「大善(佐世保駅前)」~ちゃんぽんは長崎?じゃナイ【最高すぎる名店】がココにある

長崎ちゃんぽん放浪記:第17回

大善(佐世保市三浦町)

佐世保最強ちゃんぽん店の一角。その名は「大善」

もしも「チキチキ、長崎県下で一番うめぇ!ちゃんぽん決定戦」が開催されるとしよう。「香蘭」と本稿で紹介する「大善(だいぜん)が、佐世保代表でエントリーされるのは200パー確実。つまり、佐世保ちゃんぽん店の双璧なんです。

だから両店のちゃんぽん、皿うどんを食べ比べするのが、佐世保グルメの醍醐味ってもんだ。「香蘭」の次は大善のちゃんぽんを平らげたる、とログインしてきました!

※末尾にメニュー一覧を掲載しています。

「特上ちゃんぽん(カキ、卵入り)」来たる!

佐世保・大善の特上ちゃんぽん

「特上ちゃんぽん+カキ+卵入り」1,100円がドドーンととうちゃーく。価格は新地中華街の相場からすると100~300円安というところ。街のちゃんぽん屋としては割高だけど、

  • JR佐世保駅から徒歩1分の好立地
  • 肉・野菜などの具材がすべて国産で、それもどっさり盛り

という前提からすると適正だがや。

眼前にそびえる「ちゃんぽんマウンテン」

佐世保・大善の特上ちゃんぽん

キタよ、コレ!具材こんもりな「ちゃんぽんマウンテン」。この具材たちがすべて胃袋inするのかと、想像するだけでグゥグゥ腹膨らむ~~~~

絶妙バランスのスープ&モチモチ太麺

佐世保・大善の特上ちゃんぽんのスープ 佐世保・大善の特上ちゃんぽん

まずは、ちゃんぽんスープを賞味してみると……んツ!トンコツ臭が脳髄にキタッ!

タイプとしては、「豚骨メインの濃厚ガツン系」。

前半はちょい濃い過ぎかなと感じたけど、後半から野菜の水分が溶け出してちょうど良い案配に。野菜たっぷりなので、スープの濃さもそれに合わせているのかな、と思う。

そしーて、卵をスープに解きほぐせば、コクウマのパラダイス銀河や~~~てな感じに。


次に、長崎特注のちゃんぽん麺をチェック。麺のタイプは、太麺柔めなもっちり系。ぶっとい麺が、濃厚トンコツスープをグイグイ吸い込んで、マジウメェー。

こんもり具材を喰らう

佐世保・大善の特上ちゃんぽん

国産の野菜たちは、「きゃべつ」、「もやし」、「たまねぎ」、「にんじん」。もちろん、歯ごたえシャキシャキ。たっぷり野菜で、ビバッ!ミネラル&食物繊維!

肉海産系では、「プリップリのエビ」、「イカ」、「ちくわ」、「ハンペン」、「キクラゲ」。そして「豚肉」。

ちゃんぽんの全体量は、当然ガッツリ系。

佐世保・大善の特上ちゃんぽん「カキ入り」だと、+100円の別料金ですが断固オススメ!なぜなら、カキから出るエキスで、スープのうま味がウルトラ違うから。

大善では、地元名産の九十九島のものを使用。そのカキの入荷がない日や夏季のシーズン外の時は、カキなしとなります。

アサリで代用せず九十九島産のカキのみを使う。そのことに、九十九島を愛して止まない佐世保人としての矜持(誇り)を、ビッシビシ感じます(となりの「香蘭」も同様です)。

店内チェック

大善(佐世保市三浦町)のカウンター

店内は2列のALLカウンターなので、おひとり様でも鼻歌まじりの余裕で入店できます。ただ繁盛店なのでピークタイムはずらすのが吉。

お冷のお代りはセルフ。家族?で切り盛りしていて接客はとてーもアットホーム。

大善(だいぜん)のちゃんぽん まとめ

佐世保人が帰省したら、いの一番に立ち寄る店「大善」

なるほどっスね、実際に食べてみたら、その逸話を実感できました。

豪勢な食材を入れるわけじゃない、でも味には人一倍こだわる真摯な姿勢。オープンカウンターから耳に入るちゃんぽんの具材をジュージューと炒める音。「いらっしゃい!よう来たね」と気さくに話かける店のスタッフ。

昭和32年創業から60余年、佐世保人の味の記憶に、「大善のちゃんぽん」は脈々と受け継がれてきたのでしょう。

ということで、〆の感想にイこーか!
「大善さん、バリッ旨か!!ごちそうさんした」。

 大善 | 営業時間

10:30~19:30

※クローズ(準備中)タイムなし

店舗情報

店名大善(だいぜん)
住所長崎県佐世保市三浦町21-28 
ジャンルちゃんぽん、皿うどん、ソースカツ丼
定休日日曜日
駐車場なし
問い合わせ050-5594-1137

「香蘭」vs「大善」!佐世保駅ちゃんぽん店の2強【ガチンコ比較】

「香蘭」vs「大善」(佐世保駅) 佐世保ちゃんぽん店の双璧「香蘭」&「大善」。味、メニュー、値段、接客を徹底比較!
【画像をクリック!】

大善のメニュー一覧

※2018年9月時点では、メニューにカレーはなかったです。

大善のもう一品の看板メニュー「ソースかつ丼」の食レポはコチラ
 
ちゃんぽん
「ちゃんぽん 」    750円
「大盛ちゃんぽん」    950円
「特上ちゃんぽん」    950円
「特上大盛ちゃんぽん」 1,250円
+50円で卵入り、+100円でカキ入り 
  
皿うどん
「皿うどん」    800円
「大盛皿うどん」 1,000円
「特上皿うどん」 1,000円
「特上大盛皿うどん」 1,300円
+50円で卵入り、+100円でカキ入り 
  
ソースかつ丼
「ソースかつ丼(カツ1枚)」   500円(+100円で大盛)
「ソースかつ丼(カツ2枚)」   800円(   〃     )
「ソースかつ丼(カツ3枚)」1,100円(   〃     )
+100円で味噌汁付き 
  
焼き飯・白ごはん
「やきめし」   600円
「大盛やきめし」   750円
「白ごはん(小)」   100円
「白ごはん(中)」   150円
  
アルコール・ドリンク類
ビール、ノンアルコールビール、日本酒、コーラ
2018年6月時点のメニュー・値段です。

  1. 味や店への評価は、あくまで個人的見解です。
  2. 当サイトでの掲載情報の内容は、時間の経過とともに変化する場合があります。
  3. 本稿の執筆、すべての写真撮影:当管理人

    画像・文章の無断転載を固くお断りします(観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。」詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

トップへもどる

Copyrighted Image