どんの山の夜景【前人未踏の秘境スポット】穴場越え

どんの山公園からの長崎の夜景
どんの山公園からの長崎の夜景 どんの山公園からの長崎の夜景

       

スポンサーリンク

「穴場」???表現がヌルい、ヌルすぎて湯冷めするレベル。ココは「秘境」なのだ!

「夜景の穴場」なんてゴロッゴロある。

そんなコンビニのおでんのような生ぬるいものではなく、検索にも出ない「夜景の秘境」を追い求めてこそ、漢(オトコ)のロマンというものだ。

人びとがリスクを回避するようになった現代社会。

この記事は、リスク嫌忌社会に楔を打ち込むべく、夜景専門サイトに見向きもされない、「秘境・夜のどんの山」へ突貫した漢の物語である。

「この底辺クズなおっさん、略してT・K・Oは、何を言っているんだ?」といぶかるかもしれない。

しかし問題はない。

なぜなら、当の本人が何を言っているのか、1ミリも理解していないから。だから、安心して読み進めて欲しい。

大砲をドーンと打ち鳴らしたから「どんの山」

どんの山の大砲どんの山

「ナニソレ、まんが日本昔ばなし?」な話だけどガチ。

名の由来となったのは、1903年から1941年の間、刻を告げる空砲を打ち鳴らしていたことから。

その大砲は山頂の公園に保存されており、実際に目にすることができます。

標高は約130メートルと、運動には手頃な高さ。山頂公園からは、鶴の港長崎港と街並みを一望できるビュースポットとなっています。

夜景スポットとしては、致命的なアクセスの悪さ

どんの山

たかだか標高130メートルだと、『「秘境」なんて大袈裟なんだよ!〇ね!!』と思われるかもしれない。

がっ夜景スポットとしては、ほとんど情報がない蜃気楼のような存在なのだ。

その訳は、凶悪な交通アクセスの悪さから最寄りの駐車場は、1キロ離れたふもとの大浦付近。つまり夜景を拝むには、山頂まで丸々路破しなければならない。

当然おっちゃんも、子泣き爺のような重い三脚を抱えて、大浦から登ったのさ。

孤独に耐えながらっ!

  たった独りで!!

    ゼェゼェ息切れしまくって!!!

あっごめん、目から塩水が垂れてきたのでちょっと休憩。

専用の展望台があれば★四つの美しさ

どんの山からの新世界三大夜景認定の長崎の夜景

位置的には、鍋冠山風頭山の中間ぐらいで、ココ独特の景観が一望できます。

夜景の美しさでは、稲佐山鍋冠山に一歩劣ります。

それでも★四つに限りなく近いAクラスの美しさで、一望した瞬間に「キレー!」と感嘆の声をあげるレベル。

どんの山
どんの山 どんの山

夜景を拝める位置は、「公園奥の広場」と「それに通じる歩道」からの2か所。「展望台があれば」と但し書きした理由は、前方の民家が視界を遮るため。

アクセス良好で、眺望が開ける展望台があれば、「稲佐山」「鍋冠山」「風頭公園」「立山」と並び、「どんの山」が「長崎の夜景 5大スポット」として名を連ねたでしょう。

それぐらい惚れ惚れする美しさです

「どんの山の夜景」まとめ

正直、夜景目的でココまで来るのは、マニアか、暇な底辺ブロガー(ほっとけ!)ぐらい。

スポーティなカップルなら、一度訪れて如何?夜景の美しさは、猛烈保障します。その際、懐中電灯をお忘れなく。

長崎の夜景 【史上空前!50SPOTランキング】

長崎の夜景、まとめ

夜景マンが総力を結集!【こんな夜景記事と出会ったことはねえ────ッ】

見逃し厳禁】

長崎の夜景2021【50スポットを完全網羅!】
【稲佐山・鍋冠山から穴場まで】

夜景スポットとしての通信簿

所在地 長崎県長崎市元町
夜景の美しさ  
施設の充実度・雰囲気

 公園内にベンチ、TOILETアリ。

週末の混み具合  皆無ッ!混むとかありえない!

日没時間

 長崎の日没時間  

※日没後から20~40分後が、空がブルーモーメントに染まるもっとも美しい時間帯です。

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします。 (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image