三八ラーメン(長崎市)でちゃんぽん~【ガツン系豚骨スープが脳天直撃!】

長崎ちゃんぽん放浪記:第12回

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽん

ラーメン店なのに、チャンポン?!

長崎人の主食は、ちゃんぽん。昼も夜もちゃんぽん。そんなん当たり前。そんな人間がゴロゴロ生息する長崎だから、老舗ラーメン店系なら、ごく自然にメニューにちゃんぽんがある。

その老舗ラーメン店の一つ、創業昭和38年の「三八ラーメン(さんぱち)は、長崎市民にこよなく愛され、市内に4店舗を展開。そして、この「サンパチのちゃんぽん」の特徴は、濃厚ド真ん中な豚骨スープ!

今回は、このガッツリ系ちゃんぽんを、いただいてきやした。

ちゃんぽんを提供するのは「浜町店」、「銅座店」、「住吉店」です。「本店」にはないのでご注意を!

特製ちゃんぽんをオーダー【生玉子入り】

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽん

生玉子が頂きにonされた「特製ちゃんぽん」1,020円をオーダー。特製の生玉子入りは、長崎市内のラーメン店系ちゃんぽんではデフォーなスタイル。

オーダー後10分ほどで、ちゃんぽんのご登場。「さてさて、喰らったるか」と割りばしをパキッと割った、

その瞬間っ!

「おふッッッ!!!」

強烈なとんこつインパクトが、脳天直撃!最強のシズル効果で、全身から食欲があふれ出す。

コイツは、ズルッズルっとかっ喰らうしかねぇー

ちゃんぽん麺を口いっぱいに頬ぼる

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽん

柔めな太麺が、豚骨スープをギューッと吸収して、コイツはマジたまらん。もうね、ズルズルずると箸が止まらん。

妥協なきスープ

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽん

そして問題のトンコツ100%スープだが、当然濃厚コッテコテ。そしてコクの深みが格別。

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽんコクの源は有明海産のカキ。

ゴロゴロ入った小粒のカキ。そこから溢れ出す潮のエキスが、濃厚スープにコクの深みをプラスしているのだ。

こんなんレンゲをグイグイッと口に運んでしまうワ。

それでは、生卵をスープに溶かします

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽん

濃厚トンコツ系スープに生玉子を溶かすと、コクとまろかさが加わり、ウマさ倍増。行儀悪いけど、猫まんましたくなる。

(※我慢するけど。でも食べログ評価3.5越えの山口県萩のはた満では、ちゃんぽんにねこまんまがメニューにあるのだ。長崎でもどっかしてくれないかな)。

具沢山で胃袋満足丸

中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽんの具材 中華軽食 三八ラーメンの特製ちゃんぽんの具材

小エビ、イカゲソ、豚肉、かまぼこ、ハンペンに、

キャベツ、モヤシ、キクラゲと彩り豊かな具材たち。お野菜はややクタクタ系で、甘味を堪能するタイプ。

長崎ちゃんぽんにはお馴染みの具材ですが、量が多くて、お腹いぱーい大満足!喰ったべ、喰ったベ。

中華軽食 三八(さんぱち)ラーメンの特製ちゃんぽんまとめ

暖簾を掲げて50余年。学生から酔っ払いまで「サンパチ行こうか?」が、長崎ではフツーの日常会話として使われるのだ。

そこで出されるちゃんぽんは、新地中華街のものとは、違った個性を放つ豚骨ガッツリ系。そして、有明海産のカキを入れるなど、こだわりも人一倍。

そんなうんまいちゃんぽんを平らげた後には、幸せふわ~んが3時間は続いたヨ!

ということで、〆の感想にイこーか!

「三八ラーメンさん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

特製ちゃんぽん     1,020円

• ちゃんぽん          820円

店舗情報

店名中華軽食三八
公式サイト長崎中華の味 中華軽食三八
住所【浜町店】長崎県長崎市浜町9-18     地図上の位置

【銅座店】長崎県長崎市銅座町14-11    地図上の位置

【住吉店】長崎県長崎市住吉町11-20-1F 地図上の位置

【本店】(長崎市銅座町10-12)には、ちゃんぽんはありません。
ジャンルラーメン、ちゃんぽん、皿うどん、チャーハン
営業時間各店舗で異なります(銅座店は深夜まで営業)。公式HP参照のこと。
駐車場なし
問い合わせ095-821-3838(銅座店)

「長崎ちゃんぽん放浪記」【目指せ100杯!】

長崎ちゃんぽん放浪記 ちゃんぽんを、アッチコッチで食べ歩いてます。名店から仰天ビックリなものまであるYO

【画像をクリック!】

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

    詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

トップへもどる

Copyrighted Image