【2020年見頃速報!】「佐世保の紅葉10選 ガチまとめ」~寿福寺から穴場まで

え~~あ~~ 1億2000万の日本国民に告ぐ (ゴホン

佐世保には、

  SASEBOには、

ドラマスティック☆ギャラクシアン☆紅葉名所が溢れかえっているから……

行くベシ

  行くベシ

   行くべシィィィーーーーーイッッ!!!!!!

ソーレ、証拠写真DA!!

寿福寺(長崎県佐世保市江迎町)の逆さ紅葉

真紅の閃光ッッッ!「寿福寺の逆さ紅葉」

浄漸寺の紅葉(佐世保市上原町)

その輝きは【凛!】「行基上人ゆかりの名刹 浄漸寺」

御橋観音 石橋(長崎県佐世保市吉井町)の紅葉

自然さま、戯れが過ぎまする!「御橋観音 石橋」

眼鏡岩・西蓮寺(佐世保市瀬戸越町)、平戸八景、紅葉、イチョウ

冴えわたる大イチョウとの夫婦漫才!「平戸八景の雄 眼鏡岩」

吉田大明神社叢の紅葉(佐世保市吉井町)県指定天然記念物

刮目せよ!リアル森羅万象「吉田大明神」

さぁ行くぜ!佐世保の紅葉10SPOTを超まとめッ!!

  1. 全て現地調査・筆者撮影による「ガチまとめ」です。

  2. 特にオススメするのは、

       [1]「寿福寺」 公開期間:2019年終了

       [2]「御橋観音」

       [3]「浄漸寺」

    の3巨頭です。見頃ならきっと満足いただけます。

  3. 「拝観料」

      • 「寿福寺」 500円 

    他、無料。
  4. イルミSPOTのタイトル横に付いている★印は、オススメ度を示しています。

    最高は寿福寺の四つ。三つでも見応え十分。

スポンサーリンク

例年の見頃は?

11月下旬~12月上旬

※気候、気温条件などにより、見頃が大幅にずれる場合があります。

【見頃速報2020!】現地確認

見頃をピンポイントでお届けします。

紅葉SPOTの場所【すべて網羅】


行先が決まったら、リンク先の現地レポへGO!

各紅葉SPOTの詳細はもちろん、「見頃の現地情報」や「周辺お出かけSPOT」までを網羅しています。

ということで、各紅葉スポットの詳細をどうぞ!

【1】「寿福寺」 

寿福寺(長崎県佐世保市江迎町)の逆さ紅葉

寿福寺(長崎県佐世保市江迎町)の逆さ紅葉 寿福寺(長崎県佐世保市江迎町)の逆さ紅葉

紅葉の見頃には頻繁にメディアに登場するので、長崎県民のほとんどは存在を把握している佐世保市江迎町の名刹「寿福寺」。

近年は観光ツアーが組まれるほどの人気過熱ぶり。

 それがハイパードラマチック 超絶景

    「寿福寺の逆さ紅葉」でっす!

2019年の一般公開期間:【終了】2019年11月16日(土)~同25日(月)

開放時間:12:00~16:00

住所長崎県佐世保市江迎町長坂276
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料500円(高校生以下無料)
問い合わせ0956-65-2040(寿福寺)

現場レポはコチラ!

【2】「御橋観音 石橋」 

御橋観音 石橋(長崎県佐世保市吉井町)の紅葉

御橋観音 石橋(長崎県佐世保市吉井町)の紅葉 御橋観音 石橋(長崎県佐世保市吉井町)の紅葉

奥佐世保に鎮座する「御橋観音の石橋」は、平戸藩主松浦熈によって選定された平戸八景の一つに数えられる景勝地。

頭上に架かる天の大浮橋は、高さ20メートル、幅4メートルを誇り、大自然の創り上げた究極の天然美と評価できるでしょう。

紅葉に話題を移すと、長崎県下では一度は目に焼き付けたい鉄板名所。

県南からだと、距離がチョイあるけど、同じ県北の名所「寿福寺」とハシゴすれば元はとれます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市吉井町直谷94
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【3】「眼鏡岩公園」 

眼鏡岩・西蓮寺(佐世保市瀬戸越町)、平戸八景、紅葉、イチョウ

眼鏡岩・西蓮寺(佐世保市瀬戸越町)、平戸八景、紅葉、イチョウ 眼鏡岩・西蓮寺(佐世保市瀬戸越町)、平戸八景、紅葉、イチョウ

巨大な鬼が開けた大穴により誕生したとの伝説が残る「眼鏡岩」は、厚さ約6m、長さ約20m、高さ約10mとモンスター級のスケールを誇ります。かつて当地が海にあった頃に、波の浸食によって形成された貴重な天然の造形物です。

その眼鏡岩前方にそびえるのが、ジャイアント馬場の50人分の高さがある…あるんじゃないかな…きっとある「大・大・大銀杏」。その大銀杏が濃黄に色づくと、失禁ものの景観がドォォーーーーーーンと広がるのDA!

西蓮寺から公園までの遊歩道沿いに並ぶ紅葉も見ものです。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【4】「潜竜ヶ滝公園」 

潜竜ヶ滝公園(潜龍水)の紅葉(長崎県佐世保市江迎町)

潜竜ヶ滝公園(潜龍水)、長崎県佐世保市江迎町 潜竜ヶ滝公園(潜龍水)(長崎県佐世保市江迎町)

紅葉SPOTがもりもり密集する奥佐世保にあって、いぶし銀の魅力を放つ「潜竜ケ滝公園」。

逆さ紅葉で人気沸騰中の「寿福寺」、同じ平戸八景の雄「御橋観音 石橋」の2強にあって、やや影が薄い存在ですが、「潜竜ケ滝」から流れる小川のせせらぎをBGMに鑑賞する紅葉は風流そのもの。

※紅葉エリアは、駐車場から太鼓橋を渡った小広場です。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市江迎町田の元659-1
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【5】「大悲観公園」 

大悲観公園(佐世保市小佐々町小坂)の紅葉
大悲観公園(佐世保市小佐々町小坂) 大悲観公園(佐世保市小佐々町小坂)の紅葉

大悲観公園中央にそびえる高さ20メートルの大砂岩に彫られた「大悲観」の大文字は、公園のシンボルであり、平戸八景の一つにも数えられる名勝地。

4.72ヘクタールの広大な敷地には、遊戯広場、芝生広場、草スキー場が整備され、春には桜、夏には菖蒲が咲き乱れ、四季折々の花々を楽しむことができます。

この「大悲観公園」は、晩秋になると、紅葉が燃えるように色づき、憩いの場として市民に親しまれます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市小佐々町小坂60
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
入場料無料

現場レポはコチラ!

【6】「吉田大明神」 

吉田大明神社叢の紅葉(佐世保市吉井町)県指定天然記念物

吉田大明神社叢の紅葉(佐世保市吉井町)県指定天然記念物 吉田大明神社叢の紅葉(佐世保市吉井町)県指定天然記念物 吉田大明神社叢の紅葉(佐世保市吉井町)県指定天然記念物

県指定の天然記念物「吉田大明神社叢」の紅葉は、万人向けするような華々しさはありませんが、荘厳で感銘を覚える美しさです。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市吉井町上吉田975-1
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【7】「大山祇神社」 

大山祇神社(佐世保市世知原町)の紅葉

「大山祇神社」では、原生林特有の鬱蒼と生い茂る木々が、その豊かな生命力を誇示するかのように色づいていました。

これぞ鎮守の森、これこそ幽玄の世界です。

※世知原の大山祇神社社叢として、県指定天然記念物に指定。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市世知原町開作125
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【8】「高巌」 

高巌(高岩)(平戸八景、佐世保市江迎町)

高巌(高岩)(平戸八景、佐世保市江迎町) 高巌(高岩)(平戸八景、佐世保市江迎町)

平戸八景の一つ「高巌」は、晩秋になると断崖のツタが真紅に染まり、往来客の目を楽しませます。

※周辺の駐車場はありません。断崖を眺められるのは、松浦鉄道西九州線高岩駅のホームからです。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市江迎町小川内
紅葉の規模 
駐車場なし
入場料無料

【9】「西法寺」 

西光寺(佐世保市上柚木町)の紅葉
西光寺(佐世保市上柚木町)の紅葉 西光寺(佐世保市上柚木町)の紅葉

第22世住職里見呂明の晋山式(住職交代式)の際、力を入れた庭園は、春のオオムラザクラ、野田フジが有名ですが、紅葉もそれに勝るとも劣らない魅力を放ちます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市上柚木町3213
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【10】「浄漸寺」 

浄漸寺の紅葉(佐世保市上原町)
浄漸寺の紅葉(佐世保市上原町) 浄漸寺の紅葉(佐世保市上原町)

佐世保市上原町に立つ「医王山 浄漸寺」(いおうざん じょうぜんじ)。場所は、国道202号線を佐賀県有田方面へ走り三河内に入る手前の山間部にあります。

行基上人ゆかりのお寺ですが、境内の紅葉がとにかく素晴らしいと佐世保市民に高い賞賛を得ています。

筆者自身、2018年に初めて訪れたのですが、仏像が並ぶ回廊に、紅葉の絨毯が広がる美麗空間を眺めて、至福のひとときを過ごせました。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県佐世保市上原町510
紅葉の規模 
駐車場[無料]あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

【おまけ】「川内峠のススキ」 

川内峠(長崎県平戸市)のススキ
川内峠(長崎県平戸市)のススキ 川内峠(長崎県平戸市)のススキ

節子、それ紅葉やない。佐世保でもない!

そこはホラ、同じ晩秋の風物詩だし、平戸は佐世保市に隣接しているし…とどのつまり……

こまけぇこたぁいいんだよでございます。

(……兄ちゃん、ただの水増しなのに、なんで勢いで誤魔化してしまうん)

解説:穏やかな起伏の丘に広がる大草原は、平戸屈指の景勝地としてギガント有名。

この「川内峠」は、春にツツジ、夏に新緑、冬には野焼き跡と四季折々に表情を変えますが、秋になると黄金色に輝くススキが峠一面に波打ち、大勢の観光客がそのウルトラエモい光景にうっっっっっとり魅了されます。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

住所長崎県平戸市大野町
見頃10月中旬~11月中旬
駐車場[無料]あり
拝観料無料

現場レポはコチラ!

以上となります。すべて現地調査の自身作です!

【長崎県の紅葉SPOT23選 総まとめ】~紅葉狩り、これを見ずして、何を見る(古今和歌集)

長崎県の紅葉SPOT、まとめ

こいつはくせえッー!神まとめのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!

見逃し厳禁】

【2020見頃速報!】「長崎県の紅葉SPOT 総まとめ」~令和史上空前のスケールで送る30選
【全80億の人類よ、しこたま震撼せよ!】長崎県の紅葉30SPOT 完全網羅ッ!! こいつは...

本稿の執筆、すべての写真撮影(マイマップの写真含):当管理人

画像・文章の無断転載を固くお断りします (観賞価値・作品性を有する写真の引用は、著作権法によりできません。行えば損害賠償の対象となります)。

特にまとめ・キュレーションサイト、アフィリエイトブログによる画像の盗用については、断固とした対応をとります。

詳しくは「転載、引用について」をお読みください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、ぜひシェアしてください

フォローする

スポンサーリンク

トップへもどる

Copyrighted Image