんしょうじ)。

そのシンボル「鐘楼」は、驚くなかれ、土台の石垣を含めると築約300年、そして1944年まで1日たりとも刻を告げる鐘の音を絶やさなかった古強者です。

この諫早市民誇りの「鐘楼」が、2016年4月の熊本地震で損傷を被ってしまいます。

安勝寺は諫早のもみじ寺として有名ですが、「鐘楼」がないと景観的に片手落ちの感がどこか否めません。

2018年4月に復活を果たした「鐘楼」。完成形となった安勝寺の紅葉風景をお楽しみください

スポンサーリンク

安勝寺の紅葉 フォト集

安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の時鐘(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)

豪壮にして繊細。そして紅葉で化粧された姿は、感銘を覚える壮麗さ。

毎日新聞によれば、小規模な鐘楼に建て替える案もあったが、門徒から『鐘楼は諫早市民の財産。後世に残そう』と原状復元を望む声が上がったと報道されています。

(諫早)「眼鏡橋」の移築の件といい、諫早市民が持つ文化財保護への強い意志には敬服の念に堪えません。

安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)安勝寺の紅葉(長崎県諫早市)

極彩色に彩られた境内を、まったりと散策するのをオススメします。

「天祐寺」との紅葉巡りは、SSS級オススメ

天祐寺(長崎県諫早市)の紅葉

諫早のもみじ寺の双璧「天祐寺」の黄葉絨毯は、幽霊になってでも見たいウルトラ絶景。

両所間の距離1キロ、車で5分の近距離です。

現地レポはコチラ!

「慶巌寺のイチョウ」も素晴らしい

慶巌寺の紅葉(諫早市城見町)、イチョウ

「安勝寺」から距離350メートル、車で1分の至近距離です。

名刹は密集している街並みは、古都諫早の面目躍如たるものがあります。

3寺院の場所

ではでは。~小京都な趣き抜群の紅葉をお楽しみくださいませ。

「長崎県の紅葉SPOT23選 総まとめ」【2019見頃速報!】~紅葉狩り、これを見ずして、何を見る

長崎県の紅葉SPOT、まとめ

こいつはくせえッー!神まとめのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!

見逃し厳禁】

【2019見頃速報!】「長崎県の紅葉SPOT 総まとめ」~令和史上空前のスケールで送る30選
【全80億の人類よ、しこたま震撼せよ!】長崎県の紅葉30SPOT 完全網羅ッ!! こいつは...

基本情報

会場
浄土真宗本願寺派「寂静山 安勝寺」(あんしょうじ)
所在地
長崎県諫早市金谷町9-1
駐車場
無料
拝観料
無料
紅葉の規模
 

本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。
スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image